look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。

GLACIEL(グラッシェル) ルタオが展開するアイスケーキ専門店

 

どうもピコポです。

 

先日……僕の誕生日なのでした!

また一つ大人になりましたね。

もう30歳超えてるけど。

 

今年の誕生日ケーキは……僕の希望で前から気になってた札幌ステラプレイスにあるGLACIEL(グラッシェル)というお店でアイスケーキ4点セットを購入しました!

 

本日はそのグラッシェルについてお話します。

GLACIEL(グラッシェル)??

f:id:fortheshirt:20180707211302j:plain

「グラッシェル」とは北海道が誇る名物チーズケーキでもお馴染みのLeTAO(ルタオ)が展開するアントルメグラッセ(アイスケーキ)専門店です。

ドゥーブルフロマージュで人気を確固たるものにした「ルタオ」の新たな挑戦が「グラッシェル」なのです。多分。

店舗としては表参道と札幌ステラプレイスで営業をしています。

僕は札幌ステラプレイス店で購入しました。

グラッシェルのHPです。

GLACIEL/グラッシェル|アントルメグラッセ・生グラス専門店

 

余談ですが、ルタオのドゥーブルフロマージュは本当に美味しいです。

通販してでも食べる価値あり。

チーズケーキとはもはや別物ですね。↓

買ってきました!

前から気になってたグラッシェル。

カフェも併設されていますが、ちょっとお茶するにはお高い値段……。(ケーキで1200円〜くらいでドリンクも入れると2000円弱かかります。いやー…ご飯代じゃん!)

なので指をくわえて見ているだけでしたが、誕生日という最高の免罪符を手に入れて、購入しました!(してもらいました。)

早速食べましょう!

いざ、実食!!

今回買ったのは

アンディヴィデュエルグラッセ4種セットです。

f:id:fortheshirt:20180707211050j:plain

人気の4種がミニサイズになって入ってるセット。

これ一個あたりで金額換算すると1個1000円以上するんだぜ……!!

高ぇ……。

入ってるアイスケーキは。

ダコワーズ

f:id:fortheshirt:20180707211239j:plain

木苺とバニラアイスを使ったアイスケーキ。

マドモアゼル

f:id:fortheshirt:20180707211202j:plain

人気のテントウムシちゃんの女の子バージョン。

クリームチーズアイスクリームなどのチーズをたくさん使ったアイスケーキ。

コクシネル

f:id:fortheshirt:20180708013307j:plain

人気のテントウムシちゃんの「コクシネル」マスコットキャラクターのような存在(だと思う。)。

木苺やイチゴを使ったアイスケーキです。食べるのもったいない。

バルーンドフリュイ

f:id:fortheshirt:20180708013329j:plain

周りにフルーツのシャーベットをくっつけたアイスケーキ。いろんな味が楽しめます。

美味しいケーキって…。

普通のケーキとかもそうですが、美味しいケーキって甘さだけではなくて、すっきりした味わいでずっと食べていられるのが特徴な気がします。

というか僕が美味しいと感じるのはそういうケーキで、この「グラッシェル」のアイスケーキも同じようにアイスだけど「くどさ」はなくて、ずっと食べれそう。

とても美味しかったです。

なかなか高価でしたが、誕生日だからと買ってくれた奥さんに感謝です。

 

みなさんも機会があれば是非食べてみてくださいね!

 

 

それでは!

ZOZOSUITで計測したZOZOのTシャツ届いたよ!ピッタリなのか!?

どうもピコポです。

 

先日ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の記事を書きましたが。

www.lookforlife.jp

その時注文したTシャツが早速届きました!

ゾゾスーツで計測したピッタリなTシャツを注文できることががウリのZOZOTOWNオリジナルブランド「ZOZO」。パターンオーダーですが。

果たしてTシャツの出来は!?

レビューしていきたいと思います!

ZOZO クルーネックTシャツ

届いたのがこちら!

f:id:fortheshirt:20180706225913j:plain

画像出展-http://zozo.jp/sp/shop/zozo/goods/25557339/?did=46756965

お値段は税込¥1200(送料別)。

注文してから届くまで素材感や厚みなどがわからなかったですが、実物はこんな感じでした。

 

まず、素材感はどうでしょう。

これは思ったよりしっかりしていて、ハリもある感じですね。程よく厚みもあり、白でもギリギリ1枚で着れる厚さありそうです。でも白は結構ギリギリかな。

それなりに厚いので肌着としてはちょっと厳しいですかね。

 

首元もしっかりとしていて、洗濯してもヨレることなさそう。なかなかのクオリティではないでしょうか。

本当に安くてダメなやつは一回の洗濯でヨレヨレになりますからね。胸元倍くらい空いたりして。

 

¥1200でこのクオリティは結構良いと思います。

でも、¥1200でこのクオリティ……探せばユニクロや無印でもある気がします。

今、ファストファッション界は強豪がひしめいています。そんな中で「ZOZO」の強みは何と言ってもこれでしょう!!

