look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

mont-bell(モンベル) ダウンハンテン(半纏)レビュー 現代技術と伝統の融合!子育てにも!

今年の札幌は初雪こそ遅れているものの、朝晩は既にかなりの冷え込みがあります。

 

この時期になると寝巻きの上に羽織るルームウェア的なものが活躍するのですが……今までは私服の、3軍くらいに落ちた、高校時代に購入したパーカーなどを使用していました。

 

のですが………。

なんか赤ちゃんに良くない気がしてきたんだ……。

子供を抱っこしてあやしていると、ジップ部分が顔に思いっきり当たるんですね。

別に大したことじゃないのかもしれませんが、なんか気になるし、舐めたりもしそうで体に悪い気がする……。

肌にも触れまくってるから跡ついちゃう、可哀想になってくる……。

 

ルームウェア見直しじゃあ!!

というわけで半纏。

思いついてからは早かったです、僕は以前から半纏が気になっていたのでした。

昔、実家で半纏来てたなあ……懐かしいなあ……。

と思いつつ、大きめのサイズ感や一般的にはボタンやジップがない作りもよくよく考えたら赤ちゃんがいる家庭でのルームウェアとして最適な気がしてきた。子供にも優しそうだし。

 

ついでだから半纏の歴史も調べちゃうんだ!!

半纏(はんてん)とは?

半纏のルーツは羽織を簡略化したもので、江戸時代まで時代は遡りますが、元々は防寒用ではなく庶民や職人の作業着的なものだったそう。

昔の火消しさんや大工さんが着てるものをイメージしてもらえればよいかと。

その後は綿入れ半纏として防寒着用に使用されているみたいですね。

 

古き良きジャンパニーズスピリットを現代に継承している半纏。

そんな半纏の中で僕が購入したのがこちら!!

mont-bell(モンベル) ダウンハンテン

今アウトドア界隈で話題のモンベルのダウンハンテンです!

f:id:fortheshirt:20181111145612j:plain

引用-モンベル | オンラインショップ | ダウンハンテン

まずは公式サイトの詳細から。

【素材】表地:40デニール・フルダル・ナイロン・タフタ[超耐久撥水加工]
裏地:ナイロン・リップストップ[帯電防止加工]
中綿:650フィルパワー・ダウン

【平均重量】277g
【カラー】マルーン(MR)
【サイズ】S、M、L(男女兼用)
【特長】 ダウンプルーフ加工/ポケット2個(ハンド2)

引用-モンベル | オンラインショップ | ダウンハンテン

半纏の中綿にダウンを入れるというアイデア!

さらにナイロンを使うことで超軽量に。

モンベルはインナーダウンでも軽量アイテムを販売しているので、この辺りはお得意なところでしょうか。

重量は300gをきっていて、実際着ても重さを感じないです。300gて!質量が大きいからか思っている以上に軽く感じます。

 

さらに表地には超耐久撥水加工、裏地には帯電防止加工を施してあり汚れや静電気対策も。

 

カラーは僕が購入したマルーンとダークネイビーの二種類。

ちなみにダークネイビーは柄入ってます。

f:id:fortheshirt:20181111145637j:plain

引用-モンベル | オンラインショップ | ダウン プリント ハンテン

着てみるとこんな感じ。

適当な写真ですみません……。

173cmで66kg、Mサイズです。

f:id:fortheshirt:20181111145742j:plain

後ろです。

f:id:fortheshirt:20181111145709j:plain

ポケットは大きめなものが左右に2つ。

前は紐で結ぶ仕様です。

f:id:fortheshirt:20181111145829j:plain

ゆったりとした作りは子供を夜あやすときに、さっと羽織れて便利ですね。

 裏地はこんな感じ。

f:id:fortheshirt:20181111145906j:plain

価格はマルーンが¥11000(税抜)

ダークネイビーが¥12300(税抜)

 

柄があるからかダークネイビーの方が少し高いですね。

ルームウェアとしては贅沢過ぎる暖かさ!

650フィルパワーのダウンでルームウェアとしては十分過ぎる暖かさがあります。

ちなみに僕はアウターとしてのダウンを所有していないので、650フィルパワーがどんなものか比較はできませんが。

 

体感で言うと、札幌でも半袖の上から羽織ってで十分暖かいですよ。

 

ちなみに今回は奥さんと兼用するので僕に合わせてMサイズにしました。

女性でMサイズだと袖はほぼ長袖ですね。

まあ、サイズが大きい分には元々の用途的に問題なさそうです。

ちゃんちゃんこもあります!

モンベルには同じ仕様のちゃんちゃんこバージョンもあります。

f:id:fortheshirt:20181111145927j:plain

引用-モンベル | オンラインショップ | ダウンちゃんちゃんこ

どちらを購入するか結構悩んだのですが、袖があった方が暖かいだろうし今回は半纏を購入しました。

本州に住んでいたらちゃんちゃんこにしてたかもなあ……。

 

ちゃんちゃんこの方が家事などの作業はしやすいかもしれませんね。

 

ちゃんちゃんこっていうネーミングは圧倒的に好きです。(笑)

 

モダン半纏と……。

「ジャパニーズスピリットとか言いつつモダンな半纏を選んでんじゃねえよ!」

という声も聞こえてきそうですが、ご安心を。

 

先程奥さんと兼用と書きましたが、もちろん僕も奥さんも在宅な時もあります。

 

実は今回、ちゃんと半纏を2着購入したのでした。

もう片方はトラディショナルな半纏を!

 

続きは次回へ!(笑)

 

RawLow Mountain works(ロウロウマウンテンワークス)タビチビトートX-Pac 買ったよ!再レビュー!

今や説明する必要もないほどに人気のアウトドアガレージブランド「RawLow Mountain works(ロウロウマウンテンワークス)」。

 

僕もバックパックのBambi(バンビ)のネット限定カラーを通勤時に(休みの日も割と。)使用しています。

以前記事にもしました。↓ 

www.lookforlife.jp

街用でもちょうどいいサイズ感で、今のところこのまま使い続けたいバックパックです。

 

そして、さらに前の記事で紹介した

TABI TIBI Tote(タビチビトート)。↓

www.lookforlife.jp

この時紹介したのは奥さんのものだったのですが、先日ついに僕もタビチビトート購入しました!

