look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

快適な音楽ライフへ BOSE(ボーズ) Sound Link Revolve+(サウンドリンク リボルブ プラス) 購入レビュー!


頑張って良い記事を書きます。読者になっていただけると嬉しいです!

twitter始めました!よろしければフォローお願いします!

Paypayしちゃったぜ……!!

どうもピコポです。

 

世間を賑わしたpaypayキャンペーンも嵐のように終了して、ポイントが返ってきてホクホクな方も多いと思いますが、僕も例に漏れずにpaypayしていたのです……!

スピーカー欲しかったんです。

SNSなんかを見ていたら、クリスマスプレゼントだの家電だのが「全額ポイントバックされた!」なんて言ってる方も多くいるみたいですが、僕はハナから20%ポイントバッグ狙い!

ソフトバンクじゃないし、ヤフーでもないし。

登録とかすれば良かったのですが、ちょっと登録することにまで労力が使えませんでした。

 

そんな僕が購入したのはスピーカー。

 

6-7年前に某雑貨屋さんで購入した6000円程のスピーカーの片方が出力されなくなり、モノラルになってからというものあまり使わなくなっていました。完全に置物状態。

 

いつかスピーカー買おうね!

みたいなことを奥さんと話していて、二人でコツコツメルカリで売ったりして貯めたスピーカー用のお金もあったのですが、なんとなく先延ばしに。

 

ところが、子供が産まれてから泣いた時、子供をあやすために自分のテンションを上げるため音楽を流すことが多くなりました。リズムに乗るために。

しかし、今あるスピーカーは壊れている上に有線なので突発的に泣く子供に対応できない!

ので、スマホから仕方なく流していたのですが……。

 

そこへ突如現れたpaypayのキャンペーン。

実際はキャンペーン開始1週間後くらいに人から教えてもらったのですが、その次の日にビックカメラへ行くという、普段の僕からは考えられない行動力を発揮!

 

結果的にはそれが功を奏してキャンペーン終了2日前に滑り込みで購入が出来ました。

今回ばかりはナイスプレイと自分を褒めてあげたい。

 

そして購入したスピーカーがこちら!

BOSE(ボーズ)  SoundLink Revolve +(サウンドリンク リボルブ プラス)

f:id:fortheshirt:20190124121038j:plain

やだ、カッコいい……!!

 

音響メーカーとしては誰もが知る「BOSE」(ボーズ)のSoundLink Revolvep+(サウンドリンクリボルブ プラス)を購入しました!

 

良いか悪いかは別として、僕は基本的に何かモノを購入する前にある程度リサーチしていくのですが、今回は件のpaypayのキャンペーンもあって購入可能な場所が(結果的には時間も)限られていたので、あまり前知識なしにビッグカメラへ行ってその場で決めて購入しました。

 

とは言ってもこの製品の存在は前から知ってましたし、以前視聴した際も「小さいのにいい音するなー。」くらいには思っていたのですけども。

 

購入後に調べていたらBOSEの音作りは真の(?)音響好きからは好まれないという話もあるみたいですね。

 

もちろんファンの多いメーカーですし、高い評価も受けていますが。

 

うーんそうだったのかあ………。

これは失敗したかなあ……と一瞬思いましたが、よく考えたら、僕はそこまで音にこだわってなかった!オーディオマニアでもなかった!

 

冷静になれば音にこだわってる人がスマホから直接音楽聴いたりしないよね!ブルートゥースのスピーカー買わないよね!(ブルートゥースのスピーカーの音質は同価格帯の有線スピーカーより悪いという噂は聞いたことあり。)

 

危ない危ない、悪い癖がでるところでした。

オーディオ方面の沼は果てしなく深いと聞いたこともあるし、変に足をつっこまない方が僕の収入では身のためだな、きっと。

 

気を取り直して、購入したスピーカーのレビューをします! 

SoundLink Revolve+ 基本情報 操作方法

f:id:fortheshirt:20190124121159j:plain

上記が付属品です。

MicroUSBケーブルとAC電源アダプタ、説明書に本体ですね。

 

まずはさらっと基本情報と簡単な操作方法を。

外形寸法/質量
本体:105 mm W x 184 mm H x 105 mm D (0.91 kg)
入出力
3.5 mm外部入力端子
Micro-B USB端子
その他の仕様
ワイヤレス通信距離: 最大9 m
 
同梱物
SoundLink Revolve+ speaker
USB電源アダプター
USBケーブル

引用-https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/speakers/portable_speakers/soundlink_revolve_plus.html

メーカー希望価格は税抜で35000円ですが、実際のところAmazon、楽天で探せば30000円程でもあります。僕もビックカメラで確か税込31000円程で購入しました、もちろんPayPayで、楽天カードも使って。

 

基本的な操作方法ですが、まずは上部にある電源ボタンを長押しで電源をONにします。

f:id:fortheshirt:20190124121242j:plain

Bluetoothボタンをおして、スマートフォンの設定でスピーカーへ接続。接続するとランプが白く光ります。

f:id:fortheshirt:20190124121429j:plain 

音量の上げ下げも本体で可能、ですがスマートフォンと連動します。

 

有線接続も可能で、切り替えは→のボタンを押します。

f:id:fortheshirt:20190124121453j:plain

真ん中下のマルチファンクションボタンで電話に出たり、再生/一時停止、曲送り/戻しなどが可能です。

 

そこまで操作出来ることは多くなく、後述のアプリを使えばほとんど本体で操作することはなさそうです。

SoundLink Revolve+の良いところ。

ここからは僕がこのスピーカーの良いと思ったところを挙げていきます。

①スタイリッシュ(?)且つコンパクトな見た目と形状!

f:id:fortheshirt:20190124121336j:plain

「なんだかポットみたいな見た目。」(奥さん談)

な スピーカーですが、スピーカーっぽくない見た目且つコンパクトな形状は置く場所を選ばず、「スピーカー=据え置き」なイメージ覆してくれます。(まあ、僕のイメージが古いです。)+の方は一回り大きいからなのか取っ手が付いており、持ち運ぶ時に楽ですね。どこかにぶら下げることも可能なのかな??

