look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

中村政七商店 子(鼠)の張子飾りがないので鈴を購入しまいた

福袋の記事は落ち着いたのですが、お正月なネタが続きます。

約2年前の、このブログを始めた頃に書いた記事で、中川政七商店の戌(犬)の張子飾りをご紹介しました。

www.lookforlife.jp

うーん読み返してみましたが、なんか2年くらい経つとキャラ違いますね。(笑)

まあ、今も記事によってフワッフワしてるのでいいか。

紹介はしていませんが、去年も亥(猪)の張子飾りを購入していました。

この干支の張子は、12年間に渡って行われる予定の、超長期間の縦軸企画なのです。

で、今年も子(鼠)の張子飾りを購入しようとしたのですが……。

張子飾り、ないってよ

年末に意気揚々と中川政七商店に行きました。

例年、12月頃になるとお正月の雑貨も取扱出すので、その時期を見計らって。

ですが、張子飾りがどこにもない。

なんかそれっぽいのはあるのですが、ちょっと違うんですよね。

僕の求めている張子飾りは見当たりません。

向かいのホームや路地裏の窓も探したのですが、見つかりません。(このくだり、最近どこかで書いたな)

そこで思いつきました。

あれ?これってアイテムリセットしてね?と。

今年ってネズミ年ですよね。子ですよね。

子、丑、寅、卯……の子ですよね?

つまり十二支の最初ですよね?

張子飾りは、去年の亥(猪)で終わりってことですかね?

うわーやっちまったぜ……!!

店員さんに確認はしていないのですが、多分そういうことでしょう。多分。

ならば気を取り直して、中川政七商店でそれっぽいのを購入するか、他のお店で張子飾りを購入するか。

まあ、せっかくなら中川政七商店で購入したい。

揃えたい。

というわけで、購入したのがこちら!

干支の鈴飾り 子(鼠)

f:id:fortheshirt:20200106011303j:plain

価格は、税込で¥2200。

コロンとした姿のネズミです。

可愛いですね。ね?

土鈴なので、ガラガラ鈴が鳴るわけではなく音は結構控えめです。

まあ、実際鈴として使うわけではないので。

f:id:fortheshirt:20200106011332j:plain

麻の台座がついています。

f:id:fortheshirt:20200106011357j:plain

ちなみに、ネズミには予知能力があるとされていて、吉報を逃さないよう鼻先を上に向けている姿を表現している、らしいです。

小ぶりで可愛らしいです。

 

去年からそうしているのですが、一緒に「招福干支みくじ 子」も購入。

f:id:fortheshirt:20200106011425j:plain

こちらは2色あるので、両方購入しています。

一緒に並べています。

あ、おみくじはまだみていません。

オンラインショップ、セールしてたってよ

先程オンラインショップ見ていたのですが、僕の購入した鈴、半額になってるやんけ。

おみくじはなっていませんでしたが、他の干支関係の商品もセール価格のようです。

店頭でもそうなのかな?

早い者勝ちだと思うので、URL貼っておきます。

子づくし|中川政七商店のお正月|中川政七商店 公式サイト

まあ、セール狙ってると売り切れる可能性もあるし、僕はプロパーの時でいいです、という言い訳です。(笑)

12ヵ年計画、進行中!

というわけで、3年目にして突如鈴に変わってしまったのですが、12ヵ年計画は絶賛進行中です。

鈴があり続けるのなら来年以降は鈴でいこうかな。

怖いのは毎年干支の置物のラインナップが変わる可能性もゼロではないということ……。

最悪バラバラな種類の置物が揃うってことにもなり得るのでしょうか。

まあ、それならそれで楽しいのかな!

あと9年分、このブログが続いてる限りは報告していこうと思っているので、どうぞよろしくお願いします。

今回はこの辺りで、それでは!

奈良の小さな会社が表参道ヒルズに店を出すまでの道のり

奈良の小さな会社が表参道ヒルズに店を出すまでの道のり

  • 作者:中川 淳
  • 出版社/メーカー: 日経BP
  • 発売日: 2008/10/23
  • メディア: 単行本
 
中川政七商店が伝えたい、日本の暮らしの豆知識

中川政七商店が伝えたい、日本の暮らしの豆知識

  • 作者:中川政七商店
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2016/06/15
  • メディア: 単行本
 

【2020福袋】六花亭 銀だこ アイスの福袋もネタバレ!食品はやっぱり強い!

年明けから続いている福袋の記事も、いよいよラストとなりました。

最後は細かい福袋をまとめてご紹介します。

↓今年の福袋の記事はこちら。

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

①六花亭 お菓子福袋

まずは、今年初めて購入した福袋を。

バターサンドクッキーやCMの「花咲く六花亭〜♪」(北海道だけかな)でお馴染みの、北海道の老舗お菓子屋さん「六花亭」。

福袋も毎年人気のようですね。

福袋は12月に店舗で予約して購入をします。

僕は札幌の三越で購入しました。

予約開始の日、三越の開店5分後に行きましたが、結構並んでいました。確か平日だったのに。

恐らく30分もせずに予約数量を超えていたのではないでしょうか。危ない危ない。

そんな人気の福袋を、年明け引き換えに行ってきました。

こちら!

f:id:fortheshirt:20200104010936j:plain

価格は、税込¥2000。

三越のお年玉クーポンもついてました。

しかし、食品売り場で使用不可で¥5000以上購入でないと使用できないので、使いづらい……。期限も短いし。

まあ、気を取り直して中身を見ていきましょう。

f:id:fortheshirt:20200104010958j:plain

まずはこちら。

ポテトチップスと、クリアファイルと、湯呑み?のようなモノです。

f:id:fortheshirt:20200104011114j:plain

次にドレッシングの「百鬼」です。

と、いかにも知ってる風にいいましたが、勿論初めて見ました。

このドレッシングやたら振ってから使うことを推奨していて、20回振ってください。と書いてあります。

美味しそうではありますね。

f:id:fortheshirt:20200104011139j:plain

そしてメインとも言える、六花亭のお菓子の詰め合わせです。

コーヒーを含めた10点が入っていました。

僕は正直バターサンドクッキーしか知らないのですが、奥さんは結構知っていたので、六花亭好きにもなかなか良い内容なのではないでしょうか?