 

それがこちら!

TABI TIBI Tote /X-Pac                       (タビチビトート エックスパック)

f:id:fortheshirt:20181109210316j:plain

タビチビトートのX-Pacバージョンです!

ぶっちゃけタビチビトートの素材がX-Pacになっただけなのですが、素材の持つ雰囲気からか既存のタビチビトートにはないスタイリッシュさがありますね。

 

僕はブラックを購入しましたが、他にもスレートグレー、ロイヤルブルーがあります。

 

f:id:fortheshirt:20181109211217j:plain

引用-TABITIBI Tote/X-Pac - RawLow Mountain Works

 

ちなみに僕が購入したブラックは中央の引っかける部分もブラックだったのですが……新しいのはそうなのかな。

X-Pac(エックスパック)って何?

なんか当たり前のようにX-Pacって言ってますが、X-Pacとはですね……。

近年のアウトドア界では流行りの生地なのです。

アメリカのDIMENSION-POLYANT社が開発した3層構造の特殊な生地で、表面を「X」が格子状に並んでいるのが特徴ですね。

こんなのです。↓

f:id:fortheshirt:20181109210451j:plain

軽くて、丈夫で、水にも強いスーパーマテリアル!

ってことで、近年バックパックやサコッシュをはじめ様々なアウトドアギアに使用されています。

今注目の生地なのです。

 

僕の使用しているバックパックのバンビにはボトム部分に使用されています。

 

他にもこんな感じで、最近はX-Pacを使ったバッグが増えていまね。

生地自体も比較的安価なのかガッツリ使用してもそこまで価格が高くなる印象もありません。

でも、猫も杓子もX-Pacなんだ……。

でもさ、あくまでね、あくまで個人的な意見なんだけど、どこのブランドもX-Pac使い過ぎじゃないかな??って最近思う。

部分的に要所要所で必要だから使用するのは全然良いのだけど、「とりあえずX-Pac使っとけ!」みたいなアイテムも正直ある気がする。

耐水性もウリの一つだけど、全体がX-Pacなのに止水テープじゃないとか。

X-Pacで予算尽きたみたいな。

 

さらに近々だとウェアにも使われだしたみたい。

 

でも、正直X-Pacってハリがあるというかコシがあるというかバリッとしてる生地だから(X-Pacの種類にもよるだろうけど。)ウェアには向いてない気がするんだけどなあ……透湿性とかあるのかな。

 

まあ、プロの方々が作っているので僕がアレコレ言うことでもないのだけど。

あくまで僕の肌感なので。

 

でも、新しい生地が広まってギアのバリエーションが増えるのは良いですね!

簡単にレビュー

さて、以前のノーマルなタビチビトートと生地以外は同じなので簡単にですが、レビューします。

 

まずタビチビトートといえば変化するマチとトップ部分!最小容量だと1ℓですが、最大で5ℓまで変化します。

 

これから

f:id:fortheshirt:20181109210520j:plain

こうで

f:id:fortheshirt:20181109210635j:plain 

こう!!

f:id:fortheshirt:20181109210756j:plain

結構入りますよ。

 

あと、ノーマルなタビチビトート見てて最近気づいたのですが、このファスナーの持ち手が笛になってた!エマージェンシーな時はこれで。

ちょっとしたギミックですが嬉しいですね。

f:id:fortheshirt:20181109210816j:plain

オールブラック的なカラーでX-Pacなのでノーマルバージョンよりやっぱりスタイリッシュ。

山でも、もちろん使えます!

僕は街で使う予定ですが、タビチビトートはそもそもサコッシュ的な用途で製作されたもの。

実際山にで使うにも重宝するらしいです。

僕の妹はまあまあ山ヤなのですが、実際ガンガン使用しているみたいですね。

これは結構なおススメです。

二回も紹介しているので言わずもがなですが、タビチビトートは僕のブログで紹介して来たモノの中でも上位にくるおススメ品。

 

サコッシュは最早定番の仲間入りだし、小さいバッグも依然としてトレンドです。

サコッシュであり、小さいバッグでもありながら、トレンドに左右されない見た目、機能性もあると来たら買いでしょう!

 

前回紹介したときよりも比較的手に入りやすくなっているとは思うので、是非手にとってみてください!

とはいえまだ品切れも起こしやすいですが。

 

ちなみに札幌だと「FLHQ」というお店が定番的に取り扱っていますよ。名店です。

FLHQ

 

それでは!

赤ちゃんにおススメのぬいぐるみはモンチッチに決まってるんだ!きっと。

どうもピコポです。

 

先日もお伝えしましたが、子供が産まれまして、今は生後2ヶ月程です。

www.lookforlife.jp

なんというか、僕も見事に子供フィーバーな状態です。

子供の為になんでも出来る気がするんだよ……!!

 

なんでも買ってあげたくなっちゃう。

ぬいぐるみ何を買うか問題!!

というわけで、やっぱり子供に買い与えるものの代表格はぬいぐるみでしょう?

 

今まではぬいぐるみなんて絶対要らないと思ってたけど、可愛い我が子を見てると買ってあげたくなる……これが親バカか!

僕も立派にバカしています。

 

とは言え、ぬいぐるみの種類もいろいろ。

やっぱりおしゃれ感出すために(?)「はらぺこあおむし」や「フレデリック」なんかがいいけど、日本人としては海外勢にばかり頼らずにジャパンブランドも大切にしたいところだなあ。

 

女の子だから定番は「キティちゃん」とか?

でもキティちゃんは正直他キャラやブランドとコラボし過ぎで尻軽感あるしなあ……。

そういうイメージが我が子にも着いたらいけない……!!

 

そんなことを考えてた時にふと頭をよぎったのが

そう、「モンチッチ」!

久しぶりに思い出したわ、存在を!

モンチッチとは??