 

奥さんは微妙な感じでしたが、僕は結構いい見た目だと思うんだけどなあ。

②360度の無指向性!

このスピーカーの最大のポイントかもしれません。その形状通りですが、このスピーカーは360度どの方向へも音を届けてくれる無指向性のスピーカーです。

指向性のスピーカーだと壁際に設置しなければ本来の実力が発揮できませんが、SoundLink Revolveであればどこにおいても良い意味で変わらない音で音楽を楽しむことが出来ます。壁際でも音が跳ね返って広がりのあるサウンドを楽しめるみたい。

③コンパクトながらパワフルな音!

僕の購入したSoundLink Revolve +は普通のSoundLink Revolveと比べて少し大きいですが、それでもすごく大きいってことはないですよね。そして、その見た目からは想像つかないほどパワフルな音を流してくれます。

ネットを調べているとBOSEのスピーカーは低音を強調する傾向があるようですが、SoundLink Revolveに関してはあまり気になりませんでした。

低音のなどの調整は出来ないのですが、室内であれば十分過ぎる音量と音質。

正直なところ逆に+の方の実力を最大限に発揮するには、かなり広い屋外でないと無理そうです。

④IPX4相当の防沫仕様!

このスピーカーは防沫仕様でもあります。

特筆すべき点は防沫仕様なのですが、各種プラグを接続する箇所にカバーなどがないこと!

このまま防沫仕様なのです。

これ地味にすごくないですか??

持って行くかは別として外やお風呂での使用時もそのまま移動させるだけ。煩わしさがありません。スタイリッシュさとタフさを合わせて持ったナイスガイ!

⑤長時間使用に耐えうる運転時間

公式ではSoundLink Revolve が12時間、+になると16時間の連続使用が可能のようです。

使用環境にも寄るでしょうが、僕の場合は自宅で1日2時間程の使用時間なので、週1回の充電で大丈夫ということですね。これも嬉しい。

⑥アプリとの連携で離れていても電源が入れれる

他のブルートゥーススピーカーがどうなのか分かりませんが、このスピーカーはBOSEのアプリ「BOSE CONNECT」からブルートゥース接続すると、スピーカー本体の電源がOFFでもONになり、接続可能!これも嬉しい仕組みです。せっかくのブルートゥースなのに接続は本体ポチポチだとなんだかなあ…という感じですし。離れたところからアプリを起動させて1フリックで簡単接続でかなり便利!

SoundLink Revolve+のイマイチポイント

使って分かったイマイチポイントも紹介!完璧なモノなんて存在しないんだ……!!

①低音高音が調整できない

「音にこだわっていなかった!」とか言っておきながら何言ってんだという感じですが、音量は調節出来るのですが、低音高音などの調整は出来ません。余計な操作がいらなくてシンプルで良いと捉えるか、細かな調整が出来ない捉えるか。あっても良かったかなと思います。

②モノラルなのでこだわりのある方には不向き?

360度指向性ということもあって、このスピーカーはステレオではなくモノラルです。僕としては十分な音質ですが、絶対ステレオ派には物足りないのかなあ……。

③2台揃えるとステレオに!!

これはあえてイマイチポイントとしてあげさせてもらいます。まあ、読んで字のごとくSoundLink Revolveを2台用意してアプリで連携させるとステレオに出来るよってことなんですが、2台用意できないでしょ!!2台用意出来るお金があるなら最初から2台分の価格のスピーカーを購入していると思うんですが……。持ち寄って2台ならギリギリアリか??

番外編:別売りの充電スタンドも購入すべき?

Bose SoundLink Revolve charging cradle 充電スタンド

Bose SoundLink Revolve charging cradle 充電スタンド

 

別売りのBose SoundLink Revolve charging cradle、 まあ平たくいうと充電スタンドなのですが、あったら便利そうですよね。しかし、どこに置いても充電出来るというけではなさそうで、手厳しいレビューもあります。でも、PayPayのポイント還元あるし購入してみようかなあ。

毎回充電の度にコードを挿すよりかは手軽に充電出来そうですし……。購入したらまたご報告しますね。

 

↓下の電極部に上手いこと乗せて充電するようです。

f:id:fortheshirt:20190124121400j:plain

余談ですが、三脚穴も存在していてスタンド代わりに三脚を使用することもできます。接地する面がないので広がりのあるクリアな音が出そうですね。

快適な音楽ライフを!

いやースピーカー欲しい欲しいと思いつつずっと購入していませんでしたが、やっと購入することが出来ました。現時点ではかなり満足しています。

 

5年後くらいにはスマートスピーカーが物凄いことになっていて、買い換えるかもしれませんがしばらくは快適な音楽ライフが過ごせそうです。

 

次はイヤホン買わないとなあ……。

 

それでは!