f:id:fortheshirt:20200104011210j:plain

そしてそして、六花亭が毎月予約販売している、お菓子詰め合わせの「おやつ屋さん」。

その引換券が1枚。

これもメインと言ってもいいくらい。

あとは、4種類から選べるチケット。

うーん…現実的には「喫茶室お試し券」にするかな。

f:id:fortheshirt:20200104011238j:plain

まとめるとこんな感じです。

思ったより、ボリューム感ありますね。

これで¥2000なら満足です。

クリアファイルと湯呑み(?)は個人的にはいらないのですが……欲を言うなら、全て食品の方が嬉しいかな。

和菓子っぽいもの中心ということもあって、賞味期限が近い食品もあるのでご注意ください。

ちなみに、バターサンドクッキーはこの後早速食べました。(笑)

②築地銀だこ ぜったいお得な福袋

f:id:fortheshirt:20200104011329j:plain

続いては、たこ焼きでお馴染みの「築地銀だこ」。

ここも毎年福袋を販売しています。

税込「¥1000」「¥3000」「¥5000」の3種類ありますが、その特徴は金額分以上のたこ焼き引換券はついてること。

勿体ぶる内容でもないので、早速お見せします。

f:id:fortheshirt:20200104011353j:plain

こちら!

僕は¥3000の福袋を購入しましたが、引換券だけで最大¥5000以上(7枚)あります。(この辺りは何のたこ焼きを引き換えるかで多少前後します)

その他はたこ飯の素、毎月使える¥100引き券、スタンプ券と、これらはほぼどの福袋も共通です。

¥5000福袋だと約¥8500(12枚)の引換券です。

注意点としては引換券の使用期限が6月までということ。

ちなみに計算すると、福袋の金額に対する引換券の金額の割合は¥3000が他福袋に比べて若干お得です。

使用期限のことを考えたら¥3000が一番良いのではないでしょうか。

生粋の銀だこ好きには¥5000をオススメしますが。

③イオンのアイス福袋

さてさて、長きにわたってお届けしてきた2020年の福袋の記事ですが、とりあえずこの福袋で最後(の予定)です。

最後はイオンで売っていたアイス福袋です!

早速どうぞ!

f:id:fortheshirt:20200104011500j:plain

はい!

価格は、税抜¥1000です。

最初から中身はわかる仕様で、4種類のアイスが各5個ずつ計20個入っています。

なので1個¥50計算ですね。

多分定価だと、1個¥100はしそうなアイスなので十分安いかと。

そして、よく見たらわかると思いますが、メーカーの売れ残りっぽいアイスです。

僕も正直なところ、ガリガリ君リッチのたまご焼き味が5個というのは勇気がいりました。

ですが、僕、割とアイス狂なんですよね。

毎日1本はアイスを、しかも箱にたくさん入ってるアイスではなくて、1個¥100とかのちゃんとしたアイス(?)じゃないと嫌で。(笑)

普通に食費に響くレベルの量アイスを食べているので、この福袋には大助かりです。

少なくとも20日分はあるわけですから。

あ、写真の数が足りないじゃないかと思った方、少し既に食べてるので。(笑)

ですが、最近太り方が尋常じゃなくなってきたのでアイスもこれを食べ終わったら、控えようかなあ。

来年も福袋、買うぞー!

というわけで、今年の福袋の記事はこれでお終いです。

いやー今年は結構満足しましたね。

やっぱり食品が絡む福袋は、基本食べられる分満足感も高めですね。

アパレルみたいに「これどうするの……。」みたいなのもないですし。

アパレルの福袋は、確か購入したことありませんが。

ふー当分お菓子はいいや。(笑)

また来年もいろいろ購入しましょうかね。

その時はまたご報告します。

今回はこの辺りで、それでは!

【2020福袋】無印良品福缶 ネタバレ絶対損させない福袋が

まだまだ福袋の記事ですよ。

なんか普段僕の書いている記事とのギャップがある気がしますが、一応僕なりに自分がお得と感じる福袋論があります。

それに基づいて福袋を購入しているので、これでも結構厳選はしていますよ。

食品系はわりとすぐ購入しちゃいますが。

福袋論は話すと長くなるので、今年の年末くらいに書こうかな。

この一連の福袋の記事も、読んで損はさせないと思うので、是非読んで下さい。(笑)

さて、今回の福袋はみなさん大好き、僕も大好き「無印良品」の「福缶」です。

今年は過去最大の数を購入したので、いろいろ縁起物揃ったのではないでしょうか。

早速見てみましょう!

ちなみに去年も買ってます。

www.lookforlife.jp

こちらは今年の福袋の記事です。

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

無印良品 2020年福缶

今年も購入しました、福缶。 

f:id:fortheshirt:20200103003708j:plain

基本的な中身は上の写真です。

去年も書きましたが、福缶の概要を。

・価格は年の数(今年なら税込¥2020)

・同じ金額の金券が中に入ってる(去年まではギフトカード)

・縁起物も1つ入ってる

・プラスで毎年異なる小物が入ってる(今年は小さいカレンダー)

こんな感じでしょうか。

読んでわかる通り、販売価格と同額の金券が入っているので、全く損をしない福袋です。

金券は勿論、無印良品での使用に限りますが、この福缶を買う人が無印良品に普段いかないわけもないでしょうし。

補足として、ネット販売は無し、販売日は各店舗の初営業日、一人2点まで。

この辺り知っておけば大丈夫かと思います。

そしてこちらの福缶は、基本的に並んで買うものです。

僕が購入したイオンでは、開店前に並んで引換券と交換、11時までに購入するという感じでした。

厳密には開店後10分くらいは、引換券配ってそうでしたが、店舗によって状況も違うと思うので、確実に欲しいのであれば、せめて30分前には並んだほうが良いかと。
さて、僕が元旦に並んで購入した福缶をご紹介します!

福缶、ゲットだぜ!