メーカー元であるセキグチのHPからの引用によると

「モンチッチ」は1974年にセキグチより発売されました。
体はぬいぐるみ、顔と手足はソフビの人形で、当時は全く新しい人形と言われ、発売当初に爆発的ブームを起こしました。
その翌年から輸出も行い世界中でモンチッチは人気者となりました。

その後、1985年より一時パリ以外では販売を休止しましたが、多くのファンの要望により、1996年より再販を開始。
発売から40年以上経った今も日本のみならず世界中で沢山の人々に愛され続けています。

引用-モンチッチとは | モンチッチホームページへようこそ!

45年近く愛されているモンチッチ。

人気が衰えて一時はパリ以外では販売を中止していたそう。それもすごいけど。

再販されてからは一定の人気を常に得ているみたいですね。

 

僕的には「モンチッチ」ってなんとなく、おばさま方が好きなイメージだけどどうなのかな。

君に決めた!

最近モンチッチって街で見かけないなあ……。

多分だけど正直なところ大人気!!

というわけではなさそう。

でも、逆にそれがいいよね

人と被らないと思うし!

 

モンチッチ好きな赤ん坊とか……いないでしょう。多分。

 

早速購入しよう!!

 

モンチッチ購入!

買ったよ。

f:id:fortheshirt:20181104010513j:plain

購入したのは

「プレミアムスタンダード モンチッチ M ブラウン」

の「女の子」です。

ちなみに女の子はモンチッチちゃんで、男の子はモンチッチくんらしい。

モンチッチ プレミアムスタンダード ぬいぐるみ M ブラウン 男の子 高さ約26cm

モンチッチ プレミアムスタンダード ぬいぐるみ M ブラウン 男の子 高さ約26cm

 

懐かしさと切なさと心強さが溢れています。

ぬいぐるみ素材とソフトビニール素材の組み合わせは販売当時おもちゃ業界に衝撃を与えたとかなんとか。仲良くしてあげてね。

f:id:fortheshirt:20181104010542j:plain

指はくわえることも出来ちゃう!

きゃわわ!

f:id:fortheshirt:20181104010603j:plain

ちなみによく見ると僕が購入したMサイズより小さいSサイズのモンチッチは指じゃなくて哺乳瓶なんだ。

大きのは成長してるっていう設定なのかな。

芸が細かいぜ……!

モンチッチ プレミアムスタンダード ぬいぐるみ S ブラウン 女の子 高さ約21.5cm

モンチッチ プレミアムスタンダード ぬいぐるみ S ブラウン 女の子 高さ約21.5cm

 

モンチッチの公式サイトでいろいろ確認できます。

モンチッチホームページへようこそ!

他のも欲しくなって来てしまった……!!

なんかいろいろ調べてたらいろいろモンチッチのグッズ欲しくなってきてしまった………。

これが……育児ハイ!!(?)

 

コインパースなんかも歩くようになったら持たせたい!!上手いこと首から下げれるようにして。

セキグチ モンチッチ フェイスコインパース 男の子 257830

セキグチ モンチッチ フェイスコインパース 男の子 257830

 

妄想が捗りますな!

ちなみにモンチッチの周りからの評価は……微妙だった!

「なんか魅力を感じない。」という意見もあったけど、子供へ買ってあげるぬいぐるみとしては、そこそこ及第点だと自分的には思っている(と思ってないと買わないし。)。

 

僕が理想としている妄想では、大きくなった我が子がね、昔の写真を見たときに懐かしんでモンチッチを大人になってから買う、っていうのを考えているのだけど。

 

これが例えばキティちゃんの場合、大人になってから購入すると、ちょっとキャラ付けされてしまう気がする。「キティちゃん好き」=「可愛いキャラクター好きな人。」みたいな。

人気すぎる弊害というか。

 

その点モンチッチはちょっと影が薄いので持っててもどちらかというと「キャラクター」より

「ただのぬいぐるみ」扱いな気がする。

大人になった我が子は基本はクールビューティなのだけど、モンチッチのぬいぐるみを大事にするっていうお茶目さというか、隙もある女の子に育っていくんだと思うんだ。

 

と、こんな感じで僕は周りが引くくらいに妄想しながら子供のことを考えているんです。

 

それをブログで垂れ流していくのもどうかと思うけど、一応言いたいことは「モンチッチおすすめだよ!」ってことなんで良かったら検討してみてください。

 

それでは!

 

あ、最近本も出たっぽい。

モンチッチの本はかなり久しぶりです。

じわじわキてるか!?

モンチッチ ボン (TOKYO NEWS MOOK 748号)

モンチッチ ボン (TOKYO NEWS MOOK 748号)

 

子育ての楽しさと恐ろしさよ。ブログ運営報告2018年9月

f:id:fortheshirt:20181031213200j:plain

お久しぶりです!

かなり遅れてしまいましたが……。

というか10月終わってしまいますが……今日は31日ですが!

 

ですが、区切りはつけておきたいので9月の運営報告を簡単にします。

 

8月の運営報告はこちら↓ 

www.lookforlife.jp

さて、9月といえば僕の住んでいる北海道で北海道胆振東地震があったり、その直前では関西の方で台風が来たりと自然災害が猛威を振るっていた印象。

 

地震後も電車で通勤していたらタイミング悪く余震?が発生して電車が停止したり……まだまだ影響はありますね。

まだ避難所等で生活している方もいるかと思いますが、1ヶ月以上経った今、札幌はいつもの雰囲気に戻りつつあります。

本州では「頑張ろう北海道!」的な物産展も盛んに行われてるようです。

 

ちなみに今は北海道への飛行機かなり安いみたいですよ!(2018年9月末現在。)

 

ブログ運営報告2018年9月

そんな9月でしたが、いつものようにアクセス数と記事数を振り返りつつ所感を述べていこうかと思います。

①アクセス数(PV)

2018年9月のアクセス数は……13024PV!!

おおー遂に10000PV突破しました!!

ブログを始めた頃からなんとなく目標にしていた10000PVでしたがブログを開始した早9ヶ月やっと達成することが出来ました。

多分、他のブログに比べたら遅いとは思いますが地道にやってきて少しずつ読んでくれる方も増えているのかな??