あなたサイズのTシャツ!

ゾゾスーツにより実現した自分にぴったりフィットのTシャツ!

パターンオーダーですが。

これこそが「ZOZO」とほかのブランドとの決定的な違いですよね。

 

今回は僕が計測したデータからZOZOTOWNがおすすめしてきたサイズそのままで注文しました。

 

早速着用してみましょう!

f:id:fortheshirt:20180706230938j:plain

お!ちょっと乳首が怪しかったので消しました(笑)……すみません。

f:id:fortheshirt:20180706222558j:plain

お!ピッタリじゃない?

丈もいい感じ身幅も。

すごいぞ!ゾゾスーツ!

ピッタリだった気がする!

 

んーでも、待てよ。

そもそもピッタリってなんだ!?

ピッタリってどういうことなんだ……。

ピッタリの落とし穴。

よく考えたらあなたにピッタリって言っても、みんなそれぞれ好みのピッタリがあるよね。

細身が好きだったり、ゆるめが好きだったり、長めが好きだったり、短めが好きだったり、しますよね。

 

で、僕が日頃から愛用しているTシャツも自分の中でピッタリくる何かがあるから着ているわけで……。

 

つまりZOZOが提案してくるピッタリは、あくまでZOZOが思うピッタリであって自分の好みとは限らないってこと。

 

計測を過信し過ぎるよりかは、普段自分が着ているTシャツの胸囲、身幅、袖丈を把握しておいてそこから調整した方がいいような気がしてきた……。

そもそも計測が全て正確に測れているかもわからないし。

 

つまり、ZOZOは……。

2回目以降に真価が問われる!!

真価が発揮される!かな。

 

少なくとも1回目はよくわからなかった。

結構いい感じだったと思いますが、ちょっと違う気もしたり……。

1回目に届いた商品を実際着用してみて、そこから微調整しつつリピートする。

というのが正しい使い方ではないでしょうか?

そもそもTシャツやデニムはリピート前提の価格設定だと思うし。

 

普段着ている服のサイズを把握しているなら、本当に自分にピッタリなサイズを1回目の注文の時に調整して注文する出来ると思います。

 

しかし僕には結構難易度高く感じました……。

着てる服の胸囲とか身幅とか把握してないんだよう。

 

2回目以降はそれなりにしっくりくるものを注文できそうですが、実際のところリピートするかと言われると……。

僕は正直微妙かなって感じです。

 

というのも僕はTシャツだと贔屓にしているブランドがあるので、そっちと比べると……って感じです。

 

ちなみにグッドオンというブランドです。↓

www.lookforlife.jp

ただそれは「1枚で主役として着る」ということに対して微妙なのであって、肌着でパターンオーダーならむしろ欲しいです。今の生地だと肌着としては厚手なので、もう少し薄い生地で2枚セットで2000円弱とかで出してくれないかなー。

それだったらリピーターになりそう。

とりあえず、今のところリピートはしないかな。(クルーネックTシャツに関しては。)

ZOZO新作たくさん来た!!

とかいう記事をここまで書いていたのですが、記事書いてる間に「ZOZO」の新作発売してた。(笑)

新たに加わった新作はこちら!

VネックTシャツ ¥1200

f:id:fortheshirt:20180704220406j:plain

クルーネックポケットTシャツ ¥1500

f:id:fortheshirt:20180704220418j:plain

ストレートデニムパンツ ¥4900

f:id:fortheshirt:20180704220443j:plain

スキニーデニムパンツ ¥4900(レディース)

f:id:fortheshirt:20180704220454j:plain

画像出展-http://zozo.jp/sp/pb/

そしておそらく目玉商品になるのが、

2Bシャツ・スーツ2点セット!

今ならお試し価格で¥44800→¥24800

らしいです。いつまでかは未定。

注文時には確認してくださいね。

f:id:fortheshirt:20180704220529j:plain

画像出展-http://zozo.jp/sp/pb/

怒涛の新作追加!

ポケットTシャツが販売開始されたのは大きいですね。

無地よりポケットTシャツなら買うって人多そうだし。

カジュアルシャツもバリエーション増やして欲しいなあ……まだ注文したシャツ届いてないけど。

これからも注目ですね。

ゾゾスーツも結構な数が世に出回り出した印象ですし、ようやく「ZOZO」の本領を発揮してきたという感じでしょうか。

これからも注目していきます。

とりあえずシャツが届いたらまた報告しますね。

 

それでは!!

