look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

キッズのサイズのグラミチショーツレビュー 自己満足だけど、可愛いいから良し!

記事にてちょくちょく言及していますが、僕にはもうすぐ1歳になる娘がいます。

子供が産まれてからというもの、子供服も気になるようになってしまいまして、買い物へお出かけした際にはチラチラ見るのも習慣になっています。

今回は表題の通りですが、最近子供用にに購入した皆さんご存知の、グラミチのショーツをご紹介します。

GRAMiCCi(グラミチ)KIDS DENIM G-SHORTS (キッズデニムGショーツ)

f:id:fortheshirt:20190719120142j:plain

こちらが今回購入したグラミチのショーツです。

価格は税抜で¥4500。

でも、セールだったので税抜¥3150で買えました。安いな。

サイズは100を購入。

カラーはオリーブかチノ(ベージュ)も考えたけど、今回はデニム(の濃い方)に。

グラミチのショーツ自体夏の定番アイテムですが、そのキッズサイズはどんな感じなのか、ご紹介します。

実はNNショーツじゃなくて、Gショーツ

f:id:fortheshirt:20190719120546j:plain

まずはコレ!

おそらく通常サイズで毎年夏に各セレクトショップ等に並ぶのは、細身のNNショーツの方だと思うんですよね。もしくは別注か。

ビッグシルエットが流行ってるので、Gショーツを取り扱っているお店もあるでしょうが、基本はNNショーツありきの話かと。

そこでキッズのパンツですが、こっちはGショーツなんです。というかキッズはNNショーツないんですよね。

Gショーツといえば、NNショーツよりも前に存在しているグラミチの大定番的なショーツ。

オリジナル!とまではいかないのでしょうが、キッズサイズがNNショーツでなくて、Gショーツなのはちょっと嬉しいと思いました。

まあ、単純にNNショーツはキッズにはシルエット的に合わないとか、必要ないって理由でしょうが。(笑)

www.lookforlife.jp

各ポイントも通常サイズを踏襲

グラミチのパンツを象徴するポイントも通常のサイズを踏襲しています。

f:id:fortheshirt:20190719120142j:plain

もう一度全体像を。

f:id:fortheshirt:20190719120237j:plain 

最大の特徴とも言えるガゼットクロッチ。

キッズサイズでも健在です。

少し縫製のパターンが違う気がするので、実際180度の開脚が可能なのかは不明ですが。(笑)

f:id:fortheshirt:20190719120311j:plain

もう一つの特徴であるウェビングベルトも。

キッズサイズは、バックルの部分が外れない仕様になっています。

f:id:fortheshirt:20190719120342j:plain

ポケットはサイドに1個ずつ。

f:id:fortheshirt:20190719120420j:plain

後ろです。

ポケットはなく、写真だと見づらいですがロゴが右上に。

 

と、こんな感じでしょうか。

僕もグラミチを所有しているのでわかるのですが、ほぼそのままだな。という印象です。

ということは、親子コーデも楽しめちゃいますよ。

トップスでなくて、パンツで親子コーデってなんか良いですよね、さりげなくてオシャレじゃない?(笑)

都市伝説!子供は大きめのサイズ買っておけというアレ

さて、ベビー・キッズの服を買う時に実しやかに囁かれる都市伝説に「子供には大きめのサイズを買っておけ。」みたいなのがあるじゃないですか。

我が家でも娘には基本大きめサイズの服を与えて、次のシーズンも、なんならその次のシーズンも使えるように工夫をしているわけです。

特に比較的高めな服に関しては「せっかく買ったし……。」というケチ心が炸裂して、長く着せようとしがちになります。

そんなケチ心が、今回のグラミチでも存分に炸裂しまして、その犠牲となった我が子の姿がこちら!

f:id:fortheshirt:20190719120458j:plain

「あ、今日は現場ですか?」

という声も聞こえてきそうなほどのサイズ感。

みなさんもう忘れているかもしれないので、もう一度言いますが、これショーツなんで。(笑)

完全なるフルレングス。

ちなみに今の娘のジャストサイズは80かな。70でもモノによってはいけるかも。

100ってことはおそらく2シーズンは確実に、頑張れば(?)3シーズンだっていけるかもしれない!

おかげ様で娘はこのショーツを履いていると、ハイハイが出来なくて大変そうです。

うーん……歩けるようになるまでは完全に外出用だな。

正直やり過ぎた感はあるけど、これはこれで可愛い気もする。

でも、実は同じくらいジャストサイズにしておけば……って思ってる、ような気もする。

そもそも80ってサイズ、グラミチはないけどね!

いつかはショーツになる日がくるんだなあ

というわけで、現状まさかのフルレングスだったのですが、2-3年後にはこれがショーツに変貌を遂げる日が来るわけですよね。(※元々ショーツです)

そのときにですよ、この記事を読み返したりして、「大きくなったなあ……。」なんて感傷に浸るのだろうな。

僕、感傷に浸るの大好きなので!(笑)

大きめサイズを購入するって、いろんな意味で二度美味しいんですね。(?)

[グラミチ] ショートパンツ KIDS G-SHORTS キッズ ROYAL 日本 140 (日本サイズ140 相当)
 

セールなどで上手く購入すればそこまで高額でもないと思うので、気になったかたは是非どうぞ!

多分今の時期はお店によってはセールしているので。

 

今日はこの辺りで、それでは!