亀の歩みの如しですが、着実にブログも成長しているようです。

 

後半は単日で500PVを超える日も多くなっていて良い感じに着地できました。

ちなみ8月は 「8980」でした。

 

これは先月たくさん記事を書いた結果ですかね?

4000PVも一気にアップ!!

神様(?)は見てるんだなあ………。

 

 

9月の記事数はというと……。

②記事数

8月は20個以上記事を書けましたが、

9月は……「5」!!

 

あれれー??4分の1だあ!!

神様ごめんなさい……!!

 

ちょっと言い訳するなら、9月はいろいろいろいろありました。

それはもういろいろ。

地震もそうですが、子供に会いに奥さんの実家へ行ったりとかもしていまして忙しく、ちょっとブログまで手が回らなかったのです。

 

この運営報告を更新した日をみればおわかりかと思いますが、10月も継続して忙しい!!

読んでる方はわかると思いますが、今10月31日ですからね。

今月記事1個だけですからね!(笑)

いや、笑えないか……。

 

奥さんと子供も北海道に帰ってきたので忙しさは前月を上回っています。

 

③所感

ついに10000PVを達成した当ブログ。

いつも読んでくれている方、ありがとうございます。

 

「半年で10万PV!」とか達成しているブログもある中で、僕のブログはかなーりスローペースで、時にPV下がったり、上がったり横ばいだったりしながらもじわじわ増えてきています。

 

PVが増えるのはもちろん嬉しいですが、あまりそこに執着しすぎると記事の内容もおかしくなってきそうなので、今後もマイペースで更新していきます。

 

ちなみに一応申請が通っているグーグルアドセンスはまだ一回も支払いが発生していません……この収益の低さはいずれ改善したいなあ。

 

さて、ここからは個人的な雑記です。

 

先日というか9月の末に子供に会いに奥さんの実家へ行きました。

産まれたことは何回か記事に書いていたのですが、やっと会うことが出来ました。

 

なんというか…

人は親になるとともに、バカになる。

のですね。

その時はたった数日しか一緒にいませんでしたが、もう可愛い過ぎて。

客観的に見た目が可愛いかは全然わからないのですが、そんなの関係なく可愛い。

不思議と「我が子=可愛い」という公式が成り立つんだなあ……。

これで客観的にみてもそこそこ可愛く育ってくれれば良いかな。

 

そして10月の中旬には北海道に奥さんと子供が帰って来て新生活が始まっているのですが……。

子育てすごい大変じゃん!?

 

なめてた、子育てなめてました……。

 

僕は仕事があるので、基本は夜から育児に参加。

朝も抱っこやオムツくらいはお世話します。

 

対して奥さんは育休中なので一日中子供と一緒です。

 

僕は仕事へ行ってある意味リフレッシュしているのかもしれませんが、やはり寝不足になるとちょっと支障が出そう。

気づかないうちに。

 

奥さんは奥さんで一日中一緒にいるっていうのはしんどいよなあ……。

僕は接してる時間が4分の1くらいなので子供も「可愛い可愛い。」と思えますが、奥さんの立場だとまた感じることが違いそう。

 

でも、子供が可愛いのは間違いなくてだから頑張れます。

 

そんなこんなで、いろいろバタバタでブログの更新もままならなかったのですが、少しは慣れてきたので来月は最大10記事くらいは……最低は5かな(笑)。

 

これからは子供記事もいろいろ書けそうなのでこれからはブログの幅も広がりそうです。

人間的にも成長する機会ですね。

 

来月もお願いします!

というわけでまさかの今月の記事は1記事、しかも運営報告(を月末に。)でした……。

 

ブログも子育ても楽しんでいきますので、これからもよろしくお願いします!

 

それでは!

GOOD ON (グッドオン)の帽子 購入しました! ベーシックながらも愛着が湧きそう。

ご無沙汰しています。

ちょっと仕事が忙しかったり、風邪を引いたりしてブログの更新が滞ってしまいました。

バタバタが続くなあ…。

とか言いつつしっかり買い物はしていたので、今回は久しぶりに購入した帽子のご紹介です。

帽子久しぶりに買った!

以前ご紹介した帽子といえばデコーのコメハットでした。↓ 

www.lookforlife.jp

この記事ですが、僕的には結構頑張った(つもり)のですが、びっくりするぐらい読まれなくて結構ショックだったのです…しかし懲りずに帽子の記事リベンジです。

みんなそんなに帽子嫌い??

そんなことないよね??

 

実は僕、多分ですが帽子20個くらい所有しています。

しかし実際ローテーションで使用しているのは10個もないかな。

その中でさらに高い頻度で使ってるものとなるとコメハット含めて5個ほど。

 

で、帽子の種類ですがキャップはなんと1個なんですよね。

確か5年くらい前だったと思いますが、大阪で購入したLEE(リー)のデニムのキャップです。

 

それなりに使用感も出てきていて(それはそれで良いのですが。)そろそろ新しいキャップ欲しいなと思っていました。

そこで、ちょうど良いのを見つけたので購入したというわけです。

GOOD ON(グッドオン) TEE-LOW CAP(ティーローキャップ)

以前7分袖のベースボールTシャツを紹介したグッドオン。↓

www.lookforlife.jp

今回は、そのグッドオンのキャップを購入しました。ちなみに恵比寿にある直営店で今回は購入しましたよ。キャップは試着してから購入したかったし、せっかくなので直営店にも行ってみたかったですし。

その帽子がこちら!!

f:id:fortheshirt:20180920164919j:plain

グッドオン製品の代名詞とも言える顔料染めを施した9ozのヘビーオンスジャージーを使用したベーシックなローキャップです。

僕が選んだカラーは「P-ネイビー」。

他にもブラック、セージ、ナチュラルがあるようですね。

 

形はかなりシンプルで合わせやすそうです。

f:id:fortheshirt:20180920164950j:plain 

アジャスターは少し独特で手が込んでますね。 

f:id:fortheshirt:20180920165011j:plain 

ファブリックはUSAらしいですが、生産は中国の模様。そこは少し残念。

まあ、中国製がどうとかの違いとかわかりませんが!!気分の問題ですかね。

 

f:id:fortheshirt:20180920165102j:plain

お値段は税抜きで¥3800。

手頃な価格ではないでしょうか?

