look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

無印良品福袋2019夏 キッズ・ベビー ネタバレするよ やっと購入できた!

やっと買えたー。

あ、無印良品の福袋の話です。

年2回抽選のあるお馴染みの福袋ですが、今までは応募してもなかなか当たらなかったんだよなあ。

正月の福缶は何回か購入していたのですが。

www.lookforlife.jp

まあ、福缶は良くも悪くも朝から並べば購入出来ますしね。

今回は見事に抽選が当たり、購入出来ました。

ちなみにサイズは・種類は「ベビー サイズ90 男の子」。

我が子は女の子だけど!

というわけで、さらっとご紹介します。

無印良品福袋2019年夏概要

最初に無印良品2019年夏の福袋の概要です。ネットストア限定なので、店頭では購入出来ません。

 

1:福袋 婦人 XS・S・M・L・XL 税込 各3,000円ニット、シャツ、カットソー、雑貨など


2:福袋 紳士 S・M・L・XL 税込 各3,000円ニット、シャツ、カットソー、雑貨など


3:福袋 紳士(アウター入り)S・M・L・XL 税込 各5,000円アウター、ニット、シャツ、雑貨など


4:福袋 キッズ 男の子 110・120・130・140・150 税込 各3,000円シャツ、ボトム、パジャマなど


5:福袋 キッズ 女の子 110・120・130・140・150 税込 各3,000円ブラウス、チュニック、パジャマなど


6:福袋 ベビー 男の子 80・90・100 税込 各3,000円アウター、Tシャツ、ボトム、パジャマなど


7:福袋 ベビー 女の子 80・90・100 税込 各3,000円ブラウス、チュニック、Tシャツ、パジャマなど


8:福袋 ファブリックス1 税込3,000円タオル・カーテン(厚地:2枚組140×200レース:140×198)・フリース毛布など


9:福袋 ファブリックス2 税込3,000円フリース毛布・クッション・スリッパなど


10:福袋 ステーショナリー 税込2,000円ペン、ノート、ファイル、小物ケースなど


11:福袋 ヘルス&ビューティー1 税込2,000円ケア用品、ヘア小物、ポーチ、フレグランス類など


12:福袋 ヘルス&ビューティー2 税込2,000円ケア用品、ヘア用品、ポーチ、トラベル用品など
 

 

いやー12種類もあるのか、多いな。

ちなみに我が家はベビー90の男の子と女の子の抽選を応募して、男の子のみ購入出来たという感じ。

我が子は女の子だけど!(笑)

無印良品2019年夏福袋 ベビー90男の子

早速中身の方を、なんとなく直感でイマイチ順に紹介します。(笑)

①オーガニックコットンムラ糸ボーダータンクトップ

f:id:fortheshirt:20190615235435j:plain

定価は税込¥790。

うーん、今回の中では一番イマイチかなあ?

単純に使う機会が少なそう。

北海道でタンクトップになるほど暑くなる時期ってなかなか少ないしなあ。

肌着として着ればよいかもですが。

あとはベスト的に?うーん、どうかな。

見た目はポケット付いていて結構良いとは思いますが。

②半袖Tシャツ

f:id:fortheshirt:20190615235457j:plain

定価は税込¥1290。

肩からサイドにかけてメッシュになっていて、夏っぽいというかスポーティというか。

個人的に無印良品にこういうのは求めていないので、微妙かなあ。

子供のTシャツなんて何枚あっても良いので、着るは着ると思いますが。

③オーガニックコットンムラ糸ハーフパンツ

f:id:fortheshirt:20190615235521j:plain

定価は¥1490。

まあまあ使えそうなショートパンツ。

色は濃い目の方が好みですが、これはこれで明るい印象をつけるのには良いのかな。

今年早速使います。

④オーガニックコットン混二重編みブルゾン

f:id:fortheshirt:20190615235546j:plain

定価は税込¥1990。

すごく普通なブルゾン。ちょっと色も形も男っぽいですが、僕の娘は意外に似合いそうなんだよなあ。(笑)

グレイがよかったけど、流石に福袋には入らないか。 

今の時期というより、夏の終わりから秋にかけて着れそうです。

⑤フレンチリネン洗いざらしハーフパンツ

f:id:fortheshirt:20190615235613j:plain

定価は¥2490。

これは結構良い感じ。

無印良品夏の定番のフレンチリネンを使用したハーフパンツです。カラーも無難で、普通に売ってても購入する選択肢に入りそう。

もう少し暖かくなったらヘビーローテーションですね。

⑥オーガニックコットンスラブボーダー半袖Tシャツ

f:id:fortheshirt:20190615235700j:plain

定価は税込890。

所謂半袖Tシャツで、なんのひねりもないのですが、無印良品に求めてるのってこういうモノなので、普通に嬉しい。これと同じようなピンクのボーダーTシャツを既に持っていますが、こちらと合わせて交互に着てもいいなあ。

⑦オーガニックコットンサッカーお着替えパジャマ

f:id:fortheshirt:20190615235639j:plain

定価は税込2990。

ラストはこちら。

定価で購入するとそこそこ高いお着替えパジャマ。

夏っぽい素材になっています。

価格的には、ほぼこれで福袋の価格の元が取れるくらいですね。

僕の購入した福袋のパターンはメインアイテムとして、こちらか甚平が入っているらしのです。

甚平が良かったのですが、まあこちらでも普通に嬉しいです。

我が子の夏の寝巻として来月くらいから投入予定。

f:id:fortheshirt:20190615235725j:plain

全部並べるとこんな感じ。

価格は総額¥11930分でした。

つまりざっくり¥9000分得しているということ。

いや、普通に安いな。

子供服なら福袋良いじゃない

今まで何回か福袋の記事を書いているのですが、アパレルの福袋って僕、買わないんですよね。

でも、子供服ならあまり抵抗がない不思議。

というか全然ありだなコレ。

子供服はすぐに着れなくなるのであまり高価な服は買えないし、無印良品なら奇抜なアイテムも少ないので。

そう!イメージですが、他の福袋と違って無印良品って「大外れ」が少ないような気がします。

それは製品の生産段階ですでに「無印良品っぽい」ということが、どのアイテムにも落とし込まれているからでしょう。

なので福袋でも最低限使えるアイテムが多い。これって結構嬉しい。

アパレルの福袋購入したことある方なら、一度くらいは「どうするんだコレ…。」というアイテムが入っていた経験あるのではないでしょうか。

それが無印良品の福袋には少ないと思いますね。

さらに、個人的には無印良品のベビー・キッズの福袋は「男の子」をお勧めしたいです。

女の子だと、やっぱりアイテムによっては可愛い過ぎるんですよね。

まあ、女の子なので当たり前ですが。(笑)

「車」とか「飛行機」とかのモチーフを使用していないので、男の子の福袋の中身を女の子に着せても問題なく使えるというか、寧ろ可愛いですね。

これは、冬バージョンや来年も買おうかなあ。

 

というわけでサクッと福袋のご紹介でした!