またまた無印良品週間で買ってしまったよ!へちまスリッパなど。

どうもピコポです。

 

先日2018年6月16日〜6月25日まで無印良品週間でしたね。

2ヶ月に一回くらい無印良品週間の記事書いてますが、懲りずにまた書きます!

というか買ったから書かずにはいられないのです。

過去の無印良品週間の記事はこちら↓

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

 

 

無印良品週間2018年6月

前回は5月に記事にしてましたね。

多分買ったのは4月末くらいだったような。

早速、今回の無印良品週間では何を買ったかご紹介します。

1・オーガニックコットンしじら織り    甚平

f:id:fortheshirt:20180705193534j:plain

夏と言えば甚平!

7-8年前にユニクロで買った甚平(っぽいもの)をずっと使ってたのですが、流石にボロボロになったので新たに購入しました。

期間限定で1000円くらいオフだったかな。

ところで、無印良品のルームウェアって結構高いですよね。他の無印良品のウェアに比べると。

僕が着てる白シャツより高いです。

去年買った普通のパジャマも同じような値段だったし、ルームウエア高いなーとか思ってましたが、よく考えると睡眠って1日の3分の1くらいとるし、家にいる時間考えたら、ルームウエアって私服と同じくらい着ている時間長いじゃないですか。

だったらもっとお金かけてもいいのかなーって思うわけです。

無印のは凄く高価っていう金額でもないのですが。

そして実は去年から甚平欲しかったのですが、去年セールを待ってたら結局セールしなかったので今年は普通に買いました。(笑)

だけど、まだ若干肌寒くて着れない……夏はどこだ!?

2・えらべるくつ下3点

f:id:fortheshirt:20180705193404j:plain

これまたユニクロの3足1000円くらいのスニーカーソックス履いていたのですが、ちょっとボロボロになってきたので買い替え。今回は無印良品にしました。ちなみに個人的な経験からいくと真ん中と右のスラブ生地のソックスがいつも他の素材のくつ下より長持ちしている気がします。(同価格帯では。)

3・へちまスリッパ 前あき L

f:id:fortheshirt:20180705193452j:plain

f:id:fortheshirt:20180705193608j:plain

へちまスリッパ!1年くらいユニクロのセールで買ったスヌーピーのルームスリッパを履いていたのですが、前あきタイプじゃないからか、どうにも洗濯した時に乾きが悪いし、蒸れるし、臭いし、だったので新しいスリッパ購入しました。中板にへちまをそのまま使用した「へちまスリッパ」!サラッとしていて快適です。洗濯可能なのも嬉しい。これで冬も越せそうなら年中これがいいなあ。購入したLサイズは25cm-26.5cm対応。LLが(XLだっけ?)売り切れだったのでこっちにしましたが、ピッタリでした。

よく考えたらそんなに足大きくなかったんだぜ……!!

4・トイレブラシ ケース付き

f:id:fortheshirt:20180705193623j:plain

f:id:fortheshirt:20180705193640j:plain

普通のトイレブラシです。

一人暮らし始めた頃に貰ったトイレブラシをずっと使ってたのですが、トイレブラシのケースって安物だけなのか知りませんが、ケースって結構複雑な形してませんか??

掃除したあとにちょっと濡れたままケースにしまったりすると、乾かずにデロデロになっていました……。そして洗うのもちょっと面倒くさい構造だったんです。

 

思い切って買い換えました!!

すごくシンプルなトイレブラシですが、

このケースですよ!

浅い!丸い!余計なものない!

これなら洗いやすそうだし、水気も払いやすそうです。これには奥さんも大喜びでした。

なんだかんだで買ってしまうんです。

と、僕は今回買ったものはこんなところでした。

奥さんはワンピースみたいなのを買ってましたね。

いやーなんだかんだで毎回買ってしまいます。

今はあとランドリーバスケットも欲しいので次回買おうかな。

次回の無印良品週間では子供が産まれているかもしれないので、ベビー系の商品も気になるところ。

また買っちゃうんだろうなあ……。

 

というわけで今回はここまでです。

早く甚平が使いたい………もう7月だよ!?

 

それでは!