こちらが今年購入した福缶です!

f:id:fortheshirt:20200103003454j:plain

はい、多いですよね。今年は10個購入しました。

これはズルでもなんでもなくて、福缶の発売は各店舗の年始の初営業日なので、元旦にショッピングモール、1月2日に別のファッションビルに行っただけです。

まあ、1月2日は奥さんに行ってもらいましたが。

ありがとうございます。

というわけで今年は、10個購入出来たわけです。

早速中をを見てみましょう。

縁起物、種類多過ぎ問題

さて、福缶のメインとも言える縁起物。

いや、一番のメインは金券か。(笑)

その縁起物。今年は全部で48種類。

勿論完全ランダムです。

…毎回思いますが、種類多くね?

これって、毎年コンプリートしてる人存在するのかなあ?

まあ、コンプリートを目指すようなモノでなくて、一期一会がどうのこうの…ってことなんでしょうが、それにしてはなあ……。

少し不満点も…これは後述します。

ざっくりですが縁起物の種類はこちら。

この紙も缶の中に入っています。

表。

f:id:fortheshirt:20200103003536j:plain

こちらが裏。

f:id:fortheshirt:20200103003602j:plain

うーん、良いですねえ。全部欲しい。

今回は何が当たったでしょうか。

無印良品 2020年福缶 縁起物

僕の当たった縁起物を紹介していきます。

まずはこちら!

長州土鈴 幸ふく。

f:id:fortheshirt:20200103003632j:plain

次はこちら。

長州土鈴 幸ふく。

f:id:fortheshirt:20200103003733j:plain

そしてこちら!

長州土鈴 幸ふく。

f:id:fortheshirt:20200103003803j:plain

まさかの3個同じのが出ました。(笑)

ま、まあ……気を取り直して、続きを見ましょう。

三春張子 福ねずみ

f:id:fortheshirt:20200103003836j:plain

芝原人形 鯛担ぎ恵比寿

f:id:fortheshirt:20200103003903j:plain

とやま土人形 うそ

f:id:fortheshirt:20200103003951j:plain

赤べこ!

今回一番嬉しかったです。

ずっと欲しかったのですが、なかなか出なくて…やっと出ました。

f:id:fortheshirt:20200103004033j:plain

五箇山和紙 紙塑民芸品 子

f:id:fortheshirt:20200103004059j:plain

素焼きなごみ土鈴

f:id:fortheshirt:20200103004134j:plain

張子犬

f:id:fortheshirt:20200103004221j:plain

総勢10個、全部揃ってこんな感じです。

ちゃんと「幸ふく」も3個あります。(笑)

f:id:fortheshirt:20200103004614j:plain

一つ一つは小さいですが、これだけあれば多少賑やかに感じますね。

やっぱり民芸品っていいですよねー。

全然詳しくないですが、雰囲気がいい。

縁起も良くなりそうな気がします。

同じ店舗だとかぶりやすい?

で、ちょっとした不満点なのです。

先ほどの「幸ふく」なんですが、実は、元旦に購入した6個のウチの3個に入っていました。

48種類あって、6個購入して、3個同じという……。

僕は受け取りに行ってないのでわかりませんが、いくら48種類あると言っても物流の関係とかもありますし、完全にランダムというわけではないのかもしれません。

僕の想像になりますが、ありえるのはカートン(1個のダンボール)には同じ縁起物が入っていて、そこからランダムに店員さんが取るとか?

もしくは一回販売前に混ぜて、順番に販売するとか…。

まあ、ただ奇跡が起きたのだけなのかもしれませんけどね!(笑)

ですが、去年も同じ店舗で福缶を4つ購入したのですが、その時も4個中2個同じでした……。(笑)

ちなみに2日に購入した時は、別の店舗ですが4個とも違う縁起物でした。(笑)

ちょっと裏技

勘の良い方は気づいていると思うのですが、無印良品の福缶は一人2個。

今年は1月1日に6個、1月2日4個購入しました。

僕と奥さんでは数が合わない……。(しかも2日は僕は行ってません)

ネタバラシすると。

そう、子供も数に入れることが出来るようなのです。(店舗によって対応が違う可能性もありますが)

まあ、子供10人連れてって20個購入とかは無理かもしれませんが……。

一応店員さんに聞いてみたら普通に大丈夫そうだったので、子供も人数に入れさせてもらいました。

みなさんも福缶どうぞ!

この無印良品の福缶と、カルディの食品福袋はここ数年、我が家の正月の風物詩になっています。

この2種類を購入して、一年始めるかー!みたいな。

あと、ひとつ恒例行事はあるのですが、それはまた今度お話します。

なんにせよ、購入しても損は絶対しない福袋なので、みなさんも機会があれば是非購入してみて下さい。

今回はこの辺りで、それでは!

ちなみに縁起物や郷土玩具に興味あればこの本オススメです。写真多めでかなりライトな作りです。

はじめましての郷土玩具

はじめましての郷土玩具

  • 作者:甲斐みのり
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2015/03/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

【2020福袋】カルディ福袋 食品ともへじネタバレ 食品系は安定して良いです

前回続き福袋な記事です。

みんな大好き、僕も大好きの「カルディコーヒーファーム」。

今年も例年通り、福袋が販売されていたので購入しました。

僕は、これがないと一年が始まった気がしない!

今年も楽しめつつお腹が満たされる内容になっていましたよ。

早速ご紹介します。

ちなみに去年も購入しています。

www.lookforlife.jp

こちらは今年の福袋の記事です。

www.lookforlife.jp

カルディ福袋2020

まず最初に、僕が購入した福袋をご紹介します。

カルディにはワインやコーヒー豆を含めると、結構福袋の種類が多いのですが、並ばないと購入出来ないレベル、引換券が必要な人気の福袋は3種類です。

・食品福袋

・もへじ和の福袋

・オリジナル福袋(今年からの新しい福袋です)

この内僕が購入したのは(というか出来たのが)「食品福袋」と「もへじ福袋」。

f:id:fortheshirt:20200102014524j:plain

こちらの2種類です。

順番にご紹介します。

カルディ福袋2020 食品福袋

f:id:fortheshirt:20200102014548j:plain

価格は、税込¥3500。

毎年お馴染みの、トートバッグに入った福袋です。

トートバッグの中にこれでもか!というくらい食品が入っており、満足度は毎回高め。

今年はどうでしょうか。

ついでに個々のざっくりとした金額も予想してみます。

ちなみにカルディは、基本的に同じ製品を取り扱ってる他の小売と比べて安い傾向にあるので、なるべくメーカー希望小売価格に近い金額で考えます。

f:id:fortheshirt:20200102014628j:plain

トートバッグです。多分福袋オリジナル。

去年とは色が違うだけかな?