鞄の中身2019年夏編 シンプルライフを目指す30代

去年の8月に「鞄の中身」の記事を書きました。

モノ系(?)のブログをしている人って結構こういう記事を書いているし、僕もそれっぽいことしたい!と思って書いた記事でしたが、それからからもうすぐ1年。

今年も鞄の中身を紹介します。

去年の記事はこちら。 

www.lookforlife.jp 

鞄の中身 2019年 夏編 概要

最初に言っておきますが、鞄の中身も、鞄も去年と殆ど変わっていません!(笑)

なので、個人的な備忘録的な感じと思って、暖かく見守ってください。

あと去年書き忘れていたのですが、僕個人の情報も多少あった方が、いろいろ腑に落ちることもあるかと思うので、一応書いておきます。

・30代半ばの男性。

・ほぼ販売員、転勤族。

・奥さんと子供1人と3人暮らし。

・年収300万円代。(いつ書いても悲しくなるなあ。)

・紹介する中身は通勤時の鞄の中身です。

と、まあこんな感じでしょうか。

それでは早速紹介します!

鞄の中身 2019年 夏

f:id:fortheshirt:20190717095002j:plain

先ずは全体をご紹介。

うーん、びっくりするくらい変わってないなあ。

あと、水筒とか弁当とかの存在感。(笑)

1つずつ紹介します。

①バッグ-ロウロウマウンテンワークス  Bambi(バンビ)

f:id:fortheshirt:20190717095028j:plain 

まず、鞄からして変わってない!

まあ、でも、鞄ってそんなに替えないよね?

去年は夏の間の自転車通勤の時はこの鞄!とか言ってましたが、結局それからほぼ1年これを使ってました。少し汚れてきたけど、まだまだ綺麗です。

アウトドアブランド、ロウロウマウンテンワークスの人気モデル「バンビ」。

僕が使用しているのは、あくまでタウンユースなのですが、ずっと背負っていられるショルダーパットの安心感と、フロントのポケットの大容量っぷり!

確かフロントポケットの容量が3ℓだった気がしますが、それってそれなりのサイズのボディバッグや、小さいショルダーバッグと同程度の容量ですからね。結構なんでも入っちゃいます。

メインの収納がロールトップなのを差し引いても、大容量のポケットが使いやすさに貢献しています。

あとは、地味にサイドのメッシュポケットにもいろいろ収納出来ます。入れ過ぎると見た目は悪くなるけど。

そろそろほかの鞄に……と思いつつ、まだまだ使い続けそうな予感。

www.lookforlife.jp

②財布-土屋鞄製造所-トーンオイルヌメ ループロングウォレット

f:id:fortheshirt:20190717095057j:plain

続いての財布も変わらず、土屋鞄の財布です。

この財布ももう4年目かあ。随分とお世話になっています。ちょっとは色も変わってきたのかな?

かなり角が擦れてきて、台紙(?)が見えそうになってるなあ……。

これ修理出来るのかな?って去年も言ってたけど。(笑)

まだまだ使えるのですが、最近QRコード決済などが普及してきて、個人的にも使えたら使うことが増えてきたので、小さい財布にも結構興味があるんですよね。

なので、土屋鞄の財布は使いつつ、小さい財布を購入しようかどうか……。という気分です。

www.lookforlife.jp

③水筒-ナルゲン-トライタン1L 

f:id:fortheshirt:20190717095144j:plain

あ、中身入ってますね。(笑)お茶です。

水筒も変わらずナルゲンです。

相変わらず、毎日お茶とコーヒーを持って行ってる節約男子です。(あと、お弁当も)

というか、ナルゲンは一生使い続ける確信があります。容量とかは変えるかもしれませんが。

いつか大きくなって、子供に水筒持たせるなら、それもナルゲンかなあ。

これは本当に漏れたりしませんからね。

www.lookforlife.jp

④コーヒーボトル-クリーンカンティーン-ワイドインスレートボトル12oz

f:id:fortheshirt:20190717095207j:plain

こちらも同じく……と言いたいのですが、蓋というか上部のパーツだけ変わってます。

蓋が完全密閉されたタイプの方が漏れないのではないか……と思って変えたのですが、そこまで変わらず……。

やっぱり飲み物が暖か過ぎると漏れる気がします。

いや、漏れるんだよなあ。蒸気がうんぬんなのか。

ナルゲンとは変わって、こちらは実は買い替え候補。(笑)

やっぱりもう少し漏れない方がいいなあ……別にダダ漏れするわけでもないのですが。

先日クラウドファウンディングしていた、オールチタンの水筒がすごく良さそうだったのですが、2万円以上するんですよね。

一応奥さんに聞いてたら「バカじゃないの!?」と言われました。(笑)はい、バカです。

クリーンカンティーン自体も夏にフルモデルチェンジするらしいので、良さそうだったそちらに買い替えでもいいかな。

www.lookforlife.jp

⑤弁当箱-シーガル-フードキャリアランチボックス

f:id:fortheshirt:20190717095232j:plain

当然弁当箱も変わらず。(笑)

というか、ステンレスなので普段使いであればまず壊れるはずもなく、特に不満もないので今後も使い続けます。

この弁当箱ってパッキンがないんですよね。

使い勝手としては、パッキンがある方が漏れないとか恩恵がありそうですよね。

ですが、最近は実はパッキンがないことがかえって長持ちの秘訣になってるのかなあ、とか思ってます。

パッキンって汚れるし、意外に洗いづらいし。

「パッキンが劣化したから弁当箱ごと買い換える。」って意外にありそうですよね。

その心配が、そういえばないなあって思いました。

この弁当箱に合う小さい箸や、スプーンをずっと探していたのですが、結局見つかってないな。

何か良いのはないだろうか。

www.lookforlife.jp

⑥ポーチ-無印良品-ポリエステルダブルファスナーケース・S

f:id:fortheshirt:20190717095304j:plain

お、ついに新しいアイテムが!(笑)