今回はこの辺りで、それでは!

100均 ダイソーのくるみボタンでヘアゴムを作る 30歳からのDIY

f:id:fortheshirt:20190604172712j:plain

最近暴れっぷりがすごいんですよねえ。

いや、我が子の髪の毛の話なのですが。

僕の子供…娘ですが、月齢の割には毛量が少し、いや、かなり多いんですよね。

どこでそうなったのか、若干の天然パーマ感もあります。

今、保育園へ通ってるのですが、櫛だけでは外出も恥ずかしい程のクセっぷりで、なんとかそれっぽく見せる為に、頭頂部付近で髪を束ねています。

当然ヘアゴムを使用するのですが、今までは毎日、くまのがっこうのジャッキーのヘアゴムを使用していました。バスボールの中に入ってたやつ。(笑)

でも、さすがに飽きて来たっていうか、ヘアゴムって意外にオシャレを楽しめる気がするっていうか、服と違ってそうそう汚れることもないので、気兼ねなくいろいろ使えるなあと思いまして。

漠然と「ヘアゴムってボタンとかから簡単に作れそう!」という気がしたので、調べてみたらすごく簡単そう、というか簡単だったので、今回はヘアゴムを作ったりする記事です。

我が子の為に人肌脱ぐのです。

ちなみに僕はびっくりするくらい不器用だし、裁縫系なんてさっぱりですが、これは簡単に出来ましたよ。

くるみボタンでヘアゴムを作る

というわけで、早速ヘアゴムを作ってみます。

多分作り方もいろいろあると思うのですが、今回は僕自身が行った製作方法をご紹介します。アレンジとか一切ないです。すごく簡単です。

まずは準備をしましょう。

用意するもの

・くるみボタン作るキットーダイソー製を購入。

f:id:fortheshirt:20190604171921j:plain

・ヘアゴム用のゴム紐ーダイソーにあるらしい。家にありました。

f:id:fortheshirt:20190604171945j:plain

・布(ハンカチとか)ー家にあった手拭いを使いました。

f:id:fortheshirt:20190604172010j:plain

・ハサミー多分裁ちばさみが良いと思うけど、ないので普通のはさみで代用。

f:id:fortheshirt:20190604172035j:plain

一番シンプルなボタンなら、これだけ揃えれば作れます。

なので、予算は¥216〜(キットとヘアゴム代)と言った感じ。

使用する布にお金をかけれ、ばその分予算もかかりますが、最初は家にある使わないハンカチとかで良いのではないでしょうか。

Amazonでこういうのも売ってます。

くるみボタン 打ち具 まるごとセット 全5サイズ レシピ付き 8060-1

くるみボタン 打ち具 まるごとセット 全5サイズ レシピ付き 8060-1

 

早速ヘアゴムを作ってみる

早速作っていきます。

まずは、ボタンキットに付属している型紙の大きさに布をカットします。

今回使用する手拭いは、1枚だと薄くてボタンのシルバーの部分が見えるので、二重にしています。いやー、ザクザクですね。

f:id:fortheshirt:20190604172118j:plain

キットの透明な方に布をあてて(下側に柄の表がくるようにする)、その上からボタンの表側を押し込みます。余ってる布は中に収まるように入れ込みます。

f:id:fortheshirt:20190604172154j:plain

裏返すとこんな感じ。完成時はこっちが前になります。

f:id:fortheshirt:20190604172230j:plain

ボタンの裏側を当てて、キットの付属品でグリグリ押します。布が厚いと入らないのですが、多少はパワープレイでもいけます。

f:id:fortheshirt:20190604172255j:plain

あっという間にボタンは完成。ボタンの裏側がしっかり押し込まれて、布を挟んでいたら大丈夫です。これが甘いと取れちゃうのかな。

f:id:fortheshirt:20190604172326j:plain

今回はボタン(というかチャーム)が2個あるヘアゴムを作りたかったので、同じものをもう一個作りました。一応カエルの柄がわかるように配置を考えたのですが……。

f:id:fortheshirt:20190604172409j:plain

次にゴム紐を通します。ちょうど最初からついてる金具が良い大きさなので、このまま使用します。

f:id:fortheshirt:20190604172436j:plain

まだ0歳児ですし、髪も長髪ではないので輪っかは小さくして結びます。ここでしっかりゴムの結び目を引っ張って固めないと、使用していくうちに結び目がほどけてしまいます。余ったゴム紐をカットします。

f:id:fortheshirt:20190604172507j:plain

完成!ぱっと見それっぽく(?)なります。が、見ての通りボタン裏側の金具の位置を考慮していなかったので、柄の向きがバラバラに……。(笑)まあいいか。

せっかくなので作品名をつけて、気分を盛り上げます。「蛙前後」にしました。

f:id:fortheshirt:20190604172530j:plain

裏側。結び目が汚いけど、とりあえず低コストで作れるのでこれで。別のパーツとか使えば結び目も綺麗に出来ると思います。

f:id:fortheshirt:20190604172554j:plain

文章にすると少し長いですが、やってみるとすごく簡単です。5分くらいでできます。

どの布のどの部分を使うのか?が一番時間を使いそうだなあ。まあ、それが楽しいのだけど。

アレンジ次第でいろいろ作れそう

ちなみに上記のカエルのヘアゴム以外にも、数日前にヘアゴムを作っていました。試作品1号です。

f:id:fortheshirt:20190604172622j:plain

こちらにも名前をつけます。うーん……「スーピマ手拭い」で。

先ほどの「蛙前後」とは雰囲気はだいぶ違いますが、赤と白の生地は同じ手拭いから。グレーの生地はたくさん着用してくたびれかけのユニクロのスーピマコットンの肌着から拝借しました。

最初に作った作品(?)で、手拭いの方は生地を一枚だけ挟んでみたのですが、薄くて元のパーツの光沢が見えていますね。グレーの方は二重にしててスウェットみたいで意外に可愛い。(笑)

家にある薄手の布、生地であればなんでも作れるので、またいろいろ作りたいです。

僕は柄モノの服とか持っていないので、基本シンプルになりそうですが。

次は無印良品のシャツで作ろうかなあ。

無印良品のシャツ(の一部)は、洗濯の表示タグが首元にプリントされてるので、その部分をボタンの柄にしたら1着につき1個しか作れない激レアなボタンが作れると思う。

まあ、奥さんは大反対でしたが。(笑)

 

アレンジ次第で、ブローチ(というか缶バッジ?)なども作れそう。ヘアゴムじゃなくて、ブレスレット的に使っても良いし、勿論普通にボタンとして使ってもいいと思いますし。

その辺りはネットで探れば、いろいろ出てきますよ。

 

あと、子供の自由研究とかにもいいかもなあ。

「家にある色々な生地でボタンを作りました!」みたいな。コストもかからないし。どうでしょうか?

