look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。

サコッシュのおすすめ タビチビトート ロウロウマウンテンワークス 家族で使いたいね。【ファッションのこと】


いつも読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。
励みになりますので記事が気に入りましたらポチッとお願いします!


人気ブログランキング

どうもピコポです。

僕は結婚して約2年になるのですが、一緒に過ごしていると兼用で使うようになるものが増えてきます。以前紹介したアークテリクスのバックパックも奥さんのモノですが、僕もたまに使ったりしますし。↓ 

www.lookforlife.jp

正直な話、僕と奥さんのファッションの趣味って、そんなに近くなかったのですが、一緒にいるとお互い寄せていくようになります。……奥さんが一方的に寄って来てくれているという説もありますが……感謝です。(笑)

そんな生活の中でまた一緒に、なんなら将来的に子供が出来たら家族で使いたいバッグのご紹介。

今回はコチラです!

Rawlow Mountain Works /Tabitibi Tote(ロウロウマウンテンワークス /タビチビトート)

f:id:fortheshirt:20180213014234j:plain

聞きなれないブランドでしょうか?

もちろん知ってる方には有名ですが。

なので、まずはブランドの説明から。

ロウロウマウンテンワークス?

Rawlow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)は2015年に20年以上バックのデザイナーをしていた 2人によって立ち上げられた新興UL系アウトドアガレージブランドです。

 

ULというのは「ウルトラライト」の略で登山のスタイルの一種ですね。

アウトドアガレージブランドとは近年に日本でも盛り上がってる、個人や小規模で個性的なアイテムを製造販売しているアウトドアメーカーのことです。多くはハンドメイドでメイドインジャパンなのが特徴で、アウトドア好きな作り手が実際に「欲しい!」と思うところからブランドとして立ち上がってる場合が多く、痒いところに手が届く個性的なアイテムが多いのも特徴。受注会やオンラインストアを主な販売経路としているようです。

「山と道」などが有名でしょうか。

 

話が逸れてしまいましたが、そんなバッグ作りのベテランが自分たちが使いたいモノを作り、販売しているのが、この「ロウロウマウンテンワークス」です。

新興ブランドとはいえ、バッグ作りにノウハウを知り尽くした人達が作っているのでその完成度は素晴らしく、どの製品も見た目、機能共にユニーク且つ実用的なアイテムになっています。

最近では雑誌等の取り上げも増えてきており、今最も勢いのあるガレージブランドの1つと言えるのではないでしょうか?

公式HPです。↓

RawLow Mountain Works

登山用に作られたバックパックも取り扱っていますが、今回は山ではサコッシュとして、街ではミニショルダーとして使えるタビチビトートを購入しました。

というわけで。

Tabitibi Tote(タビチビトート)

もう一度写真です。↓

f:id:fortheshirt:20180213014453j:plain

一昨年あたりから街でも使う人が急増しているサコッシュ。

タビチビトートもサコッシュの一種なのですが、一見すると小さいショルダーバッグです。

しかし、このバッグにはバッグを作り続けてきたデザイナーさん達ならではのこだわりがたくさん。「通常」でも意外に容量はあり、財布、携帯、鍵等を入れてもまだ余裕があります。

トップはボタンで留める使用で簡単に出し入れできます。

 

そしてここからがタビチビトートの真骨頂。

先程「通常」と言った理由はこれです。

普段は2㎝ほどの底マチですが、底を開くと。↓

f:id:fortheshirt:20180213015244j:plain

f:id:fortheshirt:20180213014527j:plain

一気に14㎝に!これならかなりの量の荷物は入るはず。

カメラとかも入りそうですね。

形も名前の通りトートっぽくなってます。

 

さらにここから、こう!↓

f:id:fortheshirt:20180213014557j:plain 

折り込まれていたトップ部分の天マチを上に持ってくるとさらに拡張します。トップの生地は頑丈で水に強いダイニーマでファスナーは止水ファスナー。

このギアっぽさが絶妙ですよね。

さらにさらに。↓

f:id:fortheshirt:20180213014621j:plain

ファスナーを閉じたまま天マチを落とせば簡易的な2室状態に。500mlのペットボトルがぴったりのサイズなので結露の心配もしなくていいです。意外にバッグ内で濡れるのとか嫌じゃないですか。

その心配もなし。

 

真ん中、底面、ショルダーベルト部分にあるループに、カラビナなどを下げておけます。

ショルダーベルトは引っ張るだけで簡単調節。

体にフィットさせて使いたいですね。↓

f:id:fortheshirt:20180213020047j:plain 

メインの生地も撥水加工をしてある1000D(デニール)ナイロンで丈夫、街はもちろん、キャンプや山でもガンガン使えます。

 

男性が使っても全然ありだし、女性だと可愛い!

実際、非常に女性に人気のあるブランド、アイテムで、ウチも奥さんが買いました。(笑)

価格は税抜で6500円。

ちょうど良い価格ですね。

たまにポップアップストアやオンライン限定でデザインが入ってるモノや、素材がX-PACのモノなども販売されているみたいですね。

このバッグなら男女持てるデザインですし、子供が出来て大きくなっても使えそう。

家族で揃えても可愛い!

 

他のアイテムも紹介します。

せっかくなのでロウロウマウンテンワークスの、

他のアイテムも一部ご紹介します。

①Antelope(アンテロープ)

f:id:fortheshirt:20180212175043j:plain

画像出典-  http://rawlow.jp/?pid=104941172 

ロウロウマウンテンワークスのフラッグシップモデルでもあるバックパック。タビチビトートに使用されている杢調ナイロンや防水性の高いX-PACを生地として使用します。特にこだわったという背面パッドやショルダーパッドは、以前実際僕も背負ったことありますが、とても快適に背負うことができました。

②Bambi(バンビ) 

f:id:fortheshirt:20180212175059j:plain

画像出典-http://rawlow.jp/?pid=126445861

去年発売したモデルで、パッと見はアンテロープの小型版。街でも山でも違和感なく使用出来るビジュアル、サイズ感ですね。こちらも大変人気なモデルです。

③Angus Cap(アンガス キャップ)

f:id:fortheshirt:20180212175114j:plain

画像出典-http://rawlow.jp/?pid=124155798

ロックバンドAC/DCのアンガスヤングをイメージして作られたキャップ。これ欲しいのですが、いつも売切で……。形がいいですよね。あごの紐がポイントで、女性が被っても可愛いですね。

 

いかがでしょうか?

なかなかユニークなアイテムが多く、どれも魅力的です。

 

売れ切れ注意!

最後にですが、

この「ロウロウマウンテンワークス」は今本当に人気あるみたいでブランドのHPだとほぼ全てのアイテムがsold outになっています。

契約している取り扱い店舗や、ポップアップショップや受注会でメインの販売を行なっているみたいです。各情報はHPよりインスタグラムの方がわかりやすいかもしれませんね。↓

https://www.instagram.com/rawlow_mountain_works

 

みなさんも機会があれば是非手にとってみてください!

 

それでは!!