 

グッドオン の製品を購入すると付いてるステッカー(?)もついてました。

地味に嬉しい。 

f:id:fortheshirt:20180920165137j:plain

オンラインショップです。↓

Good On Official Online Store | グッドオン オフィシャルサイト

経年変化する帽子。

何よりの特徴はグッドオンの代名詞とも言える顔料染めを施した独特な表情の生地です。

もう一度見てみましょう。

f:id:fortheshirt:20180920165232j:plain 

すでに何年か使用したかのような自然な風合い。

さらにここから使用していくことで経年変化していき、自分だけの色落ちしたキャップになるのです。

今から変化した後が楽しみ。

 

グッドオンの製品の中では比較的新しいのですが、直営店のスタッフの方曰く人気があるアイテムらしく、入荷してはすぐ売れてしまうそうです。

僕が行ったときはブラックが売れてしまっていたみたいですね。

 

ちなみに中央に刺繍を施したタイプもあります。

1000円程高いですが、同色の刺繍なのであまり目立たないのがポイント。

こちらもオススメです。

f:id:fortheshirt:20180920165258j:plain

引用-Good On Official Online Store | グッドオン オフィシャルサイト

今の時期に丁度良いです。

北海道は既に半袖では寒いんですよね。

僕は今の時期はほぼ毎日白シャツを着ているのですが、そのハズシとしてキャップは丁度いいです。

夏の間はグッドオンのTシャツをほぼ毎日着ていますが、そこにさらにキャップを被るとちょっとカジュアル過ぎるような気もするなあ。(それでも普通に被ってますが。)

僕の中ではどちらかというと今の時期に活躍するアイテムですかね。

 

北海道で真冬になると、寒がりの僕はニット帽のローテーションになるので、今のうちにガンガン使っていこうかと思います。

 

ちょっと脱線します。

あくまで個人的な見解としてですが、まあ1000円くらいの帽子でも沢山良いのはあると思いますよ。

ですが、4000円くらい出すと多少アイテムのこだわりも見えるし、大切に使っていこうって気分にもなります。

(別に10000円とかでもいいですが、僕的には4000円〜が丁度良い金額です。)

この気分って結構大事なんですよね。

「今日はお気に入りの帽子で出掛ける!」

と思だけで、いい日になる気がします。

帽子自体ってべらぼうに高額でもないですし、みなさんもお気に入りの帽子を見つけて欲しいですね。

 

1年くらい使ったらまた変化を報告しますね。

このアイテムも機会があれば是非手にとって欲しいです。

 

今回はこの辺りで、それでは!

北海道胆振東部地震 初めて被災した記録 ブログだから残せること

f:id:fortheshirt:20180910183242j:plain

※朝の札幌中心街はカラス天国です。

 

少し更新が滞ってしまいました。

ちょっとバタバタしておりまして………。

 

先日「北海道胆振東部地震」が発生しました。

名称のついた地震としては「熊本地震」から2年振り、北海道では観測史上最大の震度7を観測しました。

当ブログを何回か読んでくださっている方はご存知だと思いますが、僕は現在札幌に住んでいます。

当然地震の影響は受けました。

 

幸い僕の住む地域では地震による建物の被害などはそこまで大きくなかったのですが、僕個人としては、今まで30年以上生きてきた中で一番の揺れを感じ、自分自身も被災者とギリギリ言える状況になりました。

(今まで30年以上の間で阪神・淡路大震災、新潟県中越地震、東日本大震災、熊本地震がありましたがいずれも、被災者とは言えない地域に住んでいました。)

もちろん僕が住む地域より被害が大きかった地域もあります。

 

まだ、道内では電気の通っていない地域や、断水の地域、道路家屋等の復旧が進んでいない地域があるかと思いますが、今書いておかないと感覚が薄れていってしまうような気がしたので、ここに当日の状況と今思うことを書き記しておきます。

今回は文章メインの記事で、長文になります。

([し]5-1)地震イツモノート (ポプラ文庫)

([し]5-1)地震イツモノート (ポプラ文庫)

 

2018年9月6日午前3時08分自宅にて。

f:id:fortheshirt:20180910183337j:plain

※地震発生直後の情報。

 

9月5日の仕事を終え、翌9月6日の朝から奥さんの実家に飛行機で行く予定でした。

(このブログでも何度か書いていますが、奥さんは出産の為里帰り中で、僕は9月6日から産まれた子供に初めて会う予定でした。出産の報告はまた改めて。)

 

準備等で遅くなり、布団に入ろうとする直前に今まで感じたことのない揺れが。

時間にして約10-15秒ほどでだったでしょうか。

無意識に文鳥のカゴが倒れないように押さえてました。

 

揺れが収まり、奥さんに連絡を一応入れておいて、ネットで地震の情報を確認していたところ南東の方、空港のある新千歳の方では震度6だったことを確認しました。明日の飛行機が飛ぶか心配していたところで停電。僕は住む地域だと地震発生から15分後程経ってから停電だったような気がします。

 

停電自体久しぶりの経験だったのですが、とりあえず水がまだ出ることは確認。

外を覗くと、当然ですが辺りは真っ暗でした。

耳をすますと外の遠くから「火事です。火事です。」という音声が。

おそらく火災報知器の一種の誤作動?だった思いますが、不安になったので一応外へ出て、自宅の周りで火事が発生していないか確認。

自宅は大丈夫でも別の部屋や近所で火事が起きていないとも限りません。

火事はなさそうなことを確認して部屋へ戻りました。

 

4:00頃

マンションの倒壊なども心配なさそうだったので、とりあえずひと段落した際に携帯の充電が30%を切っていることに気づきます。

前日の9月5日から起きていたので、充電もしていませんでした。

慌てて出張の際などに持っていくモバイルバッテリーから充電を開始。数ヶ月前に充電したまま使わなかったので、7-8割は充電が残っていました。

 