ブログ運営報告6ヶ月目 ついに半年!人気記事は?アクセスはどう推移していった?

f:id:fortheshirt:20180301135207j:plain

どうもピコポです。

 

毎月恒例の運営報告です。

最初に言っておきますと、先月の記事UP数は「6」

 

先月よりもさらに少なくなっているわけです。

これは本当に僕の怠慢だとは思うのですが、そんな中で運営報告も毎月同じような報告をしてもしょうがないと思うわけです。

 

そこで今回はブログ開始から約半年経ったことですし、半年間のアクセスの推移と半年間の人気記事についてお話します。

半年前に超がつく初心者だった僕ですが、アクセス数の変化はどうだったでしょうか?

また人気の記事はどのような記事か?

こんなことにスポットを当ててみようかと思います。

まあ、上半期のおさらいみたいなものですね。

 

ちなみに過去の運営報告はこちらから↓ 

www.lookforlife.jp

1・アクセス数について。

まず最初に、2018年6月のアクセス数(PV数)ですが

「6175」でした!

 

6000超えた!

一応先月末に立てた目標の一つは達成できました。

いつも読んで頂きありがとうございます。

読者の方もありがとうございます。

 

そして、過去半年のアクセス数と記事数の推移です。

こちらは全て単月の数です。

 

2018年1月 322PV   20記事

2018年2月 850PV   25記事

2018年3月 1365PV 11記事

2018年4月 3008PV   9記事

2018年5月 4676PV  8記事

 

そして2018年6月が「6175」で「6」記事でした。

2018年1月から6月までの累計PVは「16396でした。

 

見事なまでにアクセスと記事数が反比例……。(笑)

 

それはさておき!

巷では僕の10倍くらいの勢いがある(アクセス数がある。)ブログもたくさんある中で、僕のブログの推移は飛び抜けて良いわけではないです。

むしろ少ないほうかな??多分。

それでも最初の月に数百だったアクセスも今は5000を超えるアクセス数。

今後は月間10000PVも決して夢ではないところまで来ています。

記事をUPし続ければアクセスも増えてくるというのは実感としてありますね

また、個人的には無理してUPした記事などないので、「ブログって大変!」みたいなイメージも今のところありません。

なんだかんだマイペースに楽しんでブログをしています。

2・人気記事について

次は人気の記事ついて。

まずは6月の人気記事(今までの全ての記事の中で。)をご紹介します。

1位

www.lookforlife.jp

2位

www.lookforlife.jp

3位

www.lookforlife.jp

とこんな感じでした。

ヨッポギの記事が先月に続きV2を達成!

しかもアクセス数こ20%を占める独走っぷりです。

ちょっと怖い。

2位も先月に引き続き貯金の記事でした。

ここ記事も結構初期の記事なのですが、春以降多く読まれています。貯金の記事って時期とか関係あるのかなー。

3位は愛用のボトル、ナルゲンの記事でした。

これは夏だからか、最近ずっと上位にある記事ですね。本当におすすめなので嬉しいです。

 

そして、ここから2018年1月〜6月の人気記事をご紹介!つまり上半期ですね。

それではいってみましょう!

1位

www.lookforlife.jp

2位

www.lookforlife.jp

3位

www.lookforlife.jp

!!??

なんと1位と2位が6月と一緒という結果になってしまいました。

まあ、月を重ねるごとにアクセス数は増えているので最近の人気記事は必然的に上位にくるとは思ってましたがここまでとは……。

3位は古い記事ですが未だに毎月上位にいるアークテリクスのバックパック「マンティス26」の記事。

人気のバックパックなので継続して読まれていますね。

1位がヨッポギの記事はなんといいますか、わりとサクッと書いた記憶がありますが、それが一番見られているということにブログの難しさを感じますねえ……。もちろん多く見られるのは嬉しいですけど。

 

ついでなので半年間で一番見られてない記事も発表です!!こちら↓

ワースト1位

www.lookforlife.jp

絵本「ぼくのにゃんた」の記事はワースト1位!!

んー地味にショック……。

いい絵本なのですが。

この機会に読まれることを願います。

 

しかし、ブログ運営報告の記事も月を追うごとに基本的にアクセス数は減ってます。(笑)

いつか「ぼくのにゃんた」にスポットが当たりますように。

これからもよろしくお願いします!

今回は半年を迎えた記念としてアクセス数と記事数を振り返ってみました。

しばらく運営報告の記事はこんな感じで、一部分にスポットを当ててブログを月一回振り返るような記事にしていこうかなと思います。

 

次に大きくアクセス数や記事を振り返るのは年末か、来年1月の1周年か、ですかね。

 

これからも地味に続けて行くのでご愛読よろしくお願いします!

 

それでは!

ZOZOSUITやっと届いたので早速レビュー!計測試してみました! ZOZOでシャツも購入。

やっと。

やっと!