みんなもヘアゴム(ボタン)を作ろう

自他共に認める不器用な僕ですが、こういうクラフト系ってたまにやりたくなります。

大概はやりたくなるだけで、実行せずに終わるのですが。(笑)

今回は思ったよりずっとハードルが低くかったし、奥さんがちょっと知ってたということもあり、実際に実行するところまでいけました。

まあ、有名ですし知ってる方も多いかもしれませんが、皆さんも是非機会があればやってみて欲しいですね。楽しいので。

また、いろいろ作ったボタンが増えたら、ご紹介しようと思います。

ちなみに僕は今「刺繍」と「ダーニング」にも興味あるんですよねえ。そのまま興味だけで終わるかもしれませんが、チャレンジしたら記事にします。

 

今回はこの辺りで、それでは!

愛らしいお直し ダーニングで大好きな服がよみがえる (主婦の友ヒットシリーズ)

愛らしいお直し ダーニングで大好きな服がよみがえる (主婦の友ヒットシリーズ)

 
いちばんよくわかる 刺しゅうの基礎

いちばんよくわかる 刺しゅうの基礎

 

無印良品メンズアパレル2019年春夏 オススメアイテム紹介するよ

僕も大好き、みんな大好き無印良品。

ぼちぼち春夏のアイテムも揃っているようなので、頼まれてもいませんが、オススメをご紹介しようと思います。(笑)

あくまで個人的なオススメなので、偏りがあるこはご了承下さい。

基本的に実際見たアイテムをご紹介しますが、僕の住んでいる近隣にある店舗に入荷がないアイテムはネットストアからの印象で書いてます……主にムジラボや一部入荷していない商品です。

それでは早速!

無印良品メンズアパレル2019年春夏

近年、無印良品もトレンドを取り入れた商品を多数販売しています。

ドロップショルダーとか、スタンドカラーとか。

そんな中でも「無印良品らしさ」を残しているのは好感が持てますね。

年々アイテム数も増えて来ている(気がする)無印良品のアパレル。

今回も個人的なフィルターかけまくりで、商品をご紹介します。

半袖シャツ・Tシャツ編

まずは、これから季節に着ることになるであろう半袖のシャツとTシャツをご紹介。

明日から即戦力なアイテム達ですね。

①インド綿プルオーバー半袖シャツ

f:id:fortheshirt:20190603115635j:plain

引用-インド綿プルオーバー半袖シャツS~M・ネイビー 通販 | 無印良品

価格は税込¥2990。

カラーは、白、グレー、スモーキーブルー、ネイビー。

サイズは、S-M、L-XL。

まずはこちらです。

ブロード生地で半袖Tシャツにした感じのこちらのシャツ。プルオーバータイプでシャツ生地なのですが、ラグランスリーブになっているので、動きづらさは軽減していると思います。

ややゆったり目で着るのでしょうが、サイズ展開が2サイズ展開なので、人によってはイマイチ決まらないかもしれません。

生地のお陰で、Tシャツほどカジュアル過ぎないのが良いですね。

定番カラーは白、ネイビーですが、グレーとスモーキーブルーもなかなか良い色です。

②新疆綿 鹿の子編み半袖Tシャツ

f:id:fortheshirt:20190603115653j:plain

引用-新疆綿 鹿の子編み半袖Tシャツ紳士S・ダークネイビー 通販 | 無印良品

価格は、税込¥1990。

カラーは、白、グレー、ネイビー、黒。

サイズは、S、M、L、XL、XXL。

鹿の子はポロシャツなどで良く使われる生地で、さらりと着れるのが特徴ですが、その生地を使用したポケットTシャツになっています。

すごく個人的な趣向なのですが、ポロシャツがこの数年でどうも苦手になってしまっていて……。

定番であるラコステとかフレッドペリーとか、1枚くらいは欲しいのですが、まだ少し抵抗ある……。今年は結構どのセレクトショップも推してるのになあ。(毎年か。)