まあ、なんてことのないポーチなのですが。

ティッシュや飴ちゃんとか、薬飲む時は薬とかを入れています。

ダブルファスナーで2層になっているので、仕分けれるのもポイントですね。

これは…地味過ぎますが、結構気に入ってます。

サイズもいくつかありました。

ポリエステルダブルファスナーケース・S黒・約10×13.5cm 通販 | 無印良品

⑦イヤホン-アンカー-サウンドコア リバティエア

f:id:fortheshirt:20190717095328j:plain

こちらも新しいモノ。

鞄の中身かは結構怪しいのですが、一応毎日持ち歩いているので。

先日のベストバイの記事でも書きましたが、かなりお世話になっています。

使用感も満足していて、寧ろないと困るくらいの感じになりましたね。

鞄には勿論、ポケットに入れても邪魔になり過ぎないケースのサイズ感。

ケースが大きいと、多分地味にキツイはず。

www.lookforlife.jp

⑧本

読みたいことを、書けばいい。

読みたいことを、書けばいい。

 

本も相変わらず持ち歩いています。

とは言っても、あまり読む時間はないのですが。

現在読んでる本はこちらの「読みたいことを、書けばいい。」。

元電通のコピーライターの田中さんの著書です。

何か書きたくなる自己啓発本と言った感じかな。

好みはあるでしょうが、かなりユーモアがあって面白いです。

⑨iPHONE 7Plus

スマートフォンの写真は……他の写真をiPHONEで撮ってるのでないです。(笑)

前回はこの辺りまでは紹介していなかったんですが、今回は持ち歩くモノも紹介します。

iPHONEは2年半前から変わっていなくて、毎回2年周期で購入していたのですが、2018年はしなかったんです。

格安携帯への乗り換えも考えているので、一旦保留にしています。

使い勝手は問題ないのですが、電池の減りが早くなってきたので、そろそろ替えようかな。

⑩眼鏡拭き(ハンカチ)

f:id:fortheshirt:20190717095841j:plain

僕は眼鏡をしているので、眼鏡拭きをパンツのポケットに入れて持ち歩いています。

こちらは片面がハンカチで片面がマイクロファイバークロスになってるモノ。

なんでマッキントッシュフィロソフィーかと言われると困るのですが、まあ800円で結構安かったからかな。(笑)

毎日ローテーションで洗濯しているのですが、これが一番良いモノで、あとはノベルティのとかです。

今って、外のトイレにはほとんど温風だったり、手拭き用の紙があるのでそこまでハンカチは必要ないかなーと。

もちろんエチケットとしては必要なのでしょうが。

で、意外に必要なのは眼鏡拭きで、僕は結構顔が油っぽいので眼鏡が汚れやすいんですよね。

いいおじさんがシャツの裾で拭くのも恥ずかしいし、眼鏡拭きを毎日持ち歩いています。

11・パスケースと鍵

f:id:fortheshirt:20190717100338j:plain 

最後はこちら。パスケースと鍵です。

なんかウチの鍵、変な形なんですよねえ……引っ越して来て初めてみた形です。

パスケースは3年程前に東急ハンズで、1000円くらいで購入して、そのまま使っています。

レザーって書いてあったけど、本当かなあ。

これ実は両面透明で、そういうのって探すと意外にないんですよね。

何度か、ちょっと良いレザーのパスケースに替えようと思ったのですが、しっくりくるモノがなくて現在もダラダラ使っています。

ハトメ部分がちょっと不安な強度なので、なるべく早めに買い替えようかなあ。

キーリング代わりにフックになってるし。

あ、機能としても強度としても1000円で3年使ってるので、十分だとは思っています。

一応洗練されていってる…のか?

鞄の中身、ざっくりこんなところでしょうか。

休日は以前紹介したSMLのショルダーバッグ、家族で出掛けるときには、LLビーンのボートアンドトートにレザーのサコッシュを使用しています。

まあ、1年前とほぼ変わっていませんね。(笑)

それは良いことなのか、どうなのか。

洗練されて、変える必要性を感じていないとも言えるのですが。

でも、細かいところで思うことはあるので、より日々を過ごしやすくなるように少しずつ変えていこうと思います。

余談ですが……

普通に考えてこういう「鞄の中身紹介」って「誰がするか?」が重要ですよね。

「人気ガジェットブロガーの鞄の中身!」とか「有名アーティストの鞄の中身!」みたいな。

あの人こういうの使ってるんだ!みたいな発見が重要なわけで。

その点、この記事は「30代の販売員のおじさんの鞄の中身」なわけですからね。需要少な!

まあ、でも最近読んだ本に自分が読みたいことを書けって書いてたので、あんまり気にしません。

思いっきり上記の本のことですが。(笑)

なんならこの話も似たようなこと書いてありましたが。(笑)

冒頭にも言ったように備忘録的なところもあるので、いいんですよ。

来年はどう変わってるかなー?みたいな。

たくさん読まれればそれに越した事はありませんが。(笑)

 

というわけで、僕の鞄の中身でした。

今回はこの辺りで、それでは!

独断と偏見でまとめるアウトドアガレージブランドのススメ(小規模ブランド)

f:id:fortheshirt:20190712154341j:plain

以前書いた記事の中でもちょいちょい言及しているのですが、この数年でアウトドア界では「ガレージブランド」なる言葉が良く聞かれるようになりました。

個人的にアウトドアブランドは好みということもありまして、いろいろ調べていまして。

今回はそれをちょっとまとめてみようかと。

というわけで、独断と偏見でまとめるガレージブランドです。

ちなみに僕はこの数年登山へは行ってなくて、(まあ、以前も日帰り程度でしたが)持っているアイテムも今は完全タウンユースの、どちらかというと邪道なユーザーなのをご了承ください。(笑)

そんな僕が独断と偏見でまとめます。

ガレージブランド??