やっと!!

届きました!

「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」!!

 

いやー出荷が遅れているとか何回かメール来てたし、多分半年くらい待ってたのでもう半分くらい「都市伝説だったのかな。」くらいの気持ちでいましたが、出荷したとのメールが。

 

そして届きました。

 

話題になり過ぎて知らない人はいないレベルかもしれませんが、ZOZOSUITとはZOZOTOWNが初回無料で配布している体型計測スーツです。

スーツを着てアプリで写真をとることで自分の体型が正確に測れるというもの。

それによって今後は簡単に自分だけの服が作れるようになるかも?全人類オーダーメイド計画?

という、とっても次世代っぽい試みなのです。

これが普及してみんなに受け入れられたら世界変わってしまいますよ。

初期試作品みたいなものとはデザインなどが変わって「ダサい!」という声もありましたが、まあいいじゃないの、タダですから。

 

今回早速ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)で計測して、ZOZOTOWNのオリジナルブランドである「ZOZO」で注文もしてみたので、レビュー兼流れをご紹介します。

いやー未来感あるぜえ……。

 

普段そこまでZOZOTOWNを使わない僕ですが、これは無料だし注文してしまいました。(送料はかかるよ。)

ZOZOTOWNで注文したのってクリーンカンティーン  以来かな。↓

www.lookforlife.jp

早速使ってみます!

ZOZOSUITが家に来た!

待つこと半年……。

やってきたゾゾスーツがこちら!

これがパッケージです。

f:id:fortheshirt:20180629010200j:plain

このままポストに投函されていました。

写ってる手はパッケージのプリントですよ。

本物の手っぽいけど。

 

開けるとこんな感じ。

ビニールのポーチにスーツの上下、スマホスタンド、あとZOZOTOWNからのコメントが。

f:id:fortheshirt:20180629010402j:plain

早速着るよ!!

ZOZOSUITで計測開始!

大体の流れですが……。

f:id:fortheshirt:20180629010611j:plain

まず上下のスーツ……というか全身タイツのようなものを着ます。

ZOZOTOWNのアプリを起動して、「計測する」みたいなバナーなどから計測モードへ。

注意事項を読んで携帯スタンドもセット。

高さは70cm、テーブルの端から20cmほど話して携帯をスタンドにセットして携帯の前に立ちます。

あとは音声に従って前後左右の位置を調整して正面から時計回りに12回写真を撮ります。

すぐに計測結果、平均値などが見れるのでおかしな数値がないか確認します。

 

僕は3回くらい計測してみました。

マーカーの位置で計測されるのでズレてると多分おかしなことになりそうですし。

何回も計測できるので納得いくまで計測しましょう。

 

アプリをそのまま進めれば自分仕様の服への案内が始まります。

ドッキドキです。

 

オリジナルブランドの「ZOZO」は2018年6月時点で「Tシャツ」「デニム」「シャツ」というラインナップです。

早速ZOZOで注文しました!

ゾゾスーツ自体は送料以外は無料なのですが、ZOZOTOWN側としてもそこで終わられたら困るわけですよね。

というわけで、まんまとZOZOTOWNの思惑にはまって、ゾゾスーツの計測結果を反映させたウェアを提案してくれるオリジナルブランドである「ZOZO」で注文してみました。

今回はTシャツとシャツを注文したよ。

 

まずはTシャツ。

f:id:fortheshirt:20180629010631p:plain

計測が済んでいれば自分のサイズにピッタリのTシャツを提案してくれます。

カラーは「ホワイト」「ブラック」「ネイビー」「グレイ」の4色。

僕は今回は「ホワイト」注文。

やっぱり基本は白だよね。

 

カートに入れるを選択すると、おすすめのサイズからお好み調節が出来ます。

Tシャツの場合は「胸囲」「肩幅」「着丈」。

さらにスペック調節ではかなり幅のある調節が可能。これは嬉しいですね。

f:id:fortheshirt:20180629010707j:plain

 スペック調節で大幅に変更できます。

f:id:fortheshirt:20180629010753j:plain

 

価格は税込¥1200。

 

細かい調節が出来てこの価格はかなり良いのでは?