そこでこのTシャツです。いや、どうしても鹿の子が着たいというわけでも、ないのですが。

ですが、価格も良い感じだし、ポケットTシャツのバリエーションの一つでどうでしょうか。

③フレンチリネン半袖プルオーバー

f:id:fortheshirt:20190603115708j:plain

引用-フレンチリネン半袖プルオーバー紳士M・ダークネイビー 通販 | 無印良品

価格は税込¥3990。

カラーは、ベージュ、ネイビー、グレー、ダークネイビー。

サイズは、S、M、L、XL。

もう一つ、異素材(?)Tシャツです。

無印良品でもお馴染みのフレンチリネンを使って、Tシャツが発売になりました。

これは……正直どうなのかわかりません。

僕の近隣の店舗だと入荷してなくて、(北海道なので遅らせてる?)実物を確認出来ていません。

想像ですが、感覚的にはニットTシャツに近いのかな。

流石に素肌では着ないと思うので、リネンあるあるの透ける問題が上手く解決出来れば、意外にありかもしれません。

④ジャパンファブリックインディゴスタンドカラー半袖シャツ

f:id:fortheshirt:20190603115728j:plain

引用-ジャパンファブリックインディゴスタンドカラー半袖シャツXXS~XS・ダークネイビー 通販 | 無印良品

価格は、税込¥5990。

カラーは、ダークネイビー、ブルー。

サイズは、XXS-XS、S-M、L-XL。

こちらはMUJI Labo(ムジラボ)のアイテムです。

ムジラボの製品を取り扱ってる店舗が僕の近隣にないので、実物は見れていません……。

ムジラボでの定番とも言えるファブリック、ジャパンファブリックのインディゴシリーズ。

スタンドカラーとなっていますが、ヘンリーネックTシャツをデニムシャツの生地で作った感じでしょうか。

ゆったり目のサイズ感らしく、さらにサイズも細かくあるわけではないので、多少大きめのサイズで良いかもしれませんね。

これは結構おすすめです。

⑤綿ブロードスタンドカラー半袖シャツ

f:id:fortheshirt:20190603115746j:plain

引用-綿ブロードスタンドカラー半袖シャツXXS~XS・グレー 通販 | 無印良品

価格は、税込¥5990。

カラーは、白、グレー、黒。

サイズは、XXS-XS、S-M、L-XL。

こちらもMUJI Laboの製品です。

個人的に半袖のシャツって苦手で、なんかどうしても少年感でるっていうか、僕としては長袖シャツと半袖シャツは全く違うジャンルって印象なんですよね。

ですが、これならありかも。

ドロップショルダーでゆったり着れるし、スナップボタンで、ミニマムな印象です。

白がすでに在庫がなさそうですが、グレーも良い色ですよ。

パンツ編

続いてはパンツです。

とは言ってもそんなにないのですが。

①ストレッチライトオンスデニムアンクルパンツ

f:id:fortheshirt:20190603115805j:plain

引用-ストレッチライトオンスデニムアンクルパンツ紳士S・ダークネイビー 通販 | 無印良品

価格は、税込¥3990。

カラーは、ダークネイビー、ブルー。

サイズは、S、M、L、XL。

ライトオンスのデニムで、ストレッチ、アンクル丈のパンツ。腰も紐で結ぶタイプなので、イージーパンツに近いでしょうか。

シルエットは今風なので、今の時期にはちょうどよさそうですね。

本州って普通の生地の厚いデニムだと、どうしても暑いこともあるので、1枚持っていても良いかもしれません

②ストレッチ高密度織りアンクルパンツ

f:id:fortheshirt:20190603115821j:plain

引用-ストレッチ高密度織りアンクルパンツ紳士S・ダークネイビー 通販 | 無印良品

価格は、税込¥3990。

カラーは、ベージュ、カーキグリーン、ダークネイビー。

サイズは、S、M、L、XL。

前述のライトオンスパンツのチノパンバージョンという感じ。サイズも全く同じです。

この辺りは好みだとは思いますが、デニムかこちらかという感じですかね。

フレンチリネンシャツ編

毎年定番の無印良品のフレンチリネンシャツ。

北海道では長い間活躍しますし、本州でも羽織的にあっても良いのではないでしょうか。

①フレンチリネン洗いざらしストライプシャツ

f:id:fortheshirt:20190603115840j:plain

引用-フレンチリネン洗いざらしストライプシャツ紳士M・ブルー 通販 | 無印良品

価格は、税込¥3990。

カラーは、ブルー、白、スカイブルー、ネイビー。

サイズは、S、M、L、XL。

無地のフレンチリネンシャツは勿論定番で良いのですが、今年はストライプもなかなかカラーが豊富です。表記しているカラーと実物は結構印象が違うのではないでしょうか。

ストライプ自体も細めで爽やかな感じなので、無地意外に1枚くらいは持っていても良いかも。

②フレンチリネン洗いざらしスタンドカラーシャツ

f:id:fortheshirt:20190603115857j:plain 

引用-フレンチリネン洗いざらしスタンドカラーシャツ紳士M・白 通販 | 無印良品

価格は、税込¥3990。

カラーは、白、ブルー、ネイビー、ベージュ、キャメル、リーフグリーン、グレー。

サイズは、S、M、L、XL。

襟付きはストライプをご紹介したので、無地はスタンドカラーを。サイズ感は襟付きと同じです。

目立つのがカラーの豊富。これ、襟付きではなくて、スタンドカラーですからね。

多分結構ヒットしてるんですねえ。

個人的にはグレー、ネイビー辺りはおススメです。

勿論白も。

③フレンチリネン洗いざらしボタンダウン七分袖シャツ

f:id:fortheshirt:20190603115914j:plain

引用-フレンチリネン洗いざらしボタンダウン七分袖シャツ紳士S・白 通販 | 無印良品

価格は、¥3990。

カラーは、白、スモーキーブルー、ブルー、ネイビー。

サイズは、S、M、L、XL。

こちらは長袖のリネンシャツをそのまま7分袖にしたもの。

別の記事でも書いた気がしますが、僕7分袖が好きでして。ちなみにこちらのアイテムも所有しています。

特にリネンシャツと7分袖って良い感じにマッチしてないですかね?これなら結構暑い日でも着れますし。

ちょっとカラーがなくなってきてるので店頭で見かけたら、是非候補に入れてみて下さい。

バッグ編

特に夏という訳でもないのですが、最近は無印良品も定番のデイパック以外にもいろいろ発売しているのでご紹介します。

正直なところ自分で使うか?と言われたら「うーん。」ですが、それは僕は(無駄に)バッグに拘ってるということもあるからで、学生の方や、低価格でそれなりのクオリティを求めたい方には、十分おすすめ出来る仕上がりだと思います。

①PC収納ポケット内装ビジカジリュック

f:id:fortheshirt:20190603115930j:plain

引用-PC収納ポケット内装ビジカジリュック黒 通販 | 無印良品

価格は、税込¥6990。

カラーは、ネイビー、黒。

商品名通り所謂ビジカジのバックパックですが、最近はバッグのトレンドの1つに、こんな感じのシンプルな見た目のバッグがあったりするので、普段使いでも全然ありかと。

②サイドベルト付 広口リュックサック

f:id:fortheshirt:20190603115947j:plain

引用-サイドベルト付 広口リュックサックグレー 通販 | 無印良品

価格は、税込¥7990。

カラーは、グレー、黒。

見た目もそれなりで、収納は十分、使い勝手良さそうなバックパックです。

学生の方とか、かなり良いのではないですかね?