で、ガレージブランドってなんぞや??

という方もいると思うのですが、簡単に説明しますと「インディーズなアウトドアブランド」という感じです。

個人レベルで運営している小規模なブランドで、展示会などをベースに予約、販売しているブランドも多いですね。

どこまでがガレージブランドで、どこからがガレージブランドじゃないのか、という線引きは結構曖昧な気がします。

個人レベルで製品を作っているからこそのフレキシブルな感じや、個性的なアイテムも魅力の一つですね。

今回は僕の知るガレージブランドをまとめて紹介しますが、皆さんも良いブランドがあったら是非教えてくださいねー。

ちなみに情報は2019年7月現在の情報になります。

1・Rawoke Mountain Woks(ローローマウンテンワークス)

f:id:fortheshirt:20190712004232j:plain

Bambi - RawLow Mountain Works

RawLow Mountain Worksは、バッグデザイナーとして20年以上のキャリアを持つデザイナーさん達が、2015年に立ち上げたマウンテンギアのブランドです。

最近は登山系の雑誌にアイテムが載ることも多くなってきているので、ご存知の方もいますかね。

ガレージブランドとしてはおそらくトップクラスの知名度、人気なのではないでしょうか。

自分達で実際使用し、試行錯誤を重ねて販売されるアイテム達は山はもちろんタウンユースでも使えるデザイン、使用感になっています。

代表的なアイテムはバックパックの「Bambi(バンビ)」やサコッシュのような「Tabitibi Tote(タビチビトート)」で、僕は両方所有していて、それなりにロウロウさんのファンでもあります。

他にも帽子や、ボディバッグなどもあります。

公式サイトはこちら。

RawLow Mountain Works

アイテムを紹介している過去の記事もどうぞ。

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

2・TORAYA EQUIPMENT / 旅道具トラヤ

f:id:fortheshirt:20190712004346j:plain

365 STRETCH | TORAYA EQUIPMENT

所謂ゴリゴリの登山や、ウルトラライト系とは少し違った趣のブランド、トラヤイクイップメント。

各地をショップのイベントなどで回っており、そこでの受注で購入するのがメインなのかな。

代表的なアイテムである「365」というシリーズのパンツはタイパンツをベースに登山や旅で使いやすいようにデザインされたパンツです。

このアイテムも実は所有していますので、いずれ記事にしますね。購入に半年かかったぜ……!!

公式サイトには載っていないのですが、ここのブランドのバックパックで気になってるアイテムがあって、購入候補になっています。

とは言ってもだいぶ先だろうけど。

インスタグラムなどの方が情報の更新は早いようです。そういうブランドも増えてますね。

公式サイトはこちら。

TORAYA EQUIPMENT

3・MINIMALIGHT(ミニマライト)

f:id:fortheshirt:20190712004455j:plain

最小限の要素から最大限の軽さと使いやすさを引き出す、をコンセプトにアイテムを展開するブランドです。

代表的なアイテムであるPLAY WALLET(プレイウォレット)は所謂「小さい財布」。

僕はx-パックバージョンをかなり愛用していて(他にレザーバージョンもあります)、出張時や旅行時にメインの財布として使っています。普段も家計の財布はこれに。

プレイウォレットは各アウトドアのセレクトショップでの販売や、1-2か月に1回はウェブストアへ投入があるので、比較的入手しやすい部類かと。

僕は真剣にレザーバージョンの購入も検討しています。(笑)

公式サイトはこちら。

MINIMALIGHT

過去に記事も書いてます。

www.lookforlife.jp

4・MANIKA FACTORY (マニカファクトリー)

f:id:fortheshirt:20190712004520j:plain

MANIKA ORIGINAL | 旅道具 | 杉並区 | MANIKA FACTORY

高円寺にあるご夫婦で営んでいる、旅道具屋マニカファクトリー。

直営店舗と言えるDOMANIKA(ドマニカ)を今年オープンし、人気も上がってきているブランドです。

代表的なアイテムは小型の焚き火台、TAKIBI-LIGHT。雑誌への掲載多数で、おそらく一番人気のアイテムかと。

また、腰巾着のようなサコッシュ、KOSHI-GINTYAKUや、フロントのメッシュがユニークなバックパックのBUDDYなどの製作しています。

アウトドア、と言うよりは日常生活で使用出来そうな素材感のアイテムが多く、イベントなどで1点モノや限定品も多く作っています。

また、古着の取り扱いやリメイクなど幅広い活動を行なっていますね。

僕は以前メールでやりとりさせて頂き、上記のバックパックとサコッシュを購入しました。

とても丁寧に対応して頂けました。

公式サイトはこちら。

旅道具 | 杉並区 | MANIKA FACTORY

過去に少しコシギンチャクのこと書いてます。

www.lookforlife.jp

5・AXESQUIN(アクシーズクイン)

f:id:fortheshirt:20190712004535j:plain

アメノヒ 2.5 | AXESQUIN – アクシーズクイン –

完全を求めて進化し過ぎた現在のアウトドアギアの路線ではなく、完全ではなくても「凌ぐ」ことを考えて、新たなプロダクトを世に送り出しているブランドです。

このブランドは、現在アイテム数的にも結構な数があり、取り扱い店舗も多岐に渡っているので、ガレージブランドと言うのか少し迷いましたが、まだまだ知られていないような気もするのでご紹介。

代表的なアイテムはなんだろう?「アメノヒ」なんかはインスタグラムでよく見る気がしますが。

あとは登山用のちゃぶ台「シノギチャブダイ」もあって、これも人気のようです。欲しい。

記事にはしていませんが、僕は冬用の帽子(ハット)である「フユボウシ 」を所有しています。

いつかはウェアなども手にしたいブランドですね。

公式サイトはこちら。

シノギチャブダイ 320mm | AXESQUIN – アクシーズクイン –

いやーガレージブランドって面白い!