以前どこで見た知識を思い出し、念の為浴槽に半分くらいに水を溜め、飲料水用としてありったけの鍋や水筒に水をいれました。

 

奥さんに「ラジオあったよね?」と言われて、手回しで充電出来るタイプのラジオがあったことを思い出し、ラジオの電源もいれました。

当然バッテリーは空でしたが、乾電池があったのでとりあえず乾電池でラジオを聞くことに。

 

奥さんと連絡を取りながら、この時はまだ飛行機が飛ぶ可能性も考えていたので、飛行機はもちえろんですが、空港まで行く手段である、JR、バスの情報をネットで調べていました。

ただ震災直後、さらに深夜ということもあってなかなか情報は入ってきません。更新されないんですよね。当たり前ですが。

 

さらに、調べているうちに前日の5日は台風の影響で、JR運休の為空港行きのバスに長蛇の列が出来ていたことも知ります。

台風で運休であれば地震でも運休な可能性が高いかも、と思っていました。

(この時点では停電がそこまで長引くと思っていませんでしたし、地震もそこまでおおごととは思っていませんでした。)

 

5:30頃

ラジオでJRは動かないことがわかったので奥さんと話し合い、札幌駅からの空港直行便のバスに乗る予定で札幌駅方面まで30分かけて自転車で行ってみることに。

文鳥たちのエサと水を替えて外へ出ました。

 

外にはこの時間にしては人がたくさんいました、多分。まあ、普段はこの時間に外出ないですが。

信号は全て停止。

暗がりの中営業しているコンビニには見たことないくらいの長蛇の列が。

車に気をつけながら30分ほどかけて、札幌駅近くの自転車置場へ到着。

この辺りも信号は全て停止していました。

ここに来てかなりの広範囲で停電が起こっているのを実感。

 

6:00頃

この時点では飛行機運休などの詳細が出てなかったので(HPだと搭乗手続き中と表示されていました。)少し職場を確認しに。

思ったよりは荒れていましたが、大きな被害はなさそうでした。職場は6日は休みになるとのこと。

しかし、職場の状況を考えるとそのまま飛行機乗るのも難しい気はしました。

 

6:30頃

結局、ターミナルビルの損壊等で飛行機は全便欠航に。あとからバスの運休も判明して、空港へ行く手段もなくなってしまいました。

(飛行機が運休でなければ、タクシーという案も最終手段でありましたが。)

 

職場の片付けも停電しているので今日はせずに、他にすることもないので一旦自宅へ帰ることに。

 

が!!ここで痛恨のミス。

30分かけて自宅に着いたときに気づいたのですが、自宅のカギをどこかへ落としたようです……。

停電の為、不動産や鍵屋にも繋がらないだろうし、(そもそも非常事態なので対応できないと思うし。)被災した挙句にホームレスの可能性が……。

幸い職場に落としていたみたいで、戻ったら届けられていました。

ですが、無駄に1時間自転車漕いでしまいました。

このときはものすごく疲れました……。

この辺りの時間帯で従業員の安否確認や職場が休みになることを共有しました。

 

9:00頃

この頃から本州に住んでいる親、兄弟、知り合いから連絡が来るように。

テレビの報道などで地震を知ってですかね。

普段は連絡を取らない方からも連絡が来て、ありがたかったです。

普通に嬉しかったですね。

奥さんも子供も今は札幌に居ないし、無事を伝えました。

 

11:00頃

だんだん携帯の電波が悪くなってきました。

ツイッターでは基地局の通電がなくなると携帯の電波も届かなくなるという情報もありました。

(これは実際そうなのかどうか不明。ずっと停電であればいずれはそうなりそうですが……。)

停電も当初は昼までには復旧を、という情報もありましたがなかなか復旧しません。

諸々奥さんに伝えたあと、昨日から一睡もしていないので少し寝ることに。

 

15:00頃

ひと休みして起床。

奥さんから自転車で10分ほどの場所にあるスーパーで食べ物購入できそうだ、という情報を存教えてもらいます。

(テレビで観たそうです。本州ではもちろんテレビは観れるので今回はすごく助かりました。欲しい情報が流れていたりしたので。)

停電が長引くことなどを想定して食べ物の確保と、

さらに、職場に置きっぱなしのモバイルバッテリーも取りに行くことにしました。

何せ元々家を空ける予定だったので、食料品を全て使い切っていました。

 

f:id:fortheshirt:20180910183107j:plain

※店員さんたちも被災者なのですが、本当にありがたいです。

 

スーパーは「ダイイチ」というスーパー。

外で手売りで販売していました。

多少は並んでいましたが、スムーズに売り場スペースへ。

テレビではバナナなどもあったそうですが、僕が行った時はカップラーメンやペットボトル飲料などでした。順次店から出してるそうです。

一人5品までだったので、カップラーメン3つとペットボトル飲料、缶詰購入。

さらに、購入者には冷凍食品を5つ無料で配布していたので、それも頂いてきました。

溶けて売り物にできなくなるからでしょうね。

ありがたかったです。

 

そのまま再び職場へ。(というか三度。)

モバイルバッテリー無事入手。

結局この日は片道30分を3往復、計3時間自転車を漕ぎました。

疲れたなあ………。

 

17:00頃

家に戻ってきましたが停電中。

ツイッター等では一部で復旧してきたとの情報もありますが、僕の住む地域ではまだのようです。

とりあえず食べ物とバッテリーは確保できました。

 

今日は汗もかなりかいたし、

明るいうちにお風呂も済ませた方が良いと思って、決死の覚悟で水でシャワーを浴びました。

札幌は9月と言えばそれなりに涼しくなっています。

心臓止まりそうになりながらお風呂から出ます。

体を拭いてリビングのブルーレイレコーダーに何気なく目をやったら……。

時間表示出てる??で、電気復旧してるー!!!

