look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

最高のインナーダウンと過ぎ去りし時と大地と呪われたエデンの戦士たちに導びかれし者たち


頑張って良い記事を書きます。読者になっていただけると嬉しいです!

twitter始めました!よろしければフォローお願いします!

f:id:fortheshirt:20191209115309j:plain

あー寒い。

寒いし、インフルエンザになるし、インフルエンザになるし、家族全員インフルエンザになるし、家族全員インフルエンザになるしで、少し前までフラフラのバタバタでした。

もう本州も十分寒いでしょうが、札幌はもっと寒いんだよ。

最高気温も最低気温も-3℃だよ。

これはアイツの購入するしか……

こう寒いと防寒対策にも力が入るというもの。

少し前に手袋を紹介したりしていました。

www.lookforlife.jp

しかし僕が今、最も気になってるのはやっぱりインナーダウンでしょう!

こんなのね。

今更説明は不要かとは思いますが、アウターとしてではなく、インナー用に特化したダウンジャケット、ベストのことです。ノーカラーが多いかな。

ここ数年くらいでグッと認知度も上がって来て、既に市民権を得ていると言ってもいいくらいです。

ですが…。

以下、個人的な意見趣味趣向なので、細かいことは気にせず読み進めてください。(笑)

偏見ですが正直、ヘビーアウターよりライトアウターの方がカッコいいよね

インナーダウンがここまで流行ってる理由はいろいろあるかと思いますが、やはりメリットはその暖かさと薄さかと思います。

インナーダウンを使うことによって、比較的薄手なアウターでも冬を過ごせるというのは大きなメリットではないでしょうか?

正直、ヘビーめなアウターって暖かさも重視しなければいけないので、デザイン的なバリエーションがライトめなアウターより少ないように感じます。

仕方のないことですが、どうしてもズッシリしてる感じもありますし。

厳冬期にしか使わないのであれば、何着も持っていいてもしょうがないなあ、みたいなところもありますから、そこまで数も持てないし、そこも冬の服装のバリエーション不足に拍車をかけているような。

そこがインナーダウンの登場によって、本州なんかであれば、お気に入りのライトアウターが真冬でも活躍出来る!よね?

これはかなりのメリットですよね。

最近は、秋口からインナーダウンを普通にアウターとして使ってる方もいますね。

モンベルとかすごい見るなあ。

けど、ダウン苦手なんですよね

そんなメリットがあるっていうのは分かってるのですが、いまだに購入に至っていない僕。

何故かというと、完全に個人的な趣味趣向ですが、ダウンのモコモコが苦手なんですよね。

全く同じ理由で、完全アウター用のダウンって購入したことないし、(ってプリマロフトのなら持ってた。まあ、モコモコしてないので)例えインナーダウンだとしても、モコモコがどうしても苦手!

全然かっこ良くないよ……モコモコのかっこ良さがわからない。怖い。

いや、僕も試着とかしましたよ。インナーダウン。モンベルのやつ。

すごく軽くて暖かかった、最高だった。

去年購入したグローバーオールのダッフルコートなんて2キロ越えだよ。修行かよ。肩痛いよ。

www.lookforlife.jp

そういえば今年購入したバブアーも結構重い。

www.lookforlife.jp

他にも、たまにダウン入ってるアウターとか試着すると感動する。軽い、暖かい、でも、やっぱりモコモコが苦手(3回目)。

まあ、多分僕がおかしいんでしょうけど。

世の中にこれだけ(モコモコな)ダウンが溢れて、購入してる人もいるってことは、多分みんなカッコいいと思って、買って、着てるんですよね?

うーん……オシャレって難しいなあ。

奥さんに「あのモコモコがカッコいい!」とか言われたら、返事に困るなあ。(笑)

というわけで、モコモコしたダウンが苦手な僕なんですが、前述の通りインナーダウンの魅力は十分に感じており、可能な限りカッコ良い(と僕が思う)インナーダウンならむしろ欲しい。

というか、最近はひたすらそれを探しています。ネットでもお店でも、向かいのホームでも、路地裏の窓でもこんところにいるはずもないのに。

……で、その成果をみなさんに報告しておこうかと。

スタイリッシュ(僕基準ですが)なインナーダウンをお探しの方、必見ですよ!

カッコいいインナーダウンを、ひたすら探す

ここから僕が「いいかな?」と思った、インナーダウンをご紹介していきます。

ただ先に結論から言うと、まだインナーダウンは購入していません。

ちょっと良いかも……というのはあっても、「これだ!」がなかなかないんですよね……。

なので、途中経過と思っていただければ。

ただモノとしては全然アリなアイテムばかりだと思うので、参考にはなるかと。

一応僕がいいなーと思うインナーダウンの基準ですが、

・モコモコが過ぎない

・モコモコがない(内側とか)

・光沢が過ぎない

この辺りに集約しています。

まあ、価格も安い方が良いですが、とりあえずそこまで重視していません。

インナーダウン(というかダウン)に抵抗がある方って、だいたいこの辺りが気になって購入渋ってると思うので、参考になったら良いです。

それでは!