あとは、生地とか質感とかですね。

肌着っぽく着るものなのか、1枚で着るのかも気になるところ。

画像見た感じだと1枚でもいけそうですが……。

 

続いてシャツも購入。

カラーは「ホワイト」と「ブルー」。

もちろん白シャツマニアな僕は「ホワイト」を選択。

展開カラー、これから増えていくのかな。

ネイビーとかオリーブ欲しいなー。

f:id:fortheshirt:20180629010824p:plain

同じくカートに入れるとお好み調節が。

シャツは「首回り」「肩幅」「胸囲」「袖丈」「着丈」が調節可能です。Tシャツより幅広いカスタマイズが出来ます。

そして着丈の調節が可能!!これは嬉しいです。

 

僕は基本カジュアルにシャツを着るので、パンツにインはしないのですよね。なので着丈は短い方が嬉しい。今回は思い切って結構短めにしました。

f:id:fortheshirt:20180629010911j:plain

f:id:fortheshirt:20180629010939j:plain

もちろんスペック調整でさらに細かく調節可能。

もう完全にセミオーダーレベルなんじゃないでしょうか?

 

シャツは税込で¥3900

無印のボタンダウンシャツより1000円高いです。

これだけ調節できて1000円プラスなら安いのかな。

こちらも生地の感じが気になります。

無印くらいのクオリティは欲しいなあ…。

 

もう1種類の展開アイテムであるデニムが3800円なので、シャツってデニムより高いんですよね……。

それかデニムが安いのか……。

 

ちなみにシャツですが、現時点(6月下旬)では注文日から14日〜21日待ち状態です。販売開始から間もないから、注文が殺到しているからか……。

Tシャツはすぐに来そうな感じでしたね。

楽しみです。

また報告します!

おそらくTシャツはすぐに来ると思うので来てからレビューしたいと思います。

僕が大好きな白シャツも届き次第ご報告します。

 

このZOZOSUITから発展する戦略は今後の服飾業界の在り方を変えてしまう可能性もありますよね。

販売業に携わってる身としては複雑な気持ちですが、とりあえずいろいろ試して楽しもうかなと思います。

 

それでは!

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

 

 

北海道神宮例祭(札幌まつり)で見世物小屋を観た!ちょっとネタバレも。

どうもピコポです。

前回に続き今回もお出かけの記事です。

www.lookforlife.jp

 

いよいよお祭りの時期がやってきましたね。

北海道は6月から野外のお祭りやイベントが増えてきてます。

雪の間あまりイベントが出来ないからか、かなり詰め込んでます。(笑)

 

そんな中、毎年恒例の北海道神宮例祭(札幌まつり)に行ってきました!

 

というか………。

 

見世物小屋みたさに行ってきました!

僕はこのお祭りに行くのは初めてです。

毎年開催しているのは知ってたのですが、人がすごく多いって聞いてたのでちょっと行く気にならなかったんですよねえ……。

 

ですが、先日知人と話してて、

知人「お祭りに見世物小屋があるから行ってくる!」

僕「!?」

 

そういえば北海道来たばかりの頃、

「お祭りに見世物小屋があって珍しいから観た方がいいよ。」

って誰か言ってたような……。

 

これは………。

行くしかない!!

 

というわけで、

普段は奥さんが諦めてあまり誘わないほど、お祭りとか乗り気じゃない僕ですが、お祭りに行ってきました!

見世物小屋って??

見世物小屋とは……簡単にご説明しておきます。

見世物小屋自体の歴史は古く、日本だと江戸時代より前からあったそうです。珍しさや、禍々しさ、風変わりさなどを売りにした小屋を使用した興行です。昔は奇形児、障害のある方も出てたようですね。世界にも見世物小屋はあったようです。しかし、 法の改定や世間の許容の変化、興行場所の減少などにより、見世物小屋自体の中身も変化、そして見世物小屋自体も減少していきました。

今では全国でも観れる場所は10ヶ所もないとか。

その中の1つが北海道神宮例祭(札幌まつり)なのです。

辿り着くまでが……。

お祭りに行ったのは6月15日。

僕らは見世物小屋などを観に行くのが目的だったので、見世物小屋などもありさらに何百という屋台が並ぶと噂の地下鉄中島公園駅へ。

夕方から奥さんと行ったのですが、地下鉄の中島公園駅を出たらすごい人!!

こんなに人がいるのって僕が北海道来てから初めてみたかも。雪まつりより密度で行ったら高いでしょ。

 

見世物小屋の場所もリサーチしてなかったので(中島公園でやってるのだけ調べました。)なんとなく流れに身を任せて、途中で屋台を冷やかしつつ、進むこと約1時間。広場のようなところにでました。

ここでは。

・オートバイショー

・お化け屋敷

f:id:fortheshirt:20180627201020j:plain

お化け屋敷は呼び込みの人がとろサーモンの久保田ばりのMCかましててインパクトすごかった。顔も少し似てた。長蛇の列でした。大人気。

そして

・見世物まつり(まつり?)

f:id:fortheshirt:20180627201051j:plain

がありました。

 

どうもここが祭りの中心部っぽいです。

オラ、ワクワクっすぞ!