個人的には変なブランド(?)のタグがついてるバッグより、よっぽど良いと思うのですが、なかなか「無印良品でバッグ買おう!」とはならないのかなあ。

③防水テープ使いショルダーバッグ

f:id:fortheshirt:20190603120004j:plain

引用-防水テープ使いショルダーバッグ黒 通販 | 無印良品

価格は、税込¥4990。

カラーは、黒のみ。

これ実は以前も紹介しているのですが、時期的にも今がちょうど良さそうなので、もう一度ご紹介します。

防水性能に特化したミニショルダーで、正直、無印良品がこういう素材で製品を作ってくるとは思いませんでした。

素材が素材だからか、サイズを考えると無印良品のアイテムとしては価格が高めです。

普通に5000円くらい出せば、アウトドアブランドの同じサイズ感のバッグが買えたりしますが、ロゴもデザインも派手めなアウトドアブランドに辟易してる方には、十分選択肢に入る製品かと。

ちょっと欲しいです。

番外編

ちょっと変わりダネの番外編。でも、気になるやつ。

滝流れ織り 浴衣

f:id:fortheshirt:20190603120021j:plain

引用-滝流れ織り 浴衣 紳士用紳士M・黒 通販 | 無印良品

価格は、税込¥7990。

カラーは、グレー、黒。

サイズは、M、L。

僕、夏の寝巻きは基本的に無印良品の甚平なのですが、今年は浴衣もあるっぽいんですよねえ。

すごく気になる。価格も…まあ安いとは言いませんが、甚平が約¥5000なのを考えると、まあアリかと。

けど、浴衣ってなあ……なんか気取ってるよな!(笑)

そもそも浴衣の使い所もわからないけど。

でも、日本人の血が都合良く騒ぐんだよなあ。(笑)

ベビー・キッズ・子供服もバージョンも書こうかな

というわけで、今回はこんな感じで。

気になるアイテムがあったら、実際店頭で確認してみてください。

比較的実物を確認しやすいというのも、無印良品の良いところだと思うので。ここ、結構大事なポイント。

さて、誰に頼まれてもないのにこの記事書いていますが、ふと思い出したのが、僕は無印良品の子供服かなり好きなんですよね。

なかなか叶いませんが、我が子の服は全て無印良品でも良いと思っています。

今度子供服もまとめてみようかな。

今回はこの辺りで、それでは!

MUJIが生まれる「思考」と「言葉」

MUJIが生まれる「思考」と「言葉」

 

1000文字エッセイ③僕とトイレとカナダ

f:id:fortheshirt:20190522010419j:plain

※奇跡的にカナダ写真あった。

無駄語りが過ぎる1000文字エッセイですが、僕としては、これはこれで良い気分転換になっているというか……。

僕のブログはほぼ検索流入で、その観点からするとこういう記事はアクセス見込めないと思うのですが、いつの日か奇跡的にヒットする可能性もありますし、ちまちまと更新していきます。

今日もしょうもないこと書くぞー!(笑)

1000文字エッセイ③僕とトイレとカナダ

当ブログで確か1回だけ記事にしているのですが、10年程前に僕はカナダへワーキングホリデーに行ったのです。

www.lookforlife.jp

カナダ行ったことを知ってる方は、かなり当ブログのファンですね。(笑)

ありがとうございます、これからもよろしくお願いします。

というわけで、今回は珍しくカナダのお話です。

ちなみに現時点(2019年)から10年前の話ですし、状況は変化している可能性もありますので、まあ鵜呑みにはし過ぎないでください。(笑)

でも、少しは役に立つかもな。

さて、僕はバンクーバーにも(正確にはノースバンクーバーですが)数ヶ月滞在していたのですが、未だに語れるくらい覚えていることがあります。

それは…トイレ少ない問題。いや、ホント少ない。

僕はバンクーバーのダウンタウンにある英語学校(フルタイムの英会話みたいなところ)に通っていたのですが、学校が終わると友人とバンクーバーを多少ウロウロしていたんですよね。

その時に常に感じていたのが、バンクーバートイレ少なくね!?

ということ。

日本で外出中に、トイレへ行こうと思ったら皆さんどこへ行きますか?

代表的なのは、コンビニですよね。

あとは、スーパーやショッピングセンター、駅なんかもトイレはありますよね。

(それなりに都会ということが条件ですが)日本でトイレ行こうと思えば、基本的にすぐ行けます。

しかし、バンクーバーは勝手が違うのです。

コンビニがそもそも少ない!確かトイレもない。

スーパーもそんなにない!確かトイレもない。

ショッピングセンターもない!

駅にも確かトイレがない!

じゃあ、何処にトイレがあるんだ!?と言ったら代表的なのは「カフェ」なんですよね。

バンクーバーってやたらカフェが多くて、当時はスターバックスとブレンズというカフェがたくさんありました。今もかな。

だいたい学校終わったみんなカフェに行くんですよね。そこでおしゃべりしたり。

日本でいうコンビニくらいカフェがあるイメージだったなあ。

じゃあ、トイレは安心!と思うかもしれませんが、勿論そんな訳なくてちゃんと落とし穴があります。

まず、基本的にはお客さんしか利用出来ない!(所が多い)ということ。

これは日本でもそうだと思いますが、コンビニと違って何かを購入しないとトイレを貸してくれません、というか普通に借りづらい。

そして、トイレには鍵がかかってる!(所が多い)という問題も。

スタッフの人に言えば開錠してもらえるという仕組みなのですが、話掛けないといけない為、前述の通り何か購入してないと基本借りれない構造になっています。

さらに勿論英語なので、まだバンクーバーに慣れていない時などはハードルもUPです。(慣れてきた頃には自分なりに他のトイレの場所も把握出来てるハズ。)

とまあ、基本バンクーバーの繁華街で用を足そうと思ったら一番近いのは「カフェ」である時が多いです。

とは言え、日中はまだトイレが使える場所も選択肢多めです。僕なんかは「図書館」とかよく行ってました。無料で会員になれますし。

問題は、日が落ちてからなのです。

カナダって基本的に18:00とか20:00くらいのタイミングでカフェと飲食店(レストラン的な)以外閉店するんですよね。

今もあるかわかりませんが、すごく良い場所にあるHMVも19:00か20:00くらいで閉店してたなあ。

とにかく、全体的に日本より2時間くらいはお店閉まるのが早い印象でした。

となると、残るトイレの選択肢はカフェ。

しかし、そう毎回トイレの為にコーヒー代も払えなじゃないですか。

友人と夜ご飯食べて、別れて、帰りのバス停まで行く時に用を足したくなったら……流石にカフェへはいけません。

そんな問題を解決すべく、僕がよく利用していたトイレが、「ホテル」。

確か、美術館の近くとかだったかなあ?かなり立派なお城みたいなホテルがあったんですよね。

ホテルのトイレを利用して良いのか、グレーなのかは結局よくわからなかったのですが、ホームレスっぽい人も利用してたし、多分よかったのかな?