①TAION(タイオン)クルーネックボタン インナーダウンジャケット

f:id:fortheshirt:20191209114554j:plain

引用-【メンズ】クルーネックボタン インナーダウンジャケット(TAION-104) – TAION INNER DOWN OFFICIAL(タイオン・インナーダウン・オフィシャル)

ここ数年で名前が出てきて、今やインナーダウンの定番ブランドになってきているインナーダウン専業のブランドです。

無印良品、ユニクロに肩を並べる価格ながら、クオリティ(ダウンのね)も引けを取りません。

特徴はダウンのモコモコが真四角なこと。

不思議なもので、これだけでちょっとスタイリッシュに見えます。同じ形のベストバージョンもありますよ。

今年は、大手セレクトショップ別注品も多くみられますね。

価格は¥5000程〜なので、ユニクロ、無印良品以外で他の人と同じにならない、それなりのやつが欲しい!という方には良いのではないでしょうか。

②ロッキーマウンテンフェザーベッド 6M DOWN CARDIGAN

f:id:fortheshirt:20191209114623j:plain

引用-ONLINE SHOP | Rocky Mountain Featherbed

ダウンベストと言えば、のブランドもインナーダウンを発表しています。

こちらはモコモコが縦に配置されており、それだけでなんだかスタイリッシュ。

よく考えれば、横になっているダウンのモコモコって「太ボーダー的」と言えなくもないので、膨張してみえるんじゃないだろうか。

そしてこちらは「細ストライプ的」と言っても良いかもしれません。

必然的に細く見えるわけですよね。

ただお値段はお高め¥38000。インナーダウンにそこまで出せるか、どうか……。

ベストバージョンもあります。

③ナンガ インナーダウンカーディガン オッシュマンズ別注

f:id:fortheshirt:20191209114641j:plain

引用-NANGA Inner Down Cardigan 【OSHMAN'S別注】 2019FW(L ブラック): MENS|オッシュマンズ公式通販サイト|OSHMAN'S ONLINE

きた!モコモコが内側のやつ!

近年勢いのあるダウンと言えば真っ先に名前のあがる「ナンガ」。

そのオッシュマンズの別注アイテムです。

ただ、腕腕回りを従来より3cm太くしたとかなんとか書いてまして、ちょっと不安。

この辺りオッシュマンズのない地方都市だと、試着も難しいのが難点ですよねえ。

④THE NORTH FACE PURPLE LABEL (ノースフェイスパープルレーベル)Down Cardigan(ダウンカーディガン)

f:id:fortheshirt:20191209114705j:plain

引用-THE NORTH FACE PURPLE LABEL Down Cardigan|EDIFICE(エディフィス)公式のファッション通販|【19011310006230】- BAYCREW’S STORE

こちらもモコモコが内側にあるタイプ。

でも、やはり腕回りが結構太そうなんだよなあ。

もう少しシュッとしていれば………。

ノースフェイスということもあって、3万円越えの価格も躊躇するポイントですね。

あと、妙にノースフェイスの胸のロゴが小さいのも気になる……これなら無い方がいいじゃないのか?

ただデザイン的にはかなり使いやすそうですし、ブラック以外の、ベージュとかも結構いい色だと思いますし、ちょっと着てみたいです。

⑤DANTON(ダントン) NYLON STRETCH TAFFETA INSULATION JACKET (ナイロンストレッチタフタ インシュレーションジャケット)

f:id:fortheshirt:20191209114728j:plain

 引用-【楽天市場】[DANTON]ダントン NYLON STRETCH TAFFETA INSULATION JACKET ナイロンストレッチタフタ インシュレーションジャケット(メンズ)JD-8885 SET:franc bonn

正直なところ、パッと見のデザインだとこれが一番僕の理想に近いんですよね。

かなりシンプルだし、多少はシュッとしている。

まあ、もはやダウンじゃないんですけど。(笑)

中綿はプリマロフトを使用しています。

だからこその薄さだとは思うのですが。

胸のダントンロゴが許容出来るのであれば、十分アリかと。(別にダントンを嫌ってわけではないのですが、インナーダウンなら無い方が個人的には嬉しい)

ただ人気なようで、通販で見ると来年入荷って感じですね。春用かな。

これは今季の早い段階から気になってましたが、店頭で見かけなかったので、チャンスを逃していました。

⑥LAVENHAM (ラベンハム)
BARHAM(バーハム)18 

f:id:fortheshirt:20191209114750j:plain

引用-【楽天市場】ラベンハム LAVENHAM ジャケット ノーカラー メンズ バーハム キルティング インナー 19秋冬 ラブンライト オリーブ/黒 S-MBARHAM 18 MENS〔SK〕:FLISCO

こんなところまで探しにやってきました。(笑)