17:40頃に僕のいる地域は復旧しました。

もう少し早くしてくれれば……いや、贅沢は言うまい。

(後日知りますが、僕の住む地域は比較的早く電気が復旧したようでした。同じ札幌市内でも1日以上差がある地域もありました。)

 

奥さんに連絡をして、とりあえず電気も復旧して安心なことを伝えてました。

ご飯を食べて明日の仕事の確認などをして、この日、6日は早めに就寝。

 

7日6:00頃

起床して職場へ電話して本日も休みになることを確認。職場も電気は復旧したようなので片付けに行くことにしました。

通勤の為に地下鉄の運行状況の確認をしますが、まだ運休中。

本日は午後から雨の予報だったので、歩いて1時間かけて出勤しました。

(帰りは地下鉄が動いてることにかけて。)

 

 

その後片付けも終わり、午後15:00前からは市内の路面電車、地下鉄も稼働再開。

地下鉄を使い夕方に帰宅。

JRも空港行きは運行を再開しました。

 

本日は9月10日です。

小さな余震はまだ続いて、停電や断水している地域もありますが、これ以上は大きな地震がないことを願っています。

 

当日からの流れはこのような感じでした。

持ってて、やって、良かったこと。

ここからは僕なりに教訓というか振り返りをしていきたいです。まずは持ってて、やって良かったことから。

①ラジオを持っていた。

これはかなり大きかった。

実は北海道へ来る前に一度捨てようとしていたのですが、何かあったときの為に、と思いとっておきました。で、今回その「何か」が。

機能としてはAM・FMラジオ、LEDライト(すごく小さい。)バッテリーは手回しで充電と、単3電池が使えますが、そもそも「ラジオ工作キット」のような商品から作ったものなので、もう少し高性能のラジオが欲をいえば欲しかったですかね。

ただこのラジオでも、災害時はラジオの情報が早いと実感、バッテリーも携帯よりも長持ちすることから、長期的に考えたらラジオで情報を集めつつたまに携帯で、という感じがベストでしょうか。

②浴槽に水を溜めた、その他水の確保。

地震発生から2時間ほど後にはなってしまいましたが、前何かで読んだのを覚えていて断水時の生活用水として浴槽半分くらいに水を溜めました。そして飲料用に鍋や水筒にも合計で8-10ℓほど。

結果的に僕の住む地域では断水はありませんでしたが、水に関してはそれなりに早い段階で行動出来た気がします。

③モバイルバッテリーへ充電していた。

これも図らずともですが、かなりのファインプレー。使っていないモバイルバッテリーでも定期的に充電した方がいいですね。

これがないと携帯電話の電源は途中で切れてしまって、かなり心配をかけたはず。

情報を集めるのにも苦労したと思います。

④本州との連絡。

こちらもそうせざるを得ない状況だったのですが、結果的に本州で放映しているテレビなどからいくつかの有益な情報を得ることが出来ました。

家族、知り合いが被災地以外に住んでいる前提なので条件的に厳しい人も多いかもしれませんが、バッテリーも使うには限界がありますし、長期的に考えたらかなりいい案ではないでしょうか。

用意しておいた方が良かったものや、反省。

次にここは準備しておくべきだったものとか、当日の行動の反省など。

①ライトが無かった。

ラジオについていたLEDライトはあったのですが、心許なさすぎたので灯りは欲しかったです、やはり携帯電話は連絡手段などにとって起きたいので、別で灯りになるものがあれば安心でしたね。

ラジオとライトが一緒になってるものとかが良いのかも。出来るだけ燃費が良いものがいいですね。

ちなみに今回は、自転車のライトがあったので停電中はそちらを使用していました。

②最初に携帯電話を使い過ぎた。

前述したようにモバイルバッテリーの充電はあったのですが、それでも足りなくなりそうでした。

ちょっと地震発生直後に使い過ぎましたね。

当初はそれでも飛行機で子供見に行く気満々でしたので、とにかく情報欲しさに電話も結構していました。

今思えば、もう少しバッテリーの節約をするべきでしたね。

③その他とにかく何も備えてなかった。

そもそもですが、防災グッズも揃えていなくて何も備蓄品がありませんでした。

ラジオの場所も奥さんに教えてもらう始末。

家の中にも探せば有事の際に使えるものもあると思うのですが、すぐ取り出せないので意味がないです。

今回は大丈夫でしたが、仮に避難所等に行くとなっても、まともなものが揃っていませんでしたね。

やはり一つにまとめておくことは重要だと感じました。

④基本的な知識も曖昧だった。

例えばガスはどうするとか、水はどうするとか(水は溜めたけど。)、ペットはどうする、などの知識も曖昧でよくわかっていませんでした。

今回は緊急で特別な知識が必要になることはなかったのですが、次に何が起こるともわからないので、ここも反省かなあ。

つまりは……判断力と事前準備が大事。

そんなこんなで、いろいろ考えたのですが、災害が起きたときに「どうするか?」という判断力が一番大事だと思います。水と溜めるのか溜めないのか、避難所に行くのか行かないのか、ペットは連れて行くのか行かないのか、携帯電話はどういう用途で使っていくのかなどの判断を瞬時にすることが必要ですね。

 

そして、その判断を助けるのは、有事の際にどういう行動を取ればいいのか知識をとして知っておいたり、家族間での決め事をしておいたり、防災グッズを揃えておくなどの事前準備になると思います。

シミュレーションといいますか。

これが遅いと場合によっては手遅れになることもあり得ますよね。火事とか。

SNSについて。

少しSNSについてもお話しておきます。

今回の地震でもSNSでは実に様々な情報が飛び交っていました。

その中では有益なものから、デマと言えることまであります。

今回だと、「断水が〇〇で行われる。」とか「携帯電話が使えなくなる。」とか「余震が来る。」「各役所で携帯電話の充電が出来る。」(これはしてた役所もある。)などのデマがツイッター上で見られました。

難しいのが、これを拡散している人たちも本当だと思って拡散しているというケースもあるということですよね。

良いことと思って拡散しているというか。

始まりがウソの可能性もあるけど、リツイートなどする人は本当だと思っていたり。

悪意のないウソになっている場合も。

 

