look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

ザ・シュペリオールレイバー ファイン ペアで着けたい真鍮バングル【レビュー】


頑張って良い記事を書きます。読者になっていただけると嬉しいです!

twitter始めました!よろしければフォローお願いします!

先日やっとバレンタインの記事を完結させたのですが、次はホワイトデーにお返しとして僕が何をプレゼントしたか?という記事でも。

あと、お返しという名目に隠れて、自分用にも(ほぼ)同じアイテムを購入したので、レビューをしようかと思います。

www.lookforlife.jp 

バレンタインとホワイトデーで、チョコ等以外にプレゼントの交換をする割合ってどのくらいなのでしょうかね。

(僕としては意外だったけど)プレゼント交換はしないっていう人もいたので。

なんか世間的には、ホワイトデーは3倍返しだとかなんとかっていう都市伝説も囁かれていますが、我が家は錬金術師と同じで等価交換です。

夫婦なのでお金の出所が基本一緒ですし、3倍返しとかやってもなあ……という感じ。

愛情表現として、奥さんへより高価なモノをプレゼント!というのもわからなくはないのですが、今年はお金より気持ちの方を多めに上乗せしておいたので、大丈夫でしょう。(笑)

 

そんな僕が、奥さんへお返しとしてプレゼントしたのはこちら!

THE SUPERIOR LABOR (ザシュペリオールレイバー) fine(ファイン)&fine draw(ファインドロウ)

f:id:fortheshirt:20190315195525j:plain

岡山県の革製品ブランド、THE SUPERIOR LABOR (ザシュペリオールレイバー)の定番的な真鍮製バングルです。

左のfine(ファイン)とそれより少し細身な右fine draw(ファイン ドロウ)。

僕用にfine(ファイン)、奥さん用にfine draw(ファインドロウ)を購入しました。

 

THE SUPERIOR LABOR (ザシュペリオールレイバー)は、superior labor(= 優れた労働者)をブランド名に掲げる、シンプル且つ丁寧な仕事で、革製品や川と帆布製のバッグ、真鍮製やシルバーのアクセサリーなども発表しているブランドです。

すごく知られているブランドというわけでは(多分)ないというところも、個人的には結構ポイント。

以下更新HPの引用です。

MATERIAL(素材)、VISUAL&UTILITY(外観と有用性)、HANDMADE(手作り)、MADE IN JAPAN(日本製)にこだわり、長く使えるもの、丈夫で無駄の無いプロダクツを展開しています。

引用-THE SUPERIOR LABOR | PHILOSOPHY

このブランドとバングル、かなり前から気になっていたのですが、タイミングが合わずに購入していませんでした。

ですが、ホワイトデーであればペアで購入する良いタイミング(口実とも言う)だと思い、今回購入。

というわけで、このバングルをご紹介していきます。

ザ・シュペリオールレイバー fine(ファイン)のポイント

ちなみにですが、ファインとファインドロウはほぼ造形は同じなので、今回は僕用に購入したファインを写真でご紹介。

ポイントその①アンティーク感ある真鍮製

f:id:fortheshirt:20190315195603j:plain

真鍮で制作されたこのバングル。真鍮は、身近なものだと5円玉なんかがそうですね。黄銅とも呼ばれる、銅と亜鉛の合金で、亜鉛の含有率が20%以上のモノをのことを真鍮と呼ぶことが多いようです。

アンティーク感のある素材でアクセサリーや、インテリアにも多く使用されていますね。

個人的にはアクセサリーでもあまりピカピカしたモノは好みではないので、今回は真鍮をチョイス。以前の誕生日では真鍮製のボールペンもプレゼントで貰っているので単純に真鍮が好きなんだと思います。

www.lookforlife.jp

ポイントその②シンプルでラフな見た目

f:id:fortheshirt:20190315195657j:plain

真鍮製ということもそうですが、見た目もカッチリし過ぎていないラフな作りが良いですね。

僕はあまりケアなど気にせずにガンガン使いたいので、最初から使い古したかのようなこの雰囲気が逆にツボでした。装飾などがないのも個人的にはグッド。

ラフな雰囲気はありつつも、バングル自体は割と細身でシンプルなので、時計や他のアクセサリーと重ね付けしても「クドく」なり過ぎないところもポイントかな。

ポイントその③手頃な価格

f:id:fortheshirt:20190315195755j:plain

手がプニプニや……。

このバングル日本製で職人が手作りしているのですが、お値段はfine(ファイン)で税抜¥4200、fine draw(ファインドロウ)で少し安くなって税抜¥3800です。コストパフォーマンスは結構良いのではないでしょうか?