とりあえず今回は、実際にアイテムを購入したことのあるブランドに絞って紹介しました。

購入したことがあるとは言え、持ってるアイテムは1-2個なので、ブランドのことを全て知っているわけでは勿論ないのですが、興味を持って頂ければ。

前述しましたが、この数年で本当にいろいろなブランドが出てきていて、ユーザーとして素直にワクワクします。

SNSをメインで告知などをしているブランドも多く、そういう意味ではひらけている世の中になったなあと感じます。

間口が広がった分、生き残りはさらに厳しくなったのかもしれませんが。

まだまだ紹介出来ていないブランドがたくさんあるので、近いうちに第2弾を書こうと思います。

今日はこの辺りで、それでは!

2019年上半期ベストバイ 本当に買って良かったモノ【ファッション・日用品編】

f:id:fortheshirt:20190712155109j:plain

さてさて、久しぶりの更新になってしまいましたが今回の記事は、年始にも書いたベストバイの2019年版上半期編です。

自分が買って良かったと思うものを考えると同時に、上半期の買い物を見直して下半期の買い物に活かそうという目論見もあります。うん。

いろいろなブログがこのタイミングでベストバイの記事も書いてるし、便乗してやる!という感じでもあります。

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

2019年上半期ベストバイ(2018年12月〜2019年5月)概要

まずはベストバイの記事の概要です。

上にも貼りましたが、年始のベストバイ記事は5つにわけるという荒技をやりましたが、今回は2つに絞ります。

一つ目が今回の【ファッション・日用品編】。

もう一つが【本編】。

本当は1個の記事にまとめたかったのですが、本が他のベストバイに入ってくると、すごく統一性がなくなってくるので、本は別で記事にします。

2018年12月〜2019年5月までに購入した商品が対象です。

選出方法は、「使用頻度」「使い勝手」「満足度」なんかを踏まえて総合的に決めます。

今回は5個選出していますが、1位から5位ではなくて、同率1位くらいの感じです。順位つけるのって難しいなあ。

それでは早速いってみましょう!

2019年上半期ベストバイ【ファッション・日用品編】

①ANKER(アンカー)Soundcore Liberty Air(サウンドコア リバティ エア)

f:id:fortheshirt:20190204015039j:plain

ご存知アンカーの完全ワイヤレスイヤホン、まずはこちらから。

これはもう、ほぼ毎日使用しているし、完全に生活の一部になっていますね。

今のところ有線のイヤホンに戻りたいという感じもないし、使用頻度はダントツではないでしょうか。

僕のライフスタイルなら週一回の充電で十分だし、良いことだらけ。

ただ耳の形の問題か、一番小さいイヤーピースでもたまに落ちるのが不満というか、寧ろ不安。

いつか地下鉄の線路とかにインしそうだなあ……。

コンプライ買おうかなあ、という気分になってきます。

紹介の記事もどうぞ。

www.lookforlife.jp

②無印良品 乾きやすい縦横ストレッチVネックカーディガン 

f:id:fortheshirt:20190403121209j:plain

これは思わぬ伏兵の登場です。

ライトアウター未満、シャツ以上のニッチな立ち位置が北海道の5-7月の微妙な気温と絶妙にマッチして、まさに今、使用頻度はかなり高いです。

Lサイズを選んだのも正解で、バサッと軽い気持ちで着れます。

個人的にはかなりのヒットなので、是非今年の秋冬でインナーダウンもこの形で作って欲しい!

お願いします無印良品さん!

無駄に気合の入った記事もどうぞ。

www.lookforlife.jp

③Paraboot Michael(パラブーツ   ミカエル)

f:id:fortheshirt:20190221154544j:plain

やっぱり金額的なこともあって、満足感は一番ですね。購入してからちゃんと普通に履いてますし。

そういう革靴じゃないのはわかってるのですが、僕は革靴とあまり関わってこなかったので、ミカエル履く時ですら背筋が伸びる感覚があります。(笑)

北海道なら今の時期も意外に履けちゃうので、ほぼ通年いけますね。もちろん冬は大活躍の予定です。

記事に出来ていないのですが、僕に影響を受けてか、奥さんもシャンボードのレディース版である「シャマード」を購入しました。

となると僕もシャンボード欲しくなるなあ……。

良い循環なのか悪い循環なのか……。(笑)