それなりにしっかりとした作りです、と言っても福袋の側に使われる分では、ということですが。

普通に購入したら¥1000-1500程でしょうか。

 

f:id:fortheshirt:20200102014654j:plain

ハニーローストピーナツ。

これ去年もあったかなあ?

福袋の中身は、3分の1程は毎年同じような気がします。

けど、それが悪いってことではなく、これも普通に美味しい。

確か¥300くらいです。

 

f:id:fortheshirt:20200102014714j:plain

これも毎年同じみのドリップコーヒーセット。

10個入っています。

ちなみにこの食品福袋、コーヒー関連のモノは毎年これくらい。

¥400程です。

 

f:id:fortheshirt:20200102014741j:plain

イベリコ豚のレバーパテ。

クラッカーとかつけて食べたら美味しそうです。

これも¥400くらいです。

 

f:id:fortheshirt:20200102014800j:plain

ドイツ人のソウルフード、ハリボー2種類。

缶には、ゴールデンベアの小分けされたグミが入っています。

ハリボー関連もなんだかんだは毎回入っています。

コーラは¥230。

缶は意外に結構高額で定価だと¥1300近くします。

 

f:id:fortheshirt:20200102014821j:plain

メープルシロップです。

これも毎年お馴染みですね。

調べたら結構高くて、¥800以上するようです。

なんだかんだ1年あれば使い切って、毎年補充されているという。笑

 

f:id:fortheshirt:20200102014842j:plain

これも毎年入ってる気がするオリーブオイル。

奥さんが結構助かっているようです。

カルディで調べても金額がわからなかったのですが、多分¥4-500くらいでしょうか。

 

f:id:fortheshirt:20200102014910j:plain

オーストラリア人のソウルフード、ティムタム。

これは福袋で初めてみました。結構嬉しい

コイツ定価だと意外に高くて、¥400以上します。
僕にとっては甘すぎるので、何日かに分けて食べるのが好きです。

 

f:id:fortheshirt:20200102014935j:plain

みんな大好き美味しいビスケットの「ウォーカーズ」。

これも地味に高くて、普通のサイズだと1個¥100以上で売ってます。

これは……普通に¥500-600分くらいあるのでは。

 

f:id:fortheshirt:20200102014958j:plain

小物3種類。

オイルサーディンとアンチョビとトリュフ塩。

どれもそこそこ美味しそうです。

¥200-300くらいはそれぞれするのではないでしょうか。

 

f:id:fortheshirt:20200102015023j:plain

こちらも毎年お馴染みのパスタ。

奥さんはこれも結構嬉しそうでした。

まあ、価格は¥200くらいでしょうが。

 

f:id:fortheshirt:20200102015046j:plain

昔よく親がヨーグルトに入れてたプルーン。

¥200くらいです。

子供に食べさせてやろうかな。

 

f:id:fortheshirt:20200102015113j:plain

紅茶3連発。

この福袋の欠点(まあ僕にとってはですが)の一つが、紅茶がやたら多い時があること。

お茶も毎日飲みますが、どちらかと言うとコーヒー派だし、結構消化が大変な食品の一つです。

金額にばらつきがありそうですが、おそらく¥300-500ほどかと。

オレンジのやつは¥500以上します。

 

f:id:fortheshirt:20200102015139j:plain

これも奥さんが意外に助かっているらしい、生くるみ。

毎年奥さんがおせちの、くるみ入り田作りに使用しています。

正月購入したものが、その年の年末に使われてるのです。(笑)

賞味期限は大丈夫なのかな?

多分¥400くらいでしょうか。

 

f:id:fortheshirt:20200102015225j:plain

最後は毎年恒例の干支パッケージのチョコ。

中は小包装のミルクチョコレートです。

これに関しては普通過ぎて言うことないかな。

¥100くらいです。

 

f:id:fortheshirt:20200102015301j:plain

全部揃えるとこんな感じ!

トートバッグ入れてなんと20点!

と思ったのですが写真にドリップコーヒー入れ忘れてました。(笑)みなさんで補完してください。

改めて見ると、多岐にわたるラインナップですね。

毎年変わらないのは、お菓子は甘い系が多くて、缶詰とかで辛さとのバランス(?)をとってる印象ということ。

表現あってるかわかりませんが。

あとは、紅茶が多い時があります。

とは言えこれで¥3500なら僕は十分ですけどね。

開けるの毎回楽しみなんですよね。

 

カルディによると総額¥7500相当らしいですよ。

さて、続きまして。

カルディ福袋2020 もへじ和の福袋

f:id:fortheshirt:20200102015327j:plain

価格は、税込¥2000。

こちらも毎年お馴染みの、もへじの干支モチーフのトートバッグに、和の食材やお菓子が入っている福袋です。

ちなみに「もへじ」とは、カルディの和の食材を扱うブランドです。

そのもへじブランドの商品を入れた福袋ですね。

毎年なんとなく気になっていたのですが、スルーしていました。

なので今年初めて購入たことになります。

こちらも順番にご紹介します。

f:id:fortheshirt:20200102015354j:plain

毎年干支モチーフのトートバッグに入っています。

今年は「子」。

サイズはA4用紙が入るサイズかな。

福袋限定デザインなので金額はわかりませんが、¥1000程でしょうか。
 

f:id:fortheshirt:20200102015434j:plain

地味に助かるしじみのお味噌汁。

金額は¥400程です。

20個入ってるので、普通にコスパいい商品だなコレ。

 

f:id:fortheshirt:20200102015459j:plain

レタスにかけるだけで、ご飯がいけそうなサラダの旨たれ。

こちらも¥400程。

 

f:id:fortheshirt:20200102015519j:plain

¥200くらいのあんこ飴。

うすい塩飴であんこを包んでいるらしいので、多分柔らかい食感でしょうか。

 

f:id:fortheshirt:20200102015541j:plain

かに味ラーメン。

¥150-200くらいでしょうか。

カニと言いわれればなんでも美味しく感じる僕なので、これも美味しそうと思ってしまいます。

 

f:id:fortheshirt:20200102015604j:plain

浅漬けの素、いぶりがっこ風。

¥150くらいです。

ピクルスとか漬物が好きで、奥さんもよく作ってくれるのですが、次作るときには使用されそうな感じです。

 

f:id:fortheshirt:20200102015631j:plain

ほうじ茶アーモンド。

ほうじ茶という文字を見た時に「またお茶!」と思いましたが、まさかのアーモンドだったという。

タピオカもほうじ茶と合わせてるし、意外に何でもいけるヤツなのか。

多分¥200くらい。

 

f:id:fortheshirt:20200102015652j:plain

で、お茶です。(笑)

