look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。

アークテリクス ブランカ19 トートバッグは春から使いたい 徹底レビュー!【ファッションのこと】


いつも読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。
励みになりますので記事が気に入りましたらポチッとお願いします!


人気ブログランキング

どうもピコポです。

以前タウンユースのバックパックならコレ!

ということでARC’TERYX(アークテリクス) のバックパック、マンティス26をご紹介しましたが↓  

www.lookforlife.jp 

またしてもアークテリクスのバッグのご紹介です。

すみません、アークテリクス好きなんですよね。

 

そう昔…あの出来事がきっかけで………。

 

僕とARC’TERYX(アークテリクス)との出会い。

あれは僕が高校生だったころ、度重なる偶然の末奇跡的に女の子とデートが出来ることになったんです。

しかし問題が…

そう、全然オシャレな服持ってない……!!

当時全くオシャレでなかった(今もですが)僕は何故か、自分がオシャレでないことはわかっていました。

これはなんとかせねば、折角の 千載一遇のチャンスを逃してしまう……!

 

生意気にもアルバイトをしていた僕は多少は自由にできるお金がありました。

そして、地元のオシャレなセレクトショップで何故かアークテリクスの20000円弱するウインドブレーカー的なものを購入。

あの時アークテリクスをチョイスした理由は今でもわかりません。

デートの結果はさておき、それからというものアークテリクスは僕の心のどこかに常にあるブランドになっているのです。

ちなみに、もう10年以上前なので当時買ったモデルは廃番だとは思いますが、僕はつい数年前まで所持していて現役で使用していました。

購入してからずっと洗濯表示を何も気にせず普通に洗い続けた結果、ポケットがズルムケになるという事態に陥り泣く泣く処分しましたが……。

でも、10年間程使ったので寿命だったともいえそうだしいいか!

 

そんなわけでアークテリクスは僕にとって特別なブランドなのです。

 

いきなり過去編に突入してしまいましたがここからが本題。

 

今回ご紹介するのはコチラ!!

 

アークテリクス ブランカ 19

f:id:fortheshirt:20180205020311j:plain

 

ご覧の通りトートバッグになります。

僕の持ってる分のカラーは多分Legion Blueかな。

これは…何色でしょうか?

青と緑の中間みたいな色です。

他にもシーズンによって変わるのですが、ブラックやパープルっぽい色や赤っぽい色などあります。

 

 

 

アウトドアブランドであるアークテリクスのトートバック。

トートバッグなので当然山用ではなく、街で使うことを想定しています。

縦長の外見でとことんシンプルな作り。トップはジップ付きで雨、雪の侵入を防いでくれます。↓

 

f:id:fortheshirt:20180205020340j:plain

トップにはメインジップ以外にもう1つジップがあり、こちらは財布、スマホ、鍵などを収納するポケット。

ストラップもついてます。↓

f:id:fortheshirt:20180205020432j:plain 

メイン収納はこんな感じ。内側の色を白くすることによって中身の把握が容易になってます。シンプルな作りなだけあってかなりの大容量。ブランカ19の「19」って19ℓって意味ですが、19ℓは小さめなバックパックと同じ容量です。↓

 

f:id:fortheshirt:20180205020511j:plain

 ちなみに19ℓっていうとKELTY(ケルティ)のこのバックパックと同じくらいです。↓

 

 

 

肩に掛けれるハンドルにはパッドが付いてます。

さらにハンドルの片側にはヨガマットが持ち運べるように工夫が!!ヨガやらねー!

まあ、ジャケットなども掛けれそうですね。↓ 

f:id:fortheshirt:20180205020618j:plain 

素材はオリジナル素材の「防水 N400r-AC² ナイロン 6 リップストップ」です。よくわかりませんが凄そう。シーム(縫い目)を密閉しているので雨風に強いですね。↓

f:id:fortheshirt:20180205020924j:plain

汚れも落ちやすく、水拭きすればきれいな状態を保てます。内側も掃除しやすく、サッと拭けば綺麗に。

 

重さは250g。軽いので気軽に使えますね。

素材を活かしてキャンプなどに持っていくのも良いと思います。

お値段は税抜13000円ちょっとお高め??

アークテリクスで!って聞くと安く感じますが。

 しかし高いだけあって、それなりの素材は使われている印象ですね。

メリット・デメリット!

僕が使用して感じたメリット・デメリットをまとめてみます。両方正直に言っちゃう!

①メリット

  • 汚れにくい。雨雪に強い。
  • たくさん入る。
  • シンプルなデザイン。
  • 旅行の時はサブバッグに?

まずメリットから。

帆布のトートと違い、汚れても手入れしやすいのは大きなメリットですよね。触るとわかるのですが、他のナイロントートとも違う素材感で「あ、汚れにくそう、手入れしやすそう。」と感じます。

シンプルなデザインも合わせやすさと、手入れのしやすさに一役買ってます。

容量も魅力。僕は職場に弁当と水筒×2を必ず持っていきますが楽々入ります。

あと、軽量なので旅行の時はサブバッグでもありかもしれません。パッカブルではないのですがある程度は小さくできるので。

②デメリット

  • 手に持ちずらい。(僕だけ?)
  • ポケットが少し小さい。

続いてデメリットを。

これは………僕個人的になのかもしれませんが、肩に掛けずに手でハンドルを持って腕を垂らすと底面が地面スレスレになる……!!っていうか地面についちゃう!これは由々しき事態ぞ。縦長のフォルムだから、いうのもありそうですが。

もう一つはトップについてるポケットが少し小さくて、長財布、スマホ、鍵、ティッシュを入れたらパンパン!財布をメイン収納にいれればいいのですが。財布の大きさにもよるのでこれも人によるかな。

 

デメリットも書きましたが、全体としては満足していますよ。

 

これからも使っていきます!

そして、何を隠そうとこのトートは奥さんが僕にプレゼントしてくたのです。優しい!!惚れる!

 

北国だと冬はアウターがモコモコしているので肩に掛けづらく今は冬眠中ですが、春になったらまた活躍間違いなしでしょう。

1つ持っておけば何かと便利なのでみなさんも良かったら手にとってみてくださいね。

男性も女性も使えるデザインですし。

 

それではこの辺で!!

 

※防水性を検証した記事を追加で書きましたのでよろしければどうぞ!↓

 

www.lookforlife.jp