こちらも記事があるのでどうぞ。

www.lookforlife.jp

④Aesop(イソップ)EQシャンプー

f:id:fortheshirt:20190313013337j:plain

奥さんにバレンタインでもらったイソップのシャンプーも毎日使っています。

驚くべきは貰ってから毎日使っていて、まあ多少使用量も気にして使ってるとは言え、まだ一度も使い切っていないこと。

500mlとそこそこの量ですが、このままいけば1本で半年はもちそうです。

そう考えたら、すごくコスパが悪い!という訳でもないかなあ……。一か月1000円もしないのかな。おそらくリピートします。

イソップに関しては2個くらい記事書いたので、是非どうぞ。

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

⑤うなぎの寝床 モンペ(MONPE)

f:id:fortheshirt:20190517153942j:plain

最後はこちら。

思った以上に履きやすくて、気づいたら朝手が伸びています。僕が購入したのは厚手のタイプなのですが、全然厚くないので真夏もガンガン履けそう。

あと何本か揃えて秋冬も履きたいのですが、流石に北海道では寒いのかなあ。

春から夏にかけてはとにかくおススメなので、是非履いてみてほしいですね。

詳しくは記事へどうぞ。(笑)

www.lookforlife.jp

下半期のお買い物も楽しみです。

ざっと5個紹介してみました。

こうしてピックアップしてみるとちゃんと記事にしたモノが多いなあ。

ベストバイの対象には記事にしていないモノも結構あったのですが。

とはいえ、購入したけど時期的にそんなに使わなかったアイテムとかもあるので、年末のベストバイには大きな変動があるかもしれません。

とりあえず上半期は【本編】もUPする予定なのでお楽しみに!

この数年でかなり買い物には慎重になっていて、個人的には満足のいく買い物が出来ていると思います。無駄なモノは買わなくなったなあ……昔に比べて。

下半期も良い買い物をして、良い記事を書いていくので皆さんよろしくお願いします。

今回はこの辺りで、それでは!

活版印刷 啓文社印刷のポーチとメモ帳ケースを父の日に貰ったよ

どうピコポです。

 

先日は父の日でしたね。

……とか言ってる間にもう結構経ってしまった。(笑)

父の日と母の日には毎年、奥さんと僕の両親に何かしらプレゼントを送っているのですが、よく考えたら僕も今年から(去年から)父だったのです!

そんなグダグダな僕と違って、奥さんはちゃんと僕へのプレゼントも用意してくれていました。

さすが!嬉しい、楽しい、大好き!

というわけで、今回は貰ったプレゼントをご紹介します。

啓文社印刷の活版印刷シリーズ

プレゼントで貰ったのは、神戸にある印刷を手がける会社、啓文社印刷の活版印刷を用いた「メモ帳」と「革メモケース」と「タイベックポーチ」です。

f:id:fortheshirt:20190624120055j:plain

活版印刷というのは昔からある印刷技術で、すごく雑に言うと、スタンプに近い印刷方法で凹凸が残るのが特徴です。

昔は文字だけだったのですが、近年は様々なロゴやイラスト、フォントも活版印刷で印刷出来るので、地味にブームになったりしています。

名刺なんかも作ってる方いますね。

小さな活版印刷機 (大人の科学マガジンシリーズ)

小さな活版印刷機 (大人の科学マガジンシリーズ)

 

啓文社印刷のワークショップ

啓文社印刷は名刺等の印刷物を販売している会社なのですが、事業の1つとして各地で活版印刷を用いたワークショップをしているんですよね。

活版印刷の啓文社印刷 | 神戸にある印刷会社、啓文社印刷工業:活版印刷・オフセット印刷・オンデマンド印刷・活版名刺・結婚式招待状印刷・印刷加工

先日札幌で開催されていた、「札幌蚤の市&もみじ市」に行った際にワークショップをしていて、そこで奥さんがプレゼントとして購入してきてくれました。簡単にそれぞれご紹介します。

①メモ帳

f:id:fortheshirt:20190624115835j:plain 

まずはメモ帳。

僕の名前からタツノオトシゴのスタンプを選んでくれて、名前(の一部)も刻印されています。

メモの中身も選べるようで、全部で4種類の紙がありました。

f:id:fortheshirt:20190626153828j:plain

これは早速仕事で使いたい……けど、使い切ったらちょっと勿体無いなあ。

仕事ではなくて、時間をかけて使えるようなことを書こうかなあ。

②革メモケース

f:id:fortheshirt:20190624115903j:plain

こちらもメモと同じ刻印の革のメモケース。

同じくタツノオトシゴの印刷が。(笑)

革のメモケース!なかなか自分で購入するには至らないアイテムなので嬉しいです。

ずっと使っていけば、経年変化も楽しめますね。

同じようなタイプのメモなら入れ替えて繰り返し使えるので、ずっと使っていこうかと思います。

多分ロディアとかも入ると思います。多分。

③タイベックポーチ

f:id:fortheshirt:20190624115937j:plain

そして、最近はステーショナリーでも見かけるようになった、「タイベック」という素材を使用したポーチです。

コーティングした紙みたいなやつですね。

中央には虫が……。(笑)

これは、僕が自宅に虫のポスターを貼る程度には虫好き、ということを汲んでくれてチョイスしてくれたのです。虫、まあまあ好きです。

ギリギリ文庫本なら入りそうなサイズなので、本を入れるか、ティッシュとか入れるポーチにしようかなあ。

 

他にもワークショップではメモやポーチ以外に、大きめな手帳やキーケース、パスケースなども選べました。

イラストの種類も350種類あったようです。

その中から「タツノオトシゴ」と「虫」のチョイス……うーん、最高ですね!

何が嬉しいって、その気持ちが嬉しい

プレゼントにはもちろん満足なのですが、何が一番嬉しいって、プレゼントをわざわざ購入してきてくれたことなんですよねえ。

実はこのワークショップをしていた、上記の「札幌蚤の市&もみじ市」へは僕も奥さんと子供と一緒に行ったんです。

このワークショップも開催しているところを見てて、「いいなー。」とか思いながらスルーしていました。

そしたらですよ、次の日に奥さんと子供だけでこっそりイベントに行って(イベント自体は2日間で、2日目は僕は仕事でした。)購入というか、作って来てくれました。

一応イベント会場の最寄り駅から無料バスが出てたとはいえ、片道40分くらいかかる道のり。

それを子供を連れてこっそり行って来てくれたという、それが一番嬉しいですね。ね。

僕、奥さんへは母の日に何もプレゼントしていないのですが、来年は、僕も我が子と一緒に奥さんへプレゼント出来たらいいなあ。

なんて思いました。

(「いや、今からでもプレゼントしろよ!」という意見もあるとは思いますが、そこは僕も別でプレゼント渡していて、特に問題になっていないません。)

というわけで今回は活版印刷の雑貨をご紹介しました!

