look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

蔦屋書店 江別に出来るってよ。(桐島、部活やめるってよ風。)


頑張って良い記事を書きます。読者になっていただけると嬉しいです!

twitter始めました!よろしければフォローお願いします!

どうもピコポです。

以前からお伝えしているように本、本屋好きの僕ですが↓

www.lookforlife.jp

2017年の秋、個人的にびっくりなニュースが飛び込んできました。

それがこちら!

蔦屋書店 江別店2018年秋にオープン

※当初は2018年夏でしたが、ちょっと延長したみたいです。

f:id:fortheshirt:20180226152253j:plain

 画像出典-蔦屋書店|CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 

公式サイト↓

江別 蔦屋書店 

!!!?

マジか!

蔦屋書店といえば「代官山 蔦屋書店」に代表されるおしゃれ本屋さん。

あのTUTAYAを経営するカルチャー・コンビニエンス・クラブが「大人の為の文化の牙城」として2011年から既存のTUTAYAとは別の路線で店作りをしている本屋さんです。

ちなみに代官山蔦屋書店は「日本一おしゃれな本屋」とも言われている場所。 

世界の美しい本屋さん

世界の美しい本屋さん

 

現在蔦屋書店は全国に数店舗ありますが、その一つは北海道は函館にある「函館 蔦屋書店」です。

そして北海道2店舗目となる蔦屋書店が今年オープン予定。

江別 蔦屋書店はこんな感じ。

f:id:fortheshirt:20180226152305p:plain

画像出典-ニュースリリース|CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

まだ詳細がそこまでわかっていませんが、公式サイトによるとこのようなコンセプトらしいです。

「江別 蔦屋書店」は、"田園都市スローライフ"をコンセプトとし、「食」、「知」、「暮らし」の3棟からなる大型複合書店です。それぞれの棟はBOOK&CAFEを中核に、大自然に囲まれたゆっくりとくつろげる空間で、様々なお客様が集う地域コミュニティの拠点を目指してまいります。

引用-ニュースリリース|CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

この印象ですと、地方都市でもある函館 蔦屋書店に近い店作りになりそうですね。

函館 蔦屋書店は代官山よりファミリーなどに向けた品揃えやイベントに力を入れている印象でした。

函館をベースに江別ならではの要素を入れていくのではないでしょうか??

 

外観の3棟に分ける感じは代官山蔦屋書店をイメージしてるのかな?(僕は代官山と函館以外の他の蔦屋書店は行ったことありません。)

北海道TUTAYAともう一つの企業で別の会社を作り、その会社が経営をするそうです。

 

しかし、何より嬉しいのは江別という立地。

江別は札幌からならJRで30分ほど。

建設予定地は江別駅から徒歩で30分ほどのようです。頑張ったら歩いていける!!バスもあるのかな?

 

僕は函館 蔦屋書店も行ったことあるのですが、遠すぎるよ!!最早東京の方が近いという。

なので江別蔦屋書店がオープンしたら月1回は行きたいですね。

すごく楽しみ。

スタッフ募集中!急げ!

合わせて現在(2018年2月)スタッフの募集もしています。

江別 蔦屋書店

①書籍販売②文具販売③バリスタ(カフェスタッフ)を募集していますね。

書籍販売……。

正直働きたい。応募したい。

となりましたが、そんなに簡単に職を変えることもできないので、我慢我慢です。

これを見た方応募してみては??

もし採用されたら教えてね!(笑)

蔦屋書店続々!?

ニュースでみたのですが、江別の蔦屋書店がうまくいけば10店舗まで増やす計画もあるそう……

しかも道内で。

それはちょっとやりすぎな気もしますが、本屋さんが増えるのは嬉しいのでひとまず江別の蔦屋書店に期待ですね。

 

続報も報告します!

オープンまであと10ヶ月といったところでしょうか?

これから併設されるお店の情報なども挙がってくるとはずなので、続報は随時報告しますね。

オープンが楽しみです。

 

それでは!