look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

1000文字エッセイ②僕とファッション 30代のファッション考


頑張って良い記事を書きます。読者になっていただけると嬉しいです!

twitter始めました!よろしければフォローお願いします!

f:id:fortheshirt:20190518161818j:plain

大好評(妄想)の1000文字エッセイ。

1000文字って結構難しいような、簡単なような、ちょうど良い塩梅だと思います。

というわけで、第2回です。

こういう記事で、アクセスがとれる人ってやっぱり凄いよなあ。 

www.lookforlife.jp

1000文字エッセイ②僕とファッション 30代のファッション考

なんだか大きく出てしまいましたが、今回は「僕のファッションの選び方と考え方」をボヤーっと記事にしてみました。

あ、前提として、ブログ内でいろいろファッションアイテムについて記事を書いていますが、僕は特段オシャレではないです。寧ろアイテムでしか記事が書けないことがオシャレでない証拠かな。(笑)

僕は、若い頃(10代後半から20代)からファッションとは付かず離れずな関係で、そこまでのめり込まないし、まったく気にしないでもない、という感じで過ごしてきました。

どちらかというと、寧ろこのようなブログをしてるからか、30代の今が一番ファッションに興味ある……というか、ファッションが面白く思えてきている、かもしれません。

記憶としては結構おぼろげなのですが、僕が若い頃ってどちらかというと「いろいろ買って、いろいろ着る」みたいな感じで、服を購入してきた気がします。

今日はストリート系で、明日はモード系みたいな。そして、それが良いみたいな。

しかし、この5年くらいは「自分にとってベストな服を見つける」という方向にシフトチェンジしてきた気がします。

まあよく聞く話ですが、究極的には「毎日同じ服で、毎日一番気に入った格好」という感じでしょうか。

毎日同じ格好というのは、個人的にはまだ辿りつけない境地ですが、若い頃みたいに、いろいろな種類の服が欲しい!ということは無くなりましたね。

今は、同じような服を購入して、微妙なニュアンスの違いとかを楽しんだりして、自分の中のお気に入りを探っていってる感覚です。って言ってメインで着ているアイテムは無印良品だったりしますが。(笑)

いや、無印良品最高ですけど!

そして、奥さんからは「またそういうヤツ(服)」とか言われるのですが。(笑)

ファッションに対してこういう考えになっているのは、様々な要因が、例えばミニマリストブームの影響や、仕事関係や、あと単純に歳を重ねたということなどもあると思います。

ブログ内でも何回か言及していますが、僕は年収300万円代ですから、そこまでいろいろ買えるわけでもなく。(年収399万円というオチでもないです。)

結構厳選して服は購入している……ハズです。

お金もないので「少ない購入機会で最高のモノを探し出す」という行為込みで楽しんでいます。

あとは個人なルールとして、5年後着てるイメージが出来る服を基本選んでますね。

5年間着れるタフなモノ…ではなくて、5年後の自分も着れるイメージのつくモノ、という感じ。

今30代前半ですが、(多分)若いデザインを着ようと思えばまだ出来る年頃なのですが、どうせ年は取るのだし、これから先も着れるモノを購入したいので。

僕にとってファッションとは何だろう?と考えてみたのですが、今の僕には「自分が気持ちよく過ごす為のツール」という感覚が一番近いと思います。

若い頃は「モテる為」……というかカッコよくなる為という手段の一つとして、ファッションを考えていたと思いますが、30歳も超えた今僕が言えるのは、ファッションのおかげでモテることなどなかった(笑)、ということ。(あくまで個人の話ですが)

まあ、僕のセンスの問題もあったかと思いますが。

今はモテるとかは全く意識しておらず、自分が良い(気持ち良い)と思う服をひたすら追求するという感じですね。わかりにくいかもしれませんが、家具とかに近い感覚かもしれません。

「(実用的にも感覚的にも)自分が快適に過ごせるモノ」を探して購入しているというか。

 

と、だいたいこんな感じでしょうか。

うわー1000文字超えた上に、まとまりのない抽象的な内容だなあ。(笑)

こんな感じでこれからも「自分が気持ちよくなれるファッション」を追求していこうと思います。

僕がブログ内でも紹介するアイテム(ファッションアイテムに限らず)はそのような基準で選んでると思って頂ければ。

今回はこの辺りで、それでは!

僕たちはファッションの力で世界を変える ザ・イノウエ・ブラザーズという生き方

僕たちはファッションの力で世界を変える ザ・イノウエ・ブラザーズという生き方