今日はこの辺りで、それでは!

大空 銀河ブルーの美しさに惚れた!初心者だけど、けん玉マスターに俺はなる!

少し前にけん玉ブームってあったじゃないですか?ちょっとストリート系に寄せた感じの。今も続いているのかな??

 

そういうのとは関係なく、地味にずっとけん玉が欲しかったんですよね。

そして、ついに先日購入しました!

きっかけは会社の上司がけん玉の動画に妙にハマっていて、自分でもしたくなって、ノリで購入したのに僕も便乗したという……ここだけ書くとどんな会社だって感じですが。(笑)

 

ま、まあ、というわけで、今回は僕が購入したけん玉を紹介します!

けん玉マスターに俺はなる!

けん玉の歴史をおさらい 

折角なので、けん玉の歴史とかもおさらいしちゃいます。うーん、無駄に記事に深みを持たせようとする、悪い癖だね!でも、少しはためになれば……。

 

意外にだったのですが、けん玉はルーツは16世紀のフランスにあるんですね。(と言われている。)

日本に入って来たのは江戸時代とされ、その後は子供の玩具となり、度々ブームを起こしています。

21世紀には競技用のけん玉が主流になり、僕らが今思い浮かぶのも、基本的にはこのけん玉ですね。

他にも民芸品としてのけん玉や、単純に玩具としてのけん玉も各地には残っています。

2010年頃にアメリカ人が米国へ持ち帰ったけん玉を、ヒップホップなどの音楽に乗せてパフォーマンスをするのが流行し、それが逆輸入するような形で入ってきたのが、近年のブームになるのかと思われます。

 

これが、ものすごくザックリとしたけん玉の歴史です。なるほどー。

さていよいよ、僕の購入したけん玉をご紹介します!

大空 銀河ブルー 山形工房 競技用けん玉

f:id:fortheshirt:20190622132755j:plain

今回僕が購入したけん玉は、山形工房の競技用けん玉「大空シリーズ」の「銀河ブルー」というカラーです。多分一番競技用ではメジャーなけん玉かと。

競技用けん玉とは、公益社団法人日本けん玉協会が認定するけん玉で、級・段位試験や、各大会にも参加出来るけん玉のことです。

価格は税抜で¥2400。

木材はブナ・サクラを使用。

もちろん日本製です。

一番ベーシックなソリッドカラーであれば、税抜¥1980で購入出来ますよ。

①深みのあるカラーが良すぎて、もう 

f:id:fortheshirt:20190622211231j:plain

競技用けん玉なので、基本的には形は同じですよね。

ということは、違いはカラーや材質なのですが、みてくださいこの深みのあるカラーを。

お前……宇宙やん!

とよくわからないことも言いたくなる最高の色。これはまさに銀河ブルー!(?)

吸い込まれそうな雰囲気を醸し出しています。

ちなみに銀河オレンジもありますが、僕はダントツで銀河ブルー派です。

②光の反射と思いきや実はライン

f:id:fortheshirt:20190622211307j:plain

で、この銀河ブルー写真だとなんか真ん中が反射していますよね?

まあ、写真撮ると確かに光の反射もあるのですが、実は真ん中にはラインが入っていて、回転を見たり出来るのです。

これ見慣れた今でも、一瞬反射か?と思うんですよねえ。

僕は実際購入するまでは、ラインだと気づいていませんでした。

ちなみに僕はラインを見るほどの、競技レベルではありませんが。(笑)

③職人技が光る美しさ

f:id:fortheshirt:20190622211332j:plain

とか言いつつ、実際けん玉の製造に詳しいわけではないのですが、そんな素人目にもわかる造形の美しさ。

インテリアにも良くないですか?いや、よくないか。(笑)

そんな風に錯覚もしてしまうほどに良いです。

なんか¥2400って安い気がしてきました。

大空の仲間を紹介します

競技用けん玉、という枠を超えて魅力たっぷりの銀河ブルーですが、大空シリーズは他にも仲間がいっぱい。少しご紹介します。

ちなみに全て競技用なので安心ですよ。(?)

①ソリッドカラー赤

「ザ・けん玉」なカラー。

やっぱりこの色も良いですよね。媚びてない感じ。最初の一個にどうでしょう。

②ソリッドカラー 木地

ソリッドカラーにはこんなモノも。これに傷なんかがついて、自分色に染めていくのも楽しそうだなあ。お値段も¥1980と他のソリッドカラーと同じなので、好みで選べます。

③ストリート ブラック

日本けん玉協会認定 競技用けん玉 大空STREET ブラック 【日本製・予備糸付き】

日本けん玉協会認定 競技用けん玉 大空STREET ブラック 【日本製・予備糸付き】

 

特殊な質感を持つ塗料で染めた、オールブラックな一品。確かにストリート感あります。でも、これも競技用で使えるという懐の深さ。かっこいいなあ。

 

他にも、山形工房の公式サイトには、マホガニーを使ったけん玉、漆仕立てのけん玉、など¥10000以上のけん玉もあって、普通に見てるだけでも楽しいです。よかったら見てみてください。

競技用けん玉 | 山形工房 競技用けん玉「大空」 各種木工芸品

漆仕立てとか、すごいかっこ良いなあ。もったいなくて使えない気がするけど。

みんなもけん玉やろうぜ!