その中に確かに有益な情報や裏のとれている情報もあります。

 

確実に正しい情報を知りたければ各行政や会社のHPや、もしあるのであれば広報部のツイッターなどがいいのかもしれませんが、いかんせんこういうところの更新はそれほど頻繁ではないこともあります。

更新する人たちも被災者なので、限度がありますよね。ネットの情報とはいえ、人が手作業で行なっているのには変わりないのですから。

 

結局最終的には自分で判断しなけれないけないと思うので、その為の判断力は、これも必要だと思いました。

これからに繋ぐために。

「北海道は災害が少ない。」(雪は降るけど。)

というイメージを僕は抱いていました。

道内もそういう雰囲気だったような気がします。

 

実際に台風などは北海道に来る前に規模が小さくなったりする場合も多いです。

 

しかし今回、過去の大震災に比べると被害は少なかったとはいえ、北海道でも大きな地震が起きてしまいました。

 

その僕自身も初めて震源に近い場所で大地震を経験しました。

そこから教訓を得て、次へ繋げていくことが大事だと思います。

 

僕もいろいろ考えが巡っていて、(子供も産まれたし。)本気で災害に備えないといけないと感じています。

まずは、防災グッズは購入するかな。

 

正直なところ、僕は30代、世間では若者ですよ。

地震でも一人だったらどうとでもなります。

水と少しの食料があれば。

ただ今は家族がいますし、子供も出来ました。

今回たまたま家にいなかっただけなので、もし居たらもっと沢山の問題が起こっていたと思います。

 

これから用意した、防災グッズなどについてはまたブログで報告していこうかと思っています。

 

最後に、

今回の地震で被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

 

それでは!!

([し]5-1)地震イツモノート (ポプラ文庫)

([し]5-1)地震イツモノート (ポプラ文庫)

 

カフェ・エッシャー 札幌の老舗喫茶店風カレー屋さん

久しぶりにカレーの記事です。

ちょこちょこカレー屋さん自体は行ってるのですが、最近は同じところばかり行ってまして…。(笑)

ですが先日行ったところは、なかなか良いところだったのでご紹介します。

 

前回のカレー記事はこちら。 ↓

www.lookforlife.jp

そして、今回行ったカレー屋さんは……!!

カフェ・エッシャー

f:id:fortheshirt:20180905031258j:plain

こちらのお店。

名前には「カフェ」とついていますが、実質はほぼカレー屋さんですね。

もちろんコーヒーもありますが。

 

エッシャーって多分だまし絵のエッシャーからきているのでしょうか。

少しだけエッシャーの雑貨も飾ってたような。

M・C・エッシャー (ちいさな美術館)

M・C・エッシャー (ちいさな美術館)

 

 

実は先月のお盆の時期に一度行ってみたのですが、普段ビジネスマンを相手に商売をしているからか、

(若干ビジネス街っぽい場所にあります。)

お休みでした。

 

なので今回はリベンジ戦です。

 

場所は札幌駅と大通駅をつなぐチカホ沿いにある「札幌第一ビル」の地下一階。

ですが、チカホからは行けませんので、地上からビルへ入ってください。)

 

ここが札幌第一ビル。

f:id:fortheshirt:20180905031324j:plain

朽ち果てた看板が……。(笑)

ちなみに創業は1989年だそうです。

f:id:fortheshirt:20180905031357j:plain

ビルの奥に入ると看板があります。

階段を降ります。

f:id:fortheshirt:20180905031425j:plain

地下にも看板。

f:id:fortheshirt:20180905031449j:plain

わかりにくいのですが、たくさん看板があるので初めてでも無事辿り着けました。

 

 

店内は合計で15-20人程が入れるでしょうか。

ジャズ(かな?)が流れていて内装も老舗の喫茶店といった趣。

全席喫煙の可能のようです。

 

平日の昼時ということもあってか、ほぼ満席で店主さんと女性スタッフの方は忙しそうでした。

出入口で少し待ってからカウンター席へ。

 

あ、ちなみに圏外でした。

安くて美味しいルーカレー

f:id:fortheshirt:20180905031514j:plain

今回僕が注文したのは、

「大エビフライとエリンギのカレー」。

この芋みたいな形のモノはエリンギです。

こういうカットの仕方、珍しいですね。

エビフライはもちろんですが、エリンギも新鮮な食感で美味しかったです。

きのこ好きなんです。

 

ルーも程よくスパイシーで、割とサラサラ系。

変にクセもないし、かといって家で作るカレーでもない絶妙な塩梅で、何度も食べたくなる味ですね。

 

こちらのサイトによればなんと開業以来30年近く継ぎ足しでルーを作っているそうです。すごい。

札幌 カレーがおすすめ カフェ・エッシャー|よみもん社

 

写真撮り忘れてしまいましたが、カレーの前には結構な量のサラダ、食後にはコーヒーも付きます。

コーヒーもこだわっているようで美味しかったです。

 

そしてこちらの「大エビフライのカレー」カレー、サラダ、コーヒーセットで850円という嬉しい価格設定。これはビジネスマン通いますわ。

他のメニューも同じような価格でした。

 

というか記事書いてるうちに行きたくなってしまいました。

これはリピートですね

札幌駅、大通駅界隈って意外にルーカレーのお店って少ないんですよね。

 

やっぱり札幌といえばスープカレーが有名なので、この界隈もスープカレー屋さんは至る所にある超激戦区なのですが。

 

そんな中で職場からも、行きやすい位置ですし、休日も僕は大概、大通ー札幌界隈をウロウロしているのでなかなか良いお店に出会えましたね。

 

ああ、コレは完全に近いうちに再訪するモード。

もう今週行きたい。

今週はちょっといけないけど。

また行ったらツイッターでは報告しようかな。

 

美味しいのでみなさんも是非行ってみてください。

 

それでは!

カフェ エッシャー

 

北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-26 札幌第一ビル B1F

11:30~20:00 [月~金]
11:00~16:00 [土]
定休日
日曜・祝日