キルティングジャケットでお馴染み「ラベンハム」のインナー用アイテム。

こちらもラブンライトというオリジナルの中綿を使用しているので、厳密にはダウンではないのですが、もうこういうのでいんじゃね?みたいな。

モコモコを避けるのではなくて、おしゃれなモコモコ路線でいくならこれもありかなあと。

ただ(多分)SサイズとMサイズしかないようで、Sサイズはかなりキツかったので、そこが難点かな。

Mサイズは店頭になかったので試着しておりません。

あと、3万円超えてくるのもなあ。

見た目はかなり良いと思います。

⑦シップス ダイアゴナル シームレス インナー ダウン カーディガン

f:id:fortheshirt:20191209114806j:plain

引用-SC: ダイアゴナル シームレス インナー ダウン カーディガン: アウター/ジャケット SHIPS 公式サイト|株式会社シップス

で、もう一つオシャレなモコモコ路線でこちら。

シップスのオリジナルですが、斜めにモコモコをデザインしています。

ロッキーマウンテンフェザーベッドと同じく、横でないというだけで、少しスタイリッシュに見えます。

お値段も2万円切るし、アリといえばアリかなあ。

 ⑧Flexible Insulated Cardigan M Black

 

f:id:fortheshirt:20191209114828j:plain

引用-

ec.snowpeak.co.jp

こちらはスノーピークの定番アイテム。

これもダウンでもないですし、以前店頭で見たときも、中綿がかなり薄い感じだったような。

今回ご紹介している中で一番厚みはないかもしれません。

薄いのもありますが、質感をマットにしているとスッキリした感じはでますね。

¥18000と高すぎないので、これはこれでありだなあ。

ただ暖かさがどうなのか?というのは少し心配です。

惜しい!あと少し!な枠

ここからは無印良品の中で個人的に「惜しいなあ。」と思った商品があったので、一応ご紹介します。

紹介している中では格安ですし、条件が合う方なら購入しても良いかもしれません。

無印良品 軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーコート

f:id:fortheshirt:20191209114848j:plain

引用-軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーコート紳士L・黒 通販 | 無印良品

まずはこちら。

これ、ちゃんと裏にモコモコを持ってきてるんですよね。

無印良品出来るじゃん!なんだよ早く言ってよ!なんてことを思っていたのですが……。

これ、何故かコートタイプしか存在しない。

……そうなんです、こちらのダウン何故かコートタイプの着丈が長い品番しかないんですよね。

完全にわざと外しにいってるよね。

その証拠が次なんですが……。

無印良品 軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーブルゾン

f:id:fortheshirt:20191209114906j:plain

引用-軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーブルゾン婦人M・ダークモカブラウン 通販 | 無印良品

あ、こちらレディースのアイテムなんですが……。

あれ?出来てるじゃない!

ちゃんとモコモコ内側になってるよ。

ちなみに今季の無印良品のレディースのインナーダウンだと、ベスト以外はこの仕様。

つまりメンズは出来るのにやってないってことになります。

好みで言えば、デザイン的にもう少しシュッとしていて欲しいですが。

それにしても、何故レディースとメンズで違いがあるのか……。

 

以下僕の予想なのですが、やっぱり無印良品と言えば、ユニクロと同じく様々の客層の人が購入するブランドですよね。

なので、なかにはモコモコがあってこそダウン!」と思ってる方も思ってる人もいるのかなあ?と予想。

実際、内側にモコモコがあるダウンって市場としてかなりマイノリティですし、無印良品のターゲットゾーンとは少し違ってくるのかなと。

なので今季はレディースで試して、反応をみてからメンズでの展開を考えてるのではないでしょうか?

女性の方が基本的にファッションに敏感でしょうし。

まあ、せめてムジラボでメンズもモコモコ内側のダウンやって欲しかったなあ、とも思いますが。

ムジラボのダウンはオーバーサイズだったり、違う方向の路線でしたね。惜しいのもありましたが。

全然関係ないのですが、たまに無印良品のレディースの売場を見ると、バリエーションというか、アイテム数の多さにびっくりします。

やっぱり女性の服装って種類豊富だなあと、ちょっと羨ましい。

 

まあこの流れなら、来季はきっとモコモコ内側につけているバージョンを販売してくれる気もしますので、期待しています。

インナーダウン探し旅は続く……

というわけで、タラタラとインナーダウンを紹介してきましたが、前述の通り、決定打を見つけれていないのが現状です。

なんならインナーダウンじゃなくて、普通に(?)ウール素材とかのカーディガンやベスト購入する方向になりそうな気がしています。(笑)

インナーダウンでなくても、寒さを凌ぐという観点であれば、僕の住んでいる札幌なら耐えられなくもない、ハズなので。

ただ、インナーダウンの軽さ(と暖かさ)はやっぱり魅力的なので、何かいい、僕が好きそうなインナーダウンがあれば是非教えて欲しいものです。

 

今回はこの辺りで、それでは!