何回か利用しましたが、特別注意されたこともなかったのですが……。

夜に僕が住んでたノースバンクーバーへ行くバス停から、ギリギリ歩ける場所にある無料のトイレってそこしか選択肢なかった気がする。

まあ、僕はちょっとお腹弱めだったりしたので、他の方はそこまでトイレにシビアにならなくても良いのかもしれませんが、男性って意外とお腹弱い人いるって聞くし、何か参考になれば……ってならないか。(笑)

ちなみにですが、カナダ以外の海外の事情はわからないのですが、バンクーバーのトイレの少なさは、ドラッグ使用の抑制の為ということらしいですね。

カフェのトイレに鍵がついているのも然り。

あと、カナダのトイレって大の用を足すところの扉の隙間が上も下もやたら開いてるし、鍵を掛けてもまあまあ隙間あります。(笑)

これも中が確認しやすいようにする為で同じくドラッグ使用を抑制するためのらしいです。

どんだけみんなドラッグするんだって感じですが……。

そんな感じのカナダトイレ事情でした

というわけで、奇跡的にこれからカナダに行く人がいたら、もしかしたら役に立つかもしれないカナダ(バンクーバー)のトイレ事情でした。

グダグダな文書ですみません。

また1000文字大幅に超えたなあ。

結構1000文字に抑えるって難しいのかもしれない……。

まあ、今日はこの辺りで、それでは!

EELproducts(イールプロダクツ)ありそうでなかったを作り続けるブランド 感想 レビュー

f:id:fortheshirt:20190519152746j:plain

僕の好きなアパレルブランドに「EEL products(イールプロダクツ)」(以下EELイール)というブランドがあります。

2003年に立ち上がったブランドで、ベーシックなアイテムに独自のフィルターを通して、「ありそうでなかった服」を作り続けています。

ブランドの定番で僕も所有しているサクラコートや砂浜デニムは過去に記事にしていて、今も大事に使用しています。

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

 

そんなEEL(イール)が先日本を発売しました。

タイトルはズバリ「イールプロダクツEEL<Easy Earl Life>Products」です。

イールプロダクツ EEL〈Easy Earl Life〉Products

イールプロダクツ EEL〈Easy Earl Life〉Products

 

今回はこの本のご紹介と、改めてEEL(イール)というブランドについて書いてみます。

好きなブランドが本を出す

ちょっとお話は逸れますが、この本が発売されるって知ってから発売日まで、結構楽しみにしていたんですよね。

自分が好きなブランド、しかも結構好き度でも上位のブランドが本を出す、ってなかなかないこと。

EEL(イール)というブランドは、勿論ファッション好きにはお馴染みかもしれませんが、一般的にすごく知名度があるかと言ったらそこまでないと思います。

それなのに(と言ったら失礼かもしれませんが)本が出る、勿論よくある安価な付録が付いている、ブランドムックなどではありません。

なので、それだけで、僕的にはかなり嬉しいこと。

出版はmille books(ミルブックス)。mille books official web site

こちらの出版社も僕は結構好きで、特にお気に入りは徳島のコーヒー焙煎のお店、「アアルトコーヒー」の庄野さんが書いたこの本。

誰もいない場所を探している

誰もいない場所を探している

 

全くの素人だったのにコーヒー焙煎で自分の居場所作った庄野さん、その庄野さんがフリーランスで生きていくアイデアを書いている本です。これも読みやすくて、オススメ。

話を戻してEEL(イール)の本の、内容と感想をお話します。

イールプロダクツEEL<Early Earl Life>Products/感想 レビュー

こちらの本の内容ですが、大きくわけで2つです。

一つは、創業者である高橋さんの半生とともに、EEL(イール)が軌道に乗るまでのお話。

もう一つは、そんなEEL(イール)がこれからも作り続けたい31アイテムの紹介と解説です。

 

まずは創業者である高橋さんのお話。

特にデザイン系の専門学校を出ているわけでもないのですが、ファッションが好きという情熱でブランドを立ち上げて、試行錯誤もしながらなんとか軌道に乗せていく様子が書かれています。

欲を言えばもう少し深いお話も書いてあって(例えば具体的な数字とか)、EEL(イール)という会社自体のお話もボリュームがあったら嬉しかったかなあ。

ですが、読みやすい内容でしたよ。

 

そしてもう一つは、EEL(イール)のアイテムの紹介と解説。というかページ数的にもこちらがメインなのかな。

本の随所にEEL(イール)のアイテムの写真があり、紹介しているアイテムは31種類にもなるのですが、そのアイテム全てを解説しています。

本を出版するにあたって、固有名のあるアイテムを載せるって結構リスクがあると思うんですよね。

特に、ファッションアイテムなんかは流行り廃りが激しいので、ブランドによっては今年のアイテムは来年にはない、なんてこともザラでしょう。

同じように(基本的には)流行り廃りを追いかける雑誌ならまだしも、基本的にはずっと残っていく書籍という形の本で、固有のアイテム載せるということ自体に、EEL(イール)の覚悟というか、本書内でも言及していますが、「これからも作り続けるアイテムなんだ」という意思が伝わってきます。

そして、単純にそのアイテムがどれも良いのですよねえ……。(完全に僕個人の好みですが。)

EEL(イール)のアイテムは、基本的にベーシックなアイテムが多いです。

そこにブランド独自の「ありそうでなかった工夫」を取り入れる、それが唯一無二のアイテムなるという感じ。

例えばブランドの定番の「陶器釦(ボタン)のシャツ」。

ぱっと見はベーシックなブロードシャツですが、良く見るとボタンが陶器になっているシャツです。

ヴィンテージのシャツから着想を得たそうですが、その一捻りだけで特別なアイテムに見えます。

しかも、現在もこのシャツに使うボタンはEEL(イール)のメンバー総出で手作りだそうです、不揃いな形も込みで魅力があるシャツになっています。

もう1つ紹介しますと、こちらはブランドの代表作と言っても良い「サクラコート」。

所謂スプリングコートなのですが、袋縫いをして、中の生地を白にすることで、独特なシルエットと爽やかさが表現できています。

家での洗濯が可能で、洗濯を繰り返すと表地と裏地の伸縮率の違によりフワッとした形になっていくという、経年変化も楽しめるコートです。

どちらのアイテムも元々はベーシックなアイテム。

それに少し工夫を加えて、EEL(イール)でしか表現出来ないアイテムに仕上がっています。

トレンドに流されないアイテムが多いのも特徴ですね。

こんな感じで「語れる」アイテムが31種類紹介されています。

読んだら、もっとEEL(イール)が好きになりました

正直本としては、半分カタログ的な役目もある本なので、すごーく深い、というわけではないのですが、これだけ「語れる」アイテムが多いブランドというのを改めて認識出来ました。

この本を読んで、ますますEEL(イール)のことが好きになりましたね。

ブランドを知らないとなかなか手に取りづらいと思いますが、興味があれば是非読んでみて下さい。

そして、EEL(イール)の製品を是非購入してみてください。

難点は僕の収入だと、EEL(イール)のアイテムはポンポン買えるような価格ではないということ……。(笑)

(すごく高価!というわけでもないですが。)

僕の中では一張羅くらいのブランドなので、これからもチマチマ集めていきたいと思います。

今日はこの辺りで、それでは!