見世物小屋見るんだ。

やっとのことで到着。

見世物小屋は明らかにほかの場所より人が少なそう!

入り口付近には力士の着ぐるみをきた女の人がお客さんを呼び込んでました。

怪しすぎる雰囲気……。

本日のラインナップはこちら。↓

f:id:fortheshirt:20180625211043j:plain

・樺太から来た野人

・伝説の女総長

・串刺し

・ヤモリ女

・鼻の芸人

 

という豪華ラインナップ!

やばそうな雰囲気が伝わってきますねえ……。

 

恐る恐る中へ入ると……!

 

見世物小屋こんな感じ!

f:id:fortheshirt:20180627201124j:plain

中は撮影禁止だったし、ネタバレするのもどうかと思うので、僕の感想と雰囲気だけお伝えします。

 

中へ入ると既に「伝説の女総長」のショー(?)が始まっていて、途中からでした。

どうも演者(って言っていいのか。)の人も何人かでローテーションで回してるみたいですね。

お客さんは自分が入ったときの演者さんまで一周したら、退室するという感じ。

収容人数は多分ですが、100人くらいかな?

そこまで大きな会場ではありませんでした。

 

料金は700円で後払い制。

出るときに支払いをします。

多分出なければずっと居れる気がします。

昔の映画館みたいな。

 

そして、内容は……期待通りでした!

期待通りのチープ感とコント感とすべり芸感!(笑)

 

見世物小屋の歴史をさらっと書きましたが、当然現代においては昔のような見世物小屋はやってるはずもないので、つまりは見世物小屋風?なのでしょうか?

 

一言で言うなら「面白びっくり人間大集合!」

という感じでしたね。

 

意外に奥さんも魅入っていて、口を開けたままぼう然としてました。(笑)

 

30分弱鑑賞して、一周して入場していたときに出番だった「伝説の女総長」になったので700円払って外へ。

なんとも言えない満足感がありました。

 

真面目に考えたらいけないよ。

 

来年また行く……かな?

お祭りに人が多過ぎて辿り着くまでは一苦労ですが、ネタ的にも観ておいて損はない見世物でした。

 

来年は子供も産まれてるだろうし、いけないかもしれませんが、北海道にいる方は今のうちに観ておいた方がいいと思いますよ!

 

それでは!

 

 

江戸の見世物 (岩波新書)

江戸の見世物 (岩波新書)

 

札幌 リサラーソン展に行ってきたよ。スウェーデンのアーティストだよ。

どうもピコポです。

 

僕普段は特別芸術好きってわけではないのですがたまには芸術作品を鑑賞して、

「ふむふむ、わからん。」なんて言いつつ悦に入ったりしたいわけです。

 

ただ芸術といっても自分がまったく興味のないもの、(僕の場合は絵画とかは結構難しい。)ちょっハードル高いと感じてしまうもの。

どうせならわからないなりに興味のあるジャンルやアーティストがいいわけです。

 

そこで今回ターゲットになったのは皆さんご存知

陶芸家の「リサ・ラーソン」さんです!

 

札幌芸術の森美術館で「リサ・ラーソン展」が開催していたのでミーハー心丸出しで行ってきたきました。

※札幌のリサラーソン展は2018年4月1日〜6月10日まででした。もう終了しています……。

リサ・ラーソン??

f:id:fortheshirt:20180621004655j:plain

↑展示してあったプロフィールです。

 

先程、「皆さんご存知」とか書きましたが、当然知らない人もいますよね。あと、イラストレーターだと思っている人多そう。

というわけで、簡単にリサラーソンさんについてまとめました。

・スウェーデンの陶芸家。

リサラーソンさんはスウェーデン出身の世界的に有名な芸術家です。日本ではネコのイラストの「マイキー」人気が先行し過ぎていてイラストレーターだと思ってる人結構いそうです。イラストもしてますが、陶芸家ですよ!