パッケージを見る感じ、食品福袋の干支チョコレートに位置するモノでしょうか。

多分¥200くらいでしょう。

 

f:id:fortheshirt:20200102015736j:plain

そして何故かサイコロキャラメル。

これが入ってる理由ははっきり言って不明です。

おちゃめ枠なのかな。多分¥100くらい。

 

f:id:fortheshirt:20200102015810j:plain

最後はコーンポタージュのおせんべい。

なんとなく味の予想もつきそうなお菓子です。

普通に美味しそうですね。

¥150くらいかなあ?

 

f:id:fortheshirt:20200102015839j:plain

全部合わせるとこんな感じ。正直食品福袋と比べると見劣りします。

ですが、元の金額も違いますしね。

和の食品ということで、内容のクセがないのはこちらでしょうか。

ちなみにこちらは、総額¥3500相当らしいです。

その他の福袋

前述した通り、カルディの福袋にはいくつか種類があります。

引換券が必要なくらい人気なのが、僕の購入した上記の2種類と、もう一つが今年から始まった「オリジナル福袋」。

f:id:fortheshirt:20200102015912j:plain

引用-2020年福袋 | イベント・おすすめ情報 | カルディコーヒーファーム公式サイト

価格は、税込¥1800。

オリジナルのトートバッグに、カルディオリジナルのお菓子や飲料等7点が入っています。

こちらも安いし、買いやすくて良いですね。

 

残りの福袋は

・コーヒー福袋が4種類

・ワイン福袋が3種類

こちらの福袋は基本的には初売りの時に行けば、店頭に並んでいるはずなので購入出来るかと。

オンライン抽選もあるよ!けど注意!

あまりに人気な「食品福袋」と「もへじ和の福袋」は12月にオンラインストアで抽選があります。

2019年の抽選期間は

2019年12月13日(金)10:00~12月15日(日)23:59

でした。

後日返事が来たら当選なのですが、実は落とし穴が!

送料が本州なら¥880、沖縄・北海道で¥1760もかかってしまいます。

食品福袋なんか購入したことのある方はわかると思うのですが、なかなかの重量なのでそれだけの送料も、仕方のないことなのかもしれません。

ですが流石に送料¥1760もかかったら、自分で好きなモノ買わねえ?って思いますが。(笑)

応募しても当たるかは勿論わからないので、とりあえず応募するのはありかもしれませんが、送料が基本的に高めということは、覚えてくいたほうがいいかもしれません。

ちょっと購入する側からは厳しいなあ……という感じ。北海道だし。

まあ、来年も購入するでしょう!

とはいえ中身は毎回満足で、安定したクオリティーのカルディ。

食品系は、まず「食べれる」ので全て消化出来るのがありがたいですよね。

もちろん、チャンスがあれば来年も購入しようと思っています。

みなさんも是非1度は購入してみてください!

 

今日はこの辺りで、それでは!

【2020福袋】お得なタリーズの福袋をネタバレ公開 これは絶対買い!

みなさま、あけましておめでとうございます。

今年も当ブログをご贔屓にどうぞどうぞよろしくお願い致します。

さて、新年一発目の記事ということで「今年の目標は〜」「欲しいモノは〜」みたいな記事が定石かもしれません。

ですが、ですが、その前に、書いておかねばならないことがあります。

そう、福袋の記事ですね。

www.lookforlife.jp

というわけで、今回は年明けに先駆けて予約購入した、みなさんご存知のカフェ「タリーズ」の福袋をご紹介します。

タリーズが好きな方は勿論、コーヒーがそこそこ好きな方も、これはマストバイですよ。

オススメ。

2020年タリーズ福袋

出し惜しみなんてしません、一気に見せましょう!

こちらが¥10000福袋です!ドン!

f:id:fortheshirt:20191231012027j:plain

それでは、順番に見ていきましょう。

ついでに、ざっくりいくら分入っているのか計算してみます。

①シングルサーブ

f:id:fortheshirt:20191231012056j:plain

シングルサーブ。箱開けてないですが、1回分でしょうか。だとしたら¥300くらい?

②メキシコ産オレンジハニー250ml

f:id:fortheshirt:20191231012130j:plain

オレンジハニー。

これは普通に美味しそう。普通に販売しているタリーズのハニーは¥1000くらいなので、まあ800円と仮定します。

③ステンレスボトル530ml

f:id:fortheshirt:20191231012201j:plain

福袋オリジナルのステンレスタンブラーです。

結構しっかりした作りで、普通に保冷保温もしてくれるようです。¥2500くらいかな。

③コーヒービーンズ(粉)

f:id:fortheshirt:20191231012240j:plain

コロンビア、グアテマラ、ブルンジ、メキシコ、ブラジルの5種類が各1袋ずつです。

メキシコが150gであとは180g。

タリーズのコーヒービーンズは200gで大体¥1000〜といった感じなので、これは安く見積もっても1袋¥600くらいかなあ?