如何でしたでしょうか?

改めてけん玉ってなかなか魅力的ですよね。

見た目でも、競技的にも楽しめる稀有な玩具ではないでしょうか。

僕は、現時点で競技的には全く素人なので、今回の記事ではそっちには全然触れていませんが、少し上達したら技の紹介もしたいなあ。

みんなもけん玉しようぜ!

 

今回はこの辺りで、それでは!

 

どうも民芸品っぽいモノは好きなんだよなあ。

www.lookforlife.jp

1000文字エッセイ④30代男子、髭の脱毛を考える

不評のような、好評のような、適当に色々書いてる1000文字エッセイ。

さて先日、ポストにTポイント会員へ向けたチラシが入っていまして。

それはメンズエステ……まあ脱毛のチラシだったのです。「今なら初回¥500で施行可能なクーポン付き!」みたいな。

普段ならこういうDMは無視しているのですが、その時は奥さんに「これどう?(笑)」と言われたこともあって、なんとなく気になったんですよねえ。

というわけで、30代も中盤のおじさんですが、ちょっと脱毛について考えてみました。

www.lookforlife.jp

僕と毛深さと思春期と

粗過ぎる写真は20代前半の1番髭が生えていた時期。完全に不審者ですね。今はもっとスッキリしております。

f:id:fortheshirt:20190617114542j:plain

自慢じゃないけど、僕ってそこそこ、いや、かなり毛深いんですよね。

多分100人の男性がいたら上位5人には入る毛深さだと思います。実際、学生の頃はそんな感じの割合だったなあ。悲しい。

僕の両親が両方とも毛深い方で、まさしくサラブレッドな感じで生まれたもんだから、思春期には色々悩みもありました。

「プールが嫌だ……。」とか。

「体育が嫌だ……。」とか。

「夏が嫌だ……。」とか。

まあ、とにかく肌を露出するのが嫌だったんですよね。

ヒゲもやっぱり早くから生えてきて、高校生の頃から抜いたりしてるなあ。健気だったわ。なんか悲しくなってきました。(笑)

ここらのエピソードはいくらで話せますが、脱線が過ぎるので割愛。

20歳を超えたあたりで、髭を生やせる職場で働いていて、そのまま髭を今も生やしているのですが、もちろん生やしっぱなしということでもなくて、抜いたり、剃ったりしてるんでけどね。

髭に構ってる時間…無駄じゃね?

そんなこんなで現在ですが、当然髭の処理は定期的にしています。(かなり雑ですが。)

で、先日のDMですよ。

それを見た時、奥さんに冗談で勧められた時に、ふと思ったんですよね。

「脱毛、髭を処理する時間が激減するのならありなのかも……。」と。

実際今は毛深いことが、髭がコンプレックスで困ってるということもないのですが、唯一思ってることとしては、「髭を処理する時間が無駄な気がする……。」ということ。

例えば、ちゃんと測っていませんが、仮に1日10分髭をあーだこーだしていると仮定して、向こう5年間髭であーだこーだするならば、ちょっと計算すると

10分✖️365日✖️5年間=18250分=約304時間=約12.5日

こんな感じに。

なんと5年間で12日以上も髭に時間かけていることに!

すごい時間かけてるなあ……これが全くかからなくなると、いろいろ捗りそうです。

まあ、実際脱毛するとしても僕は顔の全ての箇所をを永久脱毛する気はないので、自分で処理することが全くなくなるということはないのですが、かなりの時短になることは確かでしょう。

すごーくザックリ調べた脱毛の相場は15万円〜30万円といった感じ。

5年で割れば月々2500円〜でしょうか。

そう考えると全然アリな気がしてくるなあ。

実際は途中で生えてきたり、元々の毛深さも影響すると思うので、一概には言えないでしょうが。

これが大人の余裕というものか……もしくは焦りか

正直10年前なら月々2500円〜なんて言われても、あまりその気になりませんでした。

ある程度は一括で支払いしないといけないだろうし、まあ、正直お金なかった。(笑)

若い時は、時間<お金 だったのかな。

ですが今は、そうだなあ、10万、20万なら頑張れば払えるし、感覚的には 時間>お金 なのかな。

子供が生まれて余計にですが、時間って大事だなあ、と感じるようになってきたました。

30代も中盤になるとリアルにいろいろ計算出来るようになってきて、まあここから大逆転とか、僕の人生ではない思いますし。(笑)

現状に不満があるわけではもちろんないですし、寧ろ、結婚もして、子供もいてって、個人的には出来過ぎな気がしてますけどね。

と、そこまで小難しいことを考えてるわけでもないですが、よく考えたら脱毛ってリアルにお金で時間を買える行為なので、アリかなあと。

(とは言え僕は年収で言うと300万円代なので、お金が潤沢にあるわけではありません。高い買い物には変わりない。昔に比べればそりゃ、ありますが。)

もう少し調べてみようかなあ

結構脱毛にも興味が出てきたので、いろいろ調べてみようかなあ。

僕は転勤族なので、転勤しても継続出来るのかとか、実際の金額とか、知りたいことは結構あるので。

また、いろいろ調べたら記事にしようかな。

実際脱毛始めたら経過を報告していけば、リアルな声にもなるし、良いと思うので。

 

今日はこの辺りで、それでは!

脱毛サロン徹底比較 2018年最新版

脱毛サロン徹底比較 2018年最新版