今回のようにペアで購入しても¥10000以下というのは、懐的にもなかなか嬉しいところ。

僕、普段アクセサリーつけないのですが

f:id:fortheshirt:20190315195816j:plain

※見苦しいので少しモザイクです。

僕は普段アクセサリー全く付けなくて、それどころか社会人としてどうかと思いますが、時計ですら基本付けません。

毎日身に付けてるのって結婚指輪くらいかな。

付けたり外したりするのが、面倒で結局付けなくなってしまうんですよね。

そんな僕なのですが、ブレスレットは、まあ夏とかはありかなーと最近思うようになりまして。

で、前述したようにピカピカのシルバーとかだとケアが面倒と思ってしまう気がするので、あまりケアを(気にしなければ)しなくても大丈夫そうな、真鍮のバングルを選んだわけです。

 

で、これまた最近ですが、シンプルなモノだったら奥さんとペアで付けても良いかなーと思うようになりまして。

大きめのロゴTシャツ、例えばシュプリームのTシャツをペアで!とかはちょっと(僕としては)キツイですが、キラキラした装飾もないアクセサリーなら……という感じで。

まあ、結婚指輪もペアといえばペアなので、イメージとしては、結婚指輪くらいシンプルであればペアでも付けたいなと。

 

そういえば今書いてて思い出しましたが、アクセサリーを付けないと言いつつ、よく考えたら10年くらい前に200円で購入したミサンガ足に付けてました。(笑)今も。

それってつまり、存在を忘れるほど体の一部として身につけているということ。

僕がアクセサリーに求めるモノって、こういうところかもしれません。

 

今回のバングルもお互いにそうなれば良いなと思って、プレゼントしました。

 

使用していく中での変化や使用感なども、今後記事にしていこうかと思います。

ホワイトデーのプレゼントおまけ

一応メインとしてはザ・シュペリオールレイバーの

バングルだったのですが、他にも少しプレゼントしたので、ご紹介だけしておきます。

①おはよう、おやすみ靴下

f:id:fortheshirt:20190315195847j:plain

1足¥200の激安靴下。なんだかバカみたいな(褒めてます)イラストの靴下ですが、「おはよう」と「おやすみ」を1足ずつ購入して、左右に片方ずつ履けば、おはよう→おやすみ、おやすみ→おはよう、って感じのペアソックスになって、子供の教育にも一役買いそうな一品。というかそれがしたいが為に購入しました。(笑)

②好きになったら/ヒグチユウコ

すきになったら

すきになったら

 

毎回奥さんにプレゼントをあげるときには、メッセージカードがわりに本を購入して、1ページ目とかにメッセージを書いてプレゼントしているのですが、今回はヒグチユウコさんの「好きになったら」にしました。

絵本としては比較的新しいのですが、帯で糸井重里さんも書いているように、古典文学のような佇まいを持っています。この本は長く愛される作品になると思いますね。

今回のチョイスはホワイトデーということで、子供とかは関係なく、恋人同士に戻ったときのような気持ちの本をプレゼントしてみました。

f:id:fortheshirt:20190315200043j:plain

※メッセージは恥ずかしいのでモザイク(笑)。1ページ目の色がコレだったのは盲点でした。(笑)

あと、美味しそうなみかんゼリーも一緒にプレゼント。喜んでもらえてたら、良いのですが。

次は何をあげようかな

f:id:fortheshirt:20190315200019j:plain

こんな感じで今年のバレンタイン、ホワイトデーのプレゼント交換(?)は終了しました。

 

毎回思いますが、プレゼントをいろいろ考えるのって楽しいですよね。

奥さんにピッタリハマるモノ且つ、奥さん自身では購入しないんじゃないかな?という絶妙なポイントを上手く探す楽しみがあります。

 

今年も誕生日、結婚記念日、クリスマスといくつかプレゼントをあげる機会はありますので、貰う方はもちろんですが(笑)、プレゼントする方も楽しみたいと思います。

 

それでは、今回はこの辺りで!

↓シュペリオールレイバーのコインケース。

かなり買うか悩みました。(笑)