④ドリンクチケット20枚

f:id:fortheshirt:20191231012327j:plain

出ました本命。

ショートサイズのドリンクが注文出来る、ドリンクチケットが20枚(有効期限は6月25日)。

タリーズのドリンクでショートサイズは約¥300〜¥450程なので、最大¥9000分の恩恵があります。

たしかプラス¥50でトールサイズにも出来て、汎用性も抜群。

これだけでほぼ元が取れてる、と言ってもいいでしょう。

⑤ポストカードとセミナーチケット

f:id:fortheshirt:20191231012411j:plain

これはおまけのようなモノ。

QRコードを読み込むとおみくじなどが出来るポストカード。

そして、コーヒーセミナーへ2名で参加した際に1名分無料になるチケット。

つま1名だと使えないということです。

…使いづら!まあ、おまけ程度に思っておきましょう。

まめるとこんな感じ

f:id:fortheshirt:20191231012438j:plain

いやー実は2019年度分は購入出来なかったので、今回購入が出来て良かった。

ざっくり計算でも、トータル¥15600程でした。(ドリンクチケット¥450で計算)

確実に使えるドリンクチケットで、ほぼ元を取ってるのが大きいですね。

 

そして、そこそこコーヒー好き、つまり自分でコーヒーとか淹れてるけど、そこまで銘柄にこだわりはない、という方にはこの¥10000福袋はすごくおすすめです。

本当の(と言うと語弊がありますが)コーヒー好きの方だと、もう好きなコーヒー豆なんかも決まってたりすると思います。

ですが、僕のような自分で淹れたコーヒーってなんか美味しい気がするなあ、くらいの方であれば、いくらでも豆や粉は欲しいはず。

地味に高いんですよね、コーヒー豆って。

こういう食品の福袋って、アパレルとかと違い、なんだかんだ全て消化出来るのも高ポイントです。

他の福袋もご紹介

タリーズには、僕の購入した¥10000福袋の他にも福袋があります。

サラッとご紹介しておきます。

f:id:fortheshirt:20191231012637j:plain

引用-HAPPY BAG! | TULLY'S COFFEE

こちらは¥3500福袋。

トートバッグにミニテディが入ったモノ。

他は結構控えめです。

f:id:fortheshirt:20191231012659j:plain

引用-HAPPY BAG! | TULLY'S COFFEE

こちらは¥5000の福袋。

大きめのトートバッグに、ベアフルマント(ぬいぐるみ)が入ってるモノ。

こちらもその他は控えめ。

 

見てもらってわかるように¥3500、¥5000と¥10000は少々趣きが違いますね。

安い2種類は雑貨に寄っていて、¥10000はコーヒーに寄ってます。

僕は雑貨やトートバッグにはそこまで興味ないので、断然¥10000派です。

僕が知る限りでは、近年のタリーズ福袋は中身の微差こそありますが、価格帯が3種類で各中身の系統は変わっていないので、来年も同じようなモノだと思って良いでしょう。

¥10000福袋を狙うなら予約を!

前述しましたが、僕は2019年度分はタリーズの¥10000福袋を買い逃してしまいました。

僕はてっきり1月1日に発売開始だと思っていたのですが、(今年はですが)12月26日から発売開始していました。

そりゃ1月になってから探しても、見つかるわけないですよね。発売から1週間程経っているわけですし。

実際、今年も12月26日で店頭分の¥10000福袋はほぼ売り切れたのではないでしょうか?

どの店舗も¥3500、¥5000の分は比較的余っている印象ですが。

なので、確実に¥10000の福袋をゲットしたい方は予約が一番ですね。

予約は12月に入ったくらいから開始しているようです。

今年は幸先いいぞー!

今年は無事タリーズ福袋をゲット出来て、幸先のいいスタートをきれました。

あともういくつか福袋を購入予定なので、購入したらまたご紹介しますね!

今日はこの辺りで、それでは!

【本編】2019年ベストバイ 買って良かったモノ

今回は2019年ベストバイの【本編】とうことで、今年購入して読んだ本の中でコレ!というものをご紹介していきます。

これで今年は最後の記事になると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

同じく、2019年ベストバイの【ファッション編】はこちら。

www.lookforlife.jp

【日用品編】はこちら。

www.lookforlife.jp2019年上半期のベストバイはこちら。

www.lookforlife.jp

2018年のベストバイはこちら。

www.lookforlife.jp

ちょっと概要を

去年も書きましたが、一応概要を説明します。

去年より若干変えています。

基本的には今年購入して、実際使ってみて良かったモノを各カテゴリー5つずつ紹介します。

購入期間は2019年1月ー11月。

今年の12月に購入したモノをベストバイ!って言われてもって感じですし。

既に記事にしているアイテムも多いと思いますが、ファーストインプレッションで記事を書いてる時もあるので、実際使ってみてどうなのかも考慮します。

あとは、思い入れも込みで。(笑)

ちなみに、順位をつけれるほどまとまったカテゴリーにならなさそうなので紹介する5アイテムは順不同です。

紹介するカテゴリーは「ファッション」「日用品」「本」です。

去年は紹介し過ぎたので減らしました。(笑)

それではベストバイ【本編】どうぞ。

2019年ベストバイ【本編】

まず【本編】を書くにあたってですが、今年は正直あまり本を読めていないです。

途中までとっていたメモ等数字を加味すると、年間で50冊-70冊程は購入していたようです。

それでも例年に比べたら恐らく少ないぢ、その全てを読んでいるわけではありません。

また、子供への本やプレゼントした本も購入した数には入っています。

なので全体的にライトな選出になていると思いますね。

これはある意味、良い意味で。

また、随時更新と称していた購入した本のレビューですが、途中で頓挫したことをお詫び申し上げます。(笑)

試みとしては続けたいので、来年仕切り直しの予定です。

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

今年も良い本がたくさん発売されましたが、前述の通り読めてませんし、なんなら良いと思っても購入することが出来てない本も多いです。

そんな数多ある本の中でも、購入して、実際読んで、良かった本を選出しています。

ちなみに「今年発売した」ではなく「今年読んだ」という基準なので、以前から発売済みの本も入っています。

それではどうぞ!