コイツが有名です。マイキー。元々はこの絵本で生まれたキャラクターですよ。↓

BABY NUMBER BOOK

BABY NUMBER BOOK

  • 作者: リサ・ラーソン,ヨハンナ・ラーソン
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2010/04/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

・家族も芸術家。

夫をはじめ子供もアーティストのまさに芸術家一家です。今回のリサラーソン展では夫であるグンナル・ラーソンの作品や長女のニット作品なども展示してありました。

・意外に社会性ある作品も。

現在は動物モチーフの作品が多いイメージですが、「社会討論」などの社会的なメッセージを含んだ人物モチーフの作品も制作しています。

というのを今回知りました。(笑)

 

こんなことを知っておけばより作品が楽しめると思います。

リサ・ラーソン展 2018 札幌

f:id:fortheshirt:20180621004733j:plain

↑入口にあったパネル。載せてる写真は撮影可能だった場所の写真です。

 

早速リサラーソン展のご紹介をします。

とはいっても今回のイベントは写真撮影は禁止だったので雰囲気だけになってしまいますが。

内容も出来る限りお伝えします。

①場所、金額について。

前述しましたが、場所は「札幌 芸術の森 美術館」内です。札幌市内の方なら地下鉄の南北線真駒内駅まで行きバスですね。札幌中心部からであれば所要時間30-40分ほどでしょうか。

 

入場料は1000円。こんなものかな?という感じです。

 

②展示について。

展示ではリサラーソンさんの初期から近年までの代表作を「猫」「犬」「女性」などテーマ別に展示していました。

動物はやはりたくさん展示がありましたね。

 

感想としては…。

んんー正直全然わからない…!!(笑)

陶芸とか全然詳しくないのですごいのかすごくないのかさっぱり……雰囲気だけ楽しみました。

ミーハーですみません。

 

ただ僕は「陶芸」といわれると「器」や「お皿」を思い浮かべていたので、こういう人物や動物の陶芸ってあまり見たことなくて(もしかしたら初めて?)、新鮮でしたね。

こういうアートの形があるのかと。

 

他にもリサラーソンさんへのインタビューの映像が流れていたり、夫であるグンナル・ラーソンさん絵、長女であるヨハンナ・ラーソンさんのニット作品なども後半に展示してありました。

正直ここまで来るともはや意味不明でしたね。

すごいのかすごくないのか。

ニット…展示するほどか?

いや、僕は素人なのですごい技術を駆使しているのかもしれませんが。

 

③ショップについて。

f:id:fortheshirt:20180621004810j:plain

↑ハリネズミたくさん。3種類もいたのか……。

 

そして全ての展示が終わると最後に大きめなスペースで物販コーナーが。

おそらく国内で揃うリサラーソングッズがだいたいあったのでは?

開催から随分経っていたので売り切れも多そうでした。

展示会限定商品は図録、ポストカード、クリアファイルなど。

僕はプレゼントとして図録とキーホルダー、自分用にもキーホルダーを購入。

奥さんはキーホルダーとポストカードなど複数点購入してました。

実際みんな物販コーナーに一番滞在している感じだったなあ。

まあ、勝手な思い込みですがお客さんのほとんどは「ネコのマイキー」をはじめとするイラストしか知らない人だろうし(僕も含めて)。

 

そしてこのリサラーソンショップ、展示を観て一番最後の部屋にあるんですよね。

つまり展示を観ないとグッズも買えない!!

1000円払わないとショップに行けない!!

という強気設定でした。

僕の経験した中だと物販コーナーは入口前か出口の近くにある展示会が多いイメージでしたが。

 

僕の買ったキーホルダークジラの「ヨナ」っていうキャラクターです。初めて知った。なぜか雪男見たいのが中にいる……可愛い。↓ 

f:id:fortheshirt:20180621010232j:plain

限定の図録はこんな感じ。なかなか読み応えあります。↓ 

f:id:fortheshirt:20180621010257j:plain 

置物買うかすごく悩んだ…。

f:id:fortheshirt:20180621004839j:plain

↑お絵かきマイキーコーナー。子供だらけでした。

 

いやあ、実をいうと陶芸作品を買うかすごく悩みました……。(もちろん量産作品ですが。)

「リサラーソンといえば陶器の作品だよね!」というのにとらわれ過ぎてたといいますか。(笑)

でも、実際ショップで並んでるのみるといm「いいなあ…。」って思ったり。何がいいか?

わからないけど。

 

結局買いませんでしたが、これが展覧会マジック!

別に通販とかでも買えるし、雑貨屋でも置いてるところはあるのに、魅力的に見える不思議!

危なかったぜ……!!

 

これとか。↓

リサポストカード(ボート)

リサポストカード(ボート)

 

これとか。↓

可愛いよね。

楽しかった!!

こういうアートの展示会に行ったのってたしか、「ゴジラ展」か「エッシャー展」以来のような。

久しぶりに行ったけど楽しかったです。

リサラーソンの陶器の置物はいつか一個くらい欲しいなあ……もちろん量産品でいいけど。

 

もう終わってしまって次いつ見れるかわかりませんが、みなさんも機会があれば是非!

 

それでは!

ナイト キャット

ナイト キャット