1000文字エッセイ②僕とファッション 30代のファッション考

f:id:fortheshirt:20190518161818j:plain

大好評(妄想)の1000文字エッセイ。

1000文字って結構難しいような、簡単なような、ちょうど良い塩梅だと思います。

というわけで、第2回です。

こういう記事で、アクセスがとれる人ってやっぱり凄いよなあ。 

www.lookforlife.jp

1000文字エッセイ②僕とファッション 30代のファッション考

なんだか大きく出てしまいましたが、今回は「僕のファッションの選び方と考え方」をボヤーっと記事にしてみました。

あ、前提として、ブログ内でいろいろファッションアイテムについて記事を書いていますが、僕は特段オシャレではないです。寧ろアイテムでしか記事が書けないことがオシャレでない証拠かな。(笑)

僕は、若い頃(10代後半から20代)からファッションとは付かず離れずな関係で、そこまでのめり込まないし、まったく気にしないでもない、という感じで過ごしてきました。

どちらかというと、寧ろこのようなブログをしてるからか、30代の今が一番ファッションに興味ある……というか、ファッションが面白く思えてきている、かもしれません。

記憶としては結構おぼろげなのですが、僕が若い頃ってどちらかというと「いろいろ買って、いろいろ着る」みたいな感じで、服を購入してきた気がします。

今日はストリート系で、明日はモード系みたいな。そして、それが良いみたいな。

しかし、この5年くらいは「自分にとってベストな服を見つける」という方向にシフトチェンジしてきた気がします。

まあよく聞く話ですが、究極的には「毎日同じ服で、毎日一番気に入った格好」という感じでしょうか。

毎日同じ格好というのは、個人的にはまだ辿りつけない境地ですが、若い頃みたいに、いろいろな種類の服が欲しい!ということは無くなりましたね。

今は、同じような服を購入して、微妙なニュアンスの違いとかを楽しんだりして、自分の中のお気に入りを探っていってる感覚です。って言ってメインで着ているアイテムは無印良品だったりしますが。(笑)

いや、無印良品最高ですけど!

そして、奥さんからは「またそういうヤツ(服)」とか言われるのですが。(笑)

ファッションに対してこういう考えになっているのは、様々な要因が、例えばミニマリストブームの影響や、仕事関係や、あと単純に歳を重ねたということなどもあると思います。

ブログ内でも何回か言及していますが、僕は年収300万円代ですから、そこまでいろいろ買えるわけでもなく。(年収399万円というオチでもないです。)

結構厳選して服は購入している……ハズです。

お金もないので「少ない購入機会で最高のモノを探し出す」という行為込みで楽しんでいます。

あとは個人なルールとして、5年後着てるイメージが出来る服を基本選んでますね。

5年間着れるタフなモノ…ではなくて、5年後の自分も着れるイメージのつくモノ、という感じ。

今30代前半ですが、(多分)若いデザインを着ようと思えばまだ出来る年頃なのですが、どうせ年は取るのだし、これから先も着れるモノを購入したいので。

僕にとってファッションとは何だろう?と考えてみたのですが、今の僕には「自分が気持ちよく過ごす為のツール」という感覚が一番近いと思います。

若い頃は「モテる為」……というかカッコよくなる為という手段の一つとして、ファッションを考えていたと思いますが、30歳も超えた今僕が言えるのは、ファッションのおかげでモテることなどなかった(笑)、ということ。(あくまで個人の話ですが)

まあ、僕のセンスの問題もあったかと思いますが。

今はモテるとかは全く意識しておらず、自分が良い(気持ち良い)と思う服をひたすら追求するという感じですね。わかりにくいかもしれませんが、家具とかに近い感覚かもしれません。

「(実用的にも感覚的にも)自分が快適に過ごせるモノ」を探して購入しているというか。

 

と、だいたいこんな感じでしょうか。

うわー1000文字超えた上に、まとまりのない抽象的な内容だなあ。(笑)

こんな感じでこれからも「自分が気持ちよくなれるファッション」を追求していこうと思います。

僕がブログ内でも紹介するアイテム(ファッションアイテムに限らず)はそのような基準で選んでると思って頂ければ。

今回はこの辺りで、それでは!

僕たちはファッションの力で世界を変える ザ・イノウエ・ブラザーズという生き方

僕たちはファッションの力で世界を変える ザ・イノウエ・ブラザーズという生き方

 

うなぎの寝床 もんぺ 年中着れる伝統を受け継いだイージーパンツ

北海道も暖かい日が増えてきました。

そうなって来ると、いつもトップスは白シャツな僕でも、&パンツ(ボトムス)はリラックス感のあるモノが良いなーって思うのです。

まあ、僕の所有しているパンツってほぼ全てカジュアル寄りなのですが。(笑)

勝手なマイルールなのですが、僕はパンツのレギュラー陣は基本7本持ってることが基準で、そこから季節感あるパンツがインしたり、アウトしたりするのです。

先日衣替えした際、に冬っぽい素材のパンツを1本片付けたので、パンツレギュラー枠が1枠空きました。

並み居る強豪をおさえて、見事春夏レギュラーの座を獲得したパンツを今回はご紹介します!

うなぎの寝床 モンペ(MONPE)

f:id:fortheshirt:20190517153536j:plain

※あ、白シャツじゃない。(笑)

福岡のセレクトショップ「うなぎの寝床」の現代風もんぺです!