①イールプロダクツ

イールプロダクツ EEL〈Easy Earl Life〉Products

イールプロダクツ EEL〈Easy Earl Life〉Products

 

まずはこちら。

ドメスティックブランド、EEL Product(イールプロダクツ)の成り立ちや、定番的なアイテムについて書かれた本です。

僕も好きなブランドで、いくつかアイテムを持っているのですが、この本を読んでよりブランドが好きになりました。

話は逸れますが、ドメスティックブランドもいろいろある今、このような本がもっと増えたらいいなあと思います。

この意見は完全に個人の意見というか、妄想レベルですが、このご時世にブランドを立ち上げるということは、それだけブランドを通して表現したいことや伝えたいことがあると思うんですよね。

ところがイチ消費者レベルまでいくと、それが伝わりきっていないブランドも多い気がします。

展示会等まで足を運ばないと、ブランドやデザイナーが表現したいこと、伝えたいこと、がわからないいうこともあるのではないでしょうか。

基本的にはセレクトショップのスタッフの方々がそれを持ち帰って、消費者に伝えるということだとは思うのですが、取扱ブランドも多い中で全てを伝え切ることも難しいでしょうし。

本でなくても、雑誌やウェブマガジンインタビュー等でもいいので、もっとブランド側の思想を知りたいし、読みたいなあ。

と、イチ消費者として思うのです。

まあ、ブランドが製品以外で語りすぎるのもどうなのか?という話もあると思うので、塩梅はあ難しいと思うのですが。

www.lookforlife.jp

②マンガでわかるジャズ

マンガでわかるジャズ: 歴史からミュージシャン、専門用語などを楽しく解説!

マンガでわかるジャズ: 歴史からミュージシャン、専門用語などを楽しく解説!

  • 作者:山本 加奈子
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2018/09/18
  • メディア: 単行本
 

続いてはこちら。

そのままですが、マンガでわかるジャズです。

僕、ジャズへの憧れがずっとあるんですよね。

いつかジャズ喫茶行きたいなーみたいな。

でも、ジャズっていくら聞いてみてもあまりピンとこなかったというか、楽しめないというか。

なので一回勉強してみようと思いました。

他の入門書を読んだわけではないのですが、かなり分かりやすい部類に入ると思います。漫画だし。

ジャズって歴史やその時代の名盤を語るには、まあ、海外の話になるじゃないですか。

その時に文字だけだと(本の構成にもよりますが)カタカナが縦に並ぶことになりますよね。

それって、ちょっとしんどいよなあ‥って。(笑)

この本はジャズの歴史から、各時代の名盤等も基本は全て網羅しています。

SpotifyやApple Musicなんかを片手に(?)読むのが良いのではないでしょうか?

……じゃなくて、この本片手にジャズを聴いてみるのが良いのではないでしょうか?

実際の話、僕も読んでからは少しジャズが楽しめるようになりました。

お店で知ってる曲が掛かっていたら反応する程度には。

まだまだ、ジャズ喫茶への道のりは遠いのですが。(笑)

③街灯りとしての本屋

街灯りとしての本屋 11書店に聞く、お店のはじめ方・つづけ方

街灯りとしての本屋 11書店に聞く、お店のはじめ方・つづけ方

  • 作者:田中佳祐
  • 出版社/メーカー: 雷鳥社
  • 発売日: 2019/07/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

続いてはこちら。

出版不況と言われて久しいですが(うーんこのくだり、どこかで書いてるな笑)、年に1回くらいは本、本屋特集をしてる雑誌は意外にも多いです。

それと同じように本、本屋、読書をテーマにした書籍も毎年そこそこ出版されています。

この本もそのうちの一つですね。

ほぼ個人で経営している本屋さんの紹介が多いのですが、読んでみると、改めて本って儲からないなーと感じます。(笑)

僕も書店員の端くれですが、今の時代に純粋に本だけで食べていくのはほぼ不可能ですね。特に新規参入では。

なのでイベントを開いたり、雑貨などを売りつつ、やっていくという感じになるのかと。

これからも本屋は減っていくとは思うのですが、本自体は無くならないと思います。

イチ本、本屋好きとして、応援をしていきたいと思います。

あ、あと本屋さんの開業を目指してる方も、参考になることが多いと思いますよ。

④はじめましての郷土玩具

はじめましての郷土玩具

はじめましての郷土玩具

  • 作者:甲斐みのり
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2015/03/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

そしてこちら。

郷土玩具が気になっていて。

今は毎年、中川政七商店で干支の張子みたいなモノを購入してるのと、正月に無印良品で「ムジ缶」を購入しているくらいですが。

郷土玩具って不思議な魅力に満ちていますよね。

アートでもないのですが、なんならちょっと不格好な感じすらするモノも多いのですが、何故か琴線には触れてくる…。(笑)

今は北海道に住んでいますが、各都道府県の有名な郷土玩具くらいは、今後ラフワークとして集めていこうと思います。

その時の参考書として購入しました。

写真多めでライトな作りです。

⑤早く家へ帰りたい

早く家(うち)へ帰りたい

早く家(うち)へ帰りたい

  • 作者:高階 杞一
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1995/12/01
  • メディア: 単行本
 

詩人の高橋杞一さんの作品です。

これの本は記事にもしましたが、子供がいると尚のことグッとくる(と言って良いのかわかりませんが)詩集ですね。

子供が生まれてから、病死してしまうまでの期間に創作した詩を収録しているのですが、連作詩集とも言えるので、物語的でもあるんですよね。

サイモン&ガーファンクルのくだりなんかもうね…。

是非一冊の本で読んで頂きたいです。

www.lookforlife.jp

来年こそはたくさん本読みたいなあ

と、以上でベストバイ【本編】は終わりです。

ちなみに漫画だと、まとめ買いした「彼方のアストラ」や単行本が再開した「ワールドトリガー」なんかは非常に楽しめました、って両方ジャンプ系だなあ。(笑)

今年は「欲しい本>購入した本」という状況だったので、物足りなさはありましたが、その辺りは来年に持ち越して、来年の読書ライフを充実させたいと思います。

みなさんも是非本を買って読んで頂きたいですね。

出来れば本屋さんで。

来年もよろしくお願いします

前述しましたが、この記事が今年の最後の記事になるかと思います。

全体としてアクセス数は微増しましたが、まだまだ弱小なブログです。

そんな中毎回読んでくれている方(がいたら)、大変ありがいです。コメントとかしてもいいんだよ?(笑)

勿論、1個の記事だけでも読んで頂けるのならこれに勝る嬉しいことなんて、まあ、ありますが、とにかく嬉しいです。

来年もマイペースで、好きなことを記事にしていこうと思っています。

是非当ブログをよろしくお願いします。

それでは、良いお年を!

