look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

mont-bell(モンベル) ダウンハンテン(半纏)レビュー 現代技術と伝統の融合!子育てにも!


頑張って良い記事を書きます。読者になっていただけると嬉しいです!

twitter始めました!よろしければフォローお願いします!

今年の札幌は初雪こそ遅れているものの、朝晩は既にかなりの冷え込みがあります。

 

この時期になると寝巻きの上に羽織るルームウェア的なものが活躍するのですが……今までは私服の、3軍くらいに落ちた、高校時代に購入したパーカーなどを使用していました。

 

のですが………。

なんか赤ちゃんに良くない気がしてきたんだ……。

子供を抱っこしてあやしていると、ジップ部分が顔に思いっきり当たるんですね。

別に大したことじゃないのかもしれませんが、なんか気になるし、舐めたりもしそうで体に悪い気がする……。

肌にも触れまくってるから跡ついちゃう、可哀想になってくる……。

 

ルームウェア見直しじゃあ!!

というわけで半纏。

思いついてからは早かったです、僕は以前から半纏が気になっていたのでした。

昔、実家で半纏来てたなあ……懐かしいなあ……。

と思いつつ、大きめのサイズ感や一般的にはボタンやジップがない作りもよくよく考えたら赤ちゃんがいる家庭でのルームウェアとして最適な気がしてきた。子供にも優しそうだし。

 

ついでだから半纏の歴史も調べちゃうんだ!!

半纏(はんてん)とは?

半纏のルーツは羽織を簡略化したもので、江戸時代まで時代は遡りますが、元々は防寒用ではなく庶民や職人の作業着的なものだったそう。

昔の火消しさんや大工さんが着てるものをイメージしてもらえればよいかと。

その後は綿入れ半纏として防寒着用に使用されているみたいですね。

 

古き良きジャンパニーズスピリットを現代に継承している半纏。

そんな半纏の中で僕が購入したのがこちら!!

mont-bell(モンベル) ダウンハンテン

今アウトドア界隈で話題のモンベルのダウンハンテンです!

f:id:fortheshirt:20181111145612j:plain

引用-モンベル | オンラインショップ | ダウンハンテン

まずは公式サイトの詳細から。

【素材】表地:40デニール・フルダル・ナイロン・タフタ[超耐久撥水加工]
裏地:ナイロン・リップストップ[帯電防止加工]
中綿:650フィルパワー・ダウン

【平均重量】277g
【カラー】マルーン(MR)
【サイズ】S、M、L(男女兼用)
【特長】 ダウンプルーフ加工/ポケット2個(ハンド2)

引用-モンベル | オンラインショップ | ダウンハンテン

半纏の中綿にダウンを入れるというアイデア!

さらにナイロンを使うことで超軽量に。

モンベルはインナーダウンでも軽量アイテムを販売しているので、この辺りはお得意なところでしょうか。

重量は300gをきっていて、実際着ても重さを感じないです。300gて!質量が大きいからか思っている以上に軽く感じます。

 

さらに表地には超耐久撥水加工、裏地には帯電防止加工を施してあり汚れや静電気対策も。

 

カラーは僕が購入したマルーンとダークネイビーの二種類。

ちなみにダークネイビーは柄入ってます。

f:id:fortheshirt:20181111145637j:plain

引用-モンベル | オンラインショップ | ダウン プリント ハンテン

着てみるとこんな感じ。

適当な写真ですみません……。

173cmで66kg、Mサイズです。

f:id:fortheshirt:20181111145742j:plain

後ろです。

f:id:fortheshirt:20181111145709j:plain

ポケットは大きめなものが左右に2つ。

前は紐で結ぶ仕様です。

f:id:fortheshirt:20181111145829j:plain

ゆったりとした作りは子供を夜あやすときに、さっと羽織れて便利ですね。

 裏地はこんな感じ。

f:id:fortheshirt:20181111145906j:plain

価格はマルーンが¥11000(税抜)

ダークネイビーが¥12300(税抜)

 

柄があるからかダークネイビーの方が少し高いですね。

ルームウェアとしては贅沢過ぎる暖かさ!

650フィルパワーのダウンでルームウェアとしては十分過ぎる暖かさがあります。

ちなみに僕はアウターとしてのダウンを所有していないので、650フィルパワーがどんなものか比較はできませんが。

 

体感で言うと、札幌でも半袖の上から羽織ってで十分暖かいですよ。

 

ちなみに今回は奥さんと兼用するので僕に合わせてMサイズにしました。

女性でMサイズだと袖はほぼ長袖ですね。

まあ、サイズが大きい分には元々の用途的に問題なさそうです。

ちゃんちゃんこもあります!

モンベルには同じ仕様のちゃんちゃんこバージョンもあります。

f:id:fortheshirt:20181111145927j:plain

引用-モンベル | オンラインショップ | ダウンちゃんちゃんこ

どちらを購入するか結構悩んだのですが、袖があった方が暖かいだろうし今回は半纏を購入しました。

本州に住んでいたらちゃんちゃんこにしてたかもなあ……。

 

ちゃんちゃんこの方が家事などの作業はしやすいかもしれませんね。

 

ちゃんちゃんこっていうネーミングは圧倒的に好きです。(笑)

 

モダン半纏と……。

「ジャパニーズスピリットとか言いつつモダンな半纏を選んでんじゃねえよ!」

という声も聞こえてきそうですが、ご安心を。

 

先程奥さんと兼用と書きましたが、もちろん僕も奥さんも在宅な時もあります。

 

実は今回、ちゃんと半纏を2着購入したのでした。

もう片方はトラディショナルな半纏を!

 

続きは次回へ!(笑)