いやー、この「うなぎの寝床」のもんぺですが、2年程前から気になっていたのです。

素材的にやっぱり購入するなら春〜夏がいいなあ……とか思ってたのですが、なんやかんや購入機会を逃していました。

先日、久しぶりに札幌のD&DEARTMENTに行って、取り扱ってることは元々知っていたので(というか札幌でココ以外知らないので)、試着をさせてもらい、2年越しの購入と相成りました。

うなぎの寝床?

f:id:fortheshirt:20190517153653j:plain

とは言えそもそも「うなぎの寝床って何?」って方も多いかと思いますので、簡単にご紹介します。

うなぎの寝床は「九州ちくごのものづくりを伝える」という命題を掲げ、2012年7月にお店としてアンテナショップとしてオープンしました。

面白いのは、ただのショップではなくて地域文化を継続する為に現在では、ものづくりをしている人たちがなかなか手が回らない、WEB制作や翻訳等を補完していく活動等も込みで行っていることです。

公式のHPもなかなか面白いので是非読んでみてください。

福岡八女 うなぎの寝床 | 九州ちくごのものづくりと、地域のアンテナとして。 | 泊・買・遊・見 | コンセプト

取扱メーカー、作り手は多岐にわたり、スニーカーでお馴染みのムーンスターの他に家具、食品、陶芸作品等もあるようです。

いつか行ってみたいなあ。

そんな「うなぎの寝床」の代表的なオリジナルアイテムが今回僕の購入した、現代風もんぺです。

現代風もんぺ 感想 レビュー

もう一度正面からの写真です。

f:id:fortheshirt:20190517153739j:plain

後ろからです。

f:id:fortheshirt:20190517153808j:plain 

ロールアップでも良い感じ。

f:id:fortheshirt:20190517153840j:plain

価格は税抜¥10000。

僕が購入したサイズはLサイズです。他にSとMもあります。

色は「無地のモスグリーン」で厚さは厚地です。

ポケットが前に来る仕様で、見るからにリラックス感のあるこのパンツ。

もちろん様々なこだわりがありますので、その辺りをもう少し深掘りしようかと思います。

 

※以下の着用画像以外の写真の色ですが、結構おかしく写ってしまいました……。

ホントのカラーは。着用時の写真が一番近いです。

うなぎの寝床もんぺのこだわり①テキスタイルからオリジナル

f:id:fortheshirt:20190517153910j:plain

うなぎの寝床のもんぺは、テキスタイル(生地)からもんぺ用に織られたオリジナルの久留米絣(くるめがすり)を使用しています。

久留米絣とは久留米・八女・広川・筑後を中心に発展してきた伝統工芸で、藍染などの染色が有名ですが、他にも丈夫で肌触りが良いなどの特徴があります。

このもんぺ用に織られたオリジナルのテキスタイルを、オリジナルの型紙を使用してうなぎの寝床のもんぺは作られています。

コストの関係等で機械織り、化学染料染らしいのですが、その辺りもしっかりHPに記載しているのも逆に好感が持てますね。

うなぎの寝床もんぺのこだわり②現代風のシルエットで抜群の履き心地

f:id:fortheshirt:20190517153942j:plain

昔ながらのもんぺは作業用のパンツなので、シルエットも腰回りも全体的にもかなりゆったり目に作られています。

しかし、うなぎの寝床のもんぺは腰回りもややスッキリ、膝から下はは割と細めに作られているので、現代風のシルエットになっています。

昔ながらのもんぺに比べて、腰回りはスッキリとはいえゆとりはあるので、野暮ったくならない程度にゆったりと着れて、程よくスッキリという理想の履き心地が実現しています。

個人的にはかなり履きやすいし、快適。

素材的にどうしてもカジュアル寄りですが、思った以上にシルエットは綺麗ですね。

うなぎの寝床もんぺのこだわり③機能面も良い!

f:id:fortheshirt:20190517154010j:plain

ポケットは前面の向かって右側に1つ。

f:id:fortheshirt:20190517154051j:plain

腰部分はゴムが入っていて、さらに紐で結べます。

f:id:fortheshirt:20190517154125j:plain

裾部分にもゴムがあり、絞ることも可能です。

生地は吸水性が良く乾きやすい生地なので、毎日でも着れそう。

前述しましたが、今回僕が購入したモスグリーンのカラーは厚地の生地。少し薄いベーシックな厚さの生地も存在するのですが、(モスグリーンは厚地のみ)北海道なのでとりあえず厚地にしました。

結果的には厚地でも全然薄くて軽いので、北国なら厚地で良いのではないでしょうか。

生地的に経年変化も楽しめそうですね。

うなぎの寝床もんぺのこだわり④豊富なカラー

僕は今回無地を購入したのですが、無地だけでもカラーが結構豊富です。

f:id:fortheshirt:20190517154223j:plain

引用-久留米絣もんぺ・現代風もんぺ型紙

模様が入ると価格が上がってしまうのですが、ストライプやチェック、花柄など様々なカラーや模様があります。

試着はマスト!結構細身です。

注意点なのですが、こちらのもんぺ、腰回りはゆとりがあるのですが、膝から下は結構絞られています。

それが綺麗なシルエットを生んでいるのですが、同時に人によってはふくらはぎがキツイということもありえます。

というか僕がまさにそうで、腰回りのサイズ的にはMでもよかったのですが、ふくらはぎが完全にキツかった。(笑)

特にスポーツ等してた方はきつく感じるかもしれません。なので、試着はマストかと。

f:id:fortheshirt:20190517154159j:plain

また、僕の購入した厚地の生地にはネップという節のある糸が使用されているので、プツプツとした感じになっています。
公式サイト曰く、

履く・洗濯する頻度にもよりますが、数年するとプツプツが多少取れて少し落ち着きます。

らしいので表情の一つとして着たら良いかと思います。

極上のリラックス感で休日を

前から気になっていて、2年越しに購入した現代風もんぺですが、かなり良いですねコレ。

夏とか多分最高だと思いますよ、特に本州は。

北海道もカラッとした気候に合うパンツだと思います。

もんぺにTシャツだと場合によってはカジュアル過ぎるかもしれないので、シャツなんかを合わせるとちょうど良さそう。

冬も着たいけど厚地でも結構薄いので、どうかなあ……。秋くらいまではいけるかな。

正直もう一枚欲しいくらいです!

一応、全国各地に取扱店舗はあるようですが、とりあえずD&DEPARTMENTが確実なのでしょうか…。通販でも取扱ってる店舗は多そうですが、試着の問題があるしなあ。

是非どこかで目にする機会があれば、試着してみてください!

 

よく考えたら福岡の久留米辺り(筑後地方)のブランドのアイテム、僕それなりに持っていますね。

以前記事にしたでムーンスターと半纏の宮田織物。

しかも、宮田織物の半纏に関しては同じ久留米絣だったという。(笑)

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

偶然に3つも記事にするアイテムを購入しているとは……今後も注目していきたい地域ですね。

今回はこの辺りで、それでは!