【日用品編】2019年ベストバイ 買って良かったモノ


今回は2019年ベストバイの【日用品編】とうことで、今年購入した日用品の中でコレ!というものをご紹介していきます。

同じく2019年ベストバイの【ファッション編】はこちら。

www.lookforlife.jp

【本編】はこちら。

www.lookforlife.jp

2019年上半期のベストバイはこちら。

www.lookforlife.jp

2018年のベストバイはこちら。

www.lookforlife.jp

ちょっと概要を

去年も書きましたが、一応概要を説明します。

去年より若干変えています。

基本的には今年購入して、実際使ってみて良かったモノを各カテゴリー5つずつ紹介します。

購入期間は2019年1月ー11月。

今年の12月に購入したモノをベストバイ!って言われてもって感じですし。

既に記事にしているアイテムも多いと思いますが、ファーストインプレッションで記事を書いてる時もあるので、実際使ってみてどうなのかも考慮します。

あとは、思い入れも込みで。(笑)

ちなみに、順位をつけれるほどまとまったカテゴリーにならなさそうなので紹介する5アイテムは順不同です。

紹介するカテゴリーは「ファッション」「日用品」「本」です。

去年は紹介し過ぎたので減らしました。(笑)

それではベストバイ【日用品編】どうぞ。

【日用品編】2019年ベストバイ

「日用品」って何?って感じですが、かなり多岐に渡ります、家具家電、ベビー用品、キッチン用品などなど、僕的な括りとしては、「ファッション」と「本」以外の「すべて」という感じです。(笑)

となると何でもありですが、その中でもこれは使ったなあというモノを5つご紹介します。

それではどうぞ!

①ANKER( アンカー) Soundcore Liberty Air(サウンドコア リバティ エア)

f:id:fortheshirt:20190204015106j:plain

最初はこちらです。

今年の春前くらいに購入した、アンカーの完全ワイヤレスイヤホン。

購入してから、ほぼ毎日使用していて最早生活必需品と言ってもいいくらいです。

この辺りのオーディオの類は、新作がすぐ発売になったりするので、個品で見るとその時にあるモノの中で、最適解を選ぶということになると思います。

このイヤホンが今の現在市場にあるモノの中で最適解か?と言われれば違うかもしれません。

しかし一つ言えることは完全ワイヤレスイヤホンからはもう抜け出せないということ。

それくらい快適ですね。

価格もアンダー¥10000なので入門機としても十分です。

今購入するならやっぱりAir Pods Proかなあ?

www.lookforlife.jp

②BOSE(ボーズ)  SoundLink Revolve +(サウンドリンク リボルブ プラス)

f:id:fortheshirt:20190124121038j:plain

続いてもオーディオ類です。

ご存知ボーズの360°指向性スピーカー。

こちらもよく使用しました。

特に子供を寝かしつける時に音楽を流したりして。

(笑)

個人的には、アプリで電源をオンオフ出来るっていうのが便利で。まあよくあるのかもしれませんが。

音質も僕にとっては問題なし。

ボーズもスマートスピーカーが発売になったので、今購入するのならそちらなんですかね?

僕はとりあえずこのスピーカーで満足しているので、来年も活躍してくれるはずです。

www.lookforlife.jp

③POCKIT(ポキット)

※僕の持ってるモデルとは若干違いますが‥。

続いては話題の最小クラスベビーカーです。

これ以外に、比較的大きめなベビーカーを購入して使用していたのですが、それで札幌の中心街へ行くのはなかなかストレスだったんですよね。

ファッションビルとかって、どうしてもイオンと比べると、子連れに優しくないことが多いので。

また、保育園へ登園の際にサクッと使えて、保育園に置いておいても邪魔にならないサイズだったのもポイントです。

走行性や、頑丈さ等は勿論劣りますが、とにかくコンパクトだし、軽い!

これもいつか記事を書きたいです。

④Aesop(イソップ)EQシャンプー

f:id:fortheshirt:20190313013337j:plain

みなさんご存知スキンケアブランドのイソップ。

僕は使用してるのは「EQシャンプー」という種類です。

バレンタインに奥さんから貰ったのですが、使い続けて、10月にリピート買いしました。

1本¥5000程となかなか高価ですが、2月から使用を始めて、半年以上もったので、実質月¥1000以下のコストです。

そう考えると、まあアリではないでしょうか?

10月にリピートした際に、コンディショナーも購入したので実質月¥2000円のコストになってしまってますが‥‥。

www.lookforlife.jp

⑤ブルーナボンボン

ブルーナ ボンボン

ブルーナ ボンボン

  • 発売日: 2017/08/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

ご紹介していませんが、選出します。

知ってる人は知っているブルーナボンボン。

これは子供の誕生日にプレゼントで頂いたモノ。

子供が乗って遊ぶアレですね。

地味に今年の欲しいモノに選んでいたような。

ミッフィーに見えて、実は「うさぎ」っていうのもミソです。いや、ミッフィーもうさぎですが。

「うさぎ」っていうキャラクターですね。

元々は絵本出自のキャラクターなので、置くのにも抵抗が少ないのもポイント高いです。

正直我が子にはまだ早くて使いこなせていないのですが(対象年齢3歳以上)、可愛いモノは可愛いし、これからの活躍に期待ということで。

来年は子供用品多めかなあ?

というわけで日用品編でした。

ちょっと幅が広すぎて、参考になるかは怪しいですが、あげたモノに関しては大変満足しているモノばかりです。

今年もそうでしたが、来年も子供用品(服とか含めての)が多くなりそうですね。

そうなると【子供用品編】みたいカテゴリーが必要かも。

あと、日用品については、やっぱり生活の質が向上したと感じた時が嬉しいので、選出もそういう感覚を優先しています。

まあ繰り返しになりますが、収入的にはそこまで裕福でもないので、だからこその厳選をして来年も生活のアップデートを目指したいと思います。

今回はこの辺りで、それでは!