look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

VANS(バンズ) レザーローファー 雑誌2nd(セカンド)別注の大人顔バンズ【レビュー】


頑張って良い記事を書きます。読者になっていただけると嬉しいです!

twitter始めました!よろしければフォローお願いします!

先日、パラブーツのミカエルをご紹介しましたが。

www.lookforlife.jp

このパラブーツのミカエル、今のとこ大満足でして休日の度に履いています。

そしてパラブーツを購入した頃から、正確にはもっと前から「春にはローファーが欲しいなあ。」なんて思っていました。

そんなタイミングだと、やはり大満足だったパラブーツのローファーも気になってしまうのは、自然な流れ。

しかし、そこはおフランスなパラブーツ、ローファーの中で有名なモデル「ランス」もしっかり定価¥65000(笑)。

既にそんな設定忘れてる、というか知らない方もいるかもしれませんが、僕の年収は300万円台。

別に生活が困窮しているわけではありませんが、ホイホイ高額な靴を購入できる程潤っているわけでは、勿論ありません。

 

奥さんに再び「パラブーツが欲しい……。」なんて言い出せば、呆れた眼差しを向けられること必至。実際言ってみましたが、大方予想通りの反応でした。(笑)

 

ローファーは欲しい、でも高額なモノは買えない、けど個人的に妥協した感をもったまま購入するのは.なんか嫌だ………なんていうボディ以上に性格が我儘な僕に突如朗報がはいったのは、2月の中旬。

それは、男性ファッション雑誌「2nd(セカンド)」がVANS(バンス)のレザーローファータイプを別注で製作したとのニュースです。

そういえば去年にコードバンタイプのローファーを10足限定で作って、その際に年明けに通常のレザータイプも販売するって載ってたなあ。

f:id:fortheshirt:20190307014756j:plain

引用-【VANS×2nd】別注ローファーが遂に完成! - NEWS | 男性ファッション雑誌「2nd(セカンド)」の公式サイト

去年販売したコードバンのバンズは、なんとお値段¥100000だったので、当然購入出来ませんでしたが、なんとなくレザータイプも良いなあって思ってたのを思い出しました。

ちなみに、コードバンのタイプを去年購入した方には、レザータイプも一足プレゼントされていたようなので実質2足で¥100000です。

にしても¥100000て!って感じですが。

 

レザーローファーの販売は3月の初旬。

僕の今までの浅い人生経験の中で、なんとなく争奪戦になる予感がしていたので、当日はスマートフォンの画面に張り付き、販売時間になったと同時に光の速さで購入に至りました。

ちなみに当日は24.5cm-29cmまで販売していたのですが、メンズの主要サイズは販売開始直後に、他のサイズも販売から1時間ほど後に確認したところ、全て完売してました。

これはナイス判断と自分を褒めたい。

 

と言うわけで、前置き段階で既に1000文字くらい書いてしまったのですが、この春履くために購入した僕のローファーがこちら!

VANS×2nd レザーローファー(V96 2nd LOAFER)

どどーん。

f:id:fortheshirt:20190307014816j:plain

アウトソールはお馴染みのワッフルっぽいソール。

f:id:fortheshirt:20190307014910j:plain

この箱もイラストレーターの方が描いたオリジナルだそうです。

f:id:fortheshirt:20190307014935j:plain

これは………かなり良くないですか!?

完売必至と睨んで、実際即完売だったバンズ×セカンドのレザーローファー。

価格も税抜¥12000とお手頃で財布にも優しい、大人顔バンズの魅力を徹底紹介します。

魅力その①なんといってもそのルックス

f:id:fortheshirt:20190307015331j:plain

その①というか、これが魅力のほぼ全てなのですが、とてもバンズには見えないルックスが最大の魅力。

僕は全然バンズに詳しくはないのですが、少し調べた感じだと、バンズでローファーってほとんどなく、過去に少し別注であったくらいのようですね。メルカリでも少ーし出てくるくらい。

それもそのはず、今回のローファーもバンズの定番であるスリッポンをベースに、一から仕立ててもらったようで、この辺り単なる素材違いや、カラー違いの別注とは大きく異なるポイントでしょうか。

魅力その②意外にソールの白が良い

f:id:fortheshirt:20190307015232j:plain

最初こちらの靴が届いた際は、ソールの白色が少し浮くかも、と思ったのですが、実際履いてみると意外とまあまあ良い感じでした。(と個人的には思っている。)

これからの季節も考えると、ローファーでソールが白というのも悪くありませんね。着用画像を下の方に載せています。

魅力その③思ったよりリーズナブル

f:id:fortheshirt:20190307015300j:plain

前述しましたがこちらの靴の価格は税抜で¥12000。考え方にもよりますが、思ったよりリーズナブルな気がしませんか?

勿論リーズナブルなことには、革の質が、とか理由があるとは思うのですが、僕は正直よくわかりませんでした。(笑)

これをローファー、革靴とみれば安物かもしれませんが、スニーカーとすれば妥当なのかな。

つまりイメージ的には「カジュアルな革靴」ではなくて「きちんと感のあるスニーカー」というイメージ。そう考えれば丁度良いところではないでしょうか。

レザーはホーウィン社のクロムエクセルレザー

f:id:fortheshirt:20190307015007j:plain

レザーはホーウィン社の「クロムエクセルレザー」を使用。めちゃくちゃざっくり調べたところによると、オイルをたくさん含んでおり、柔らかく、馴染むのがはやくて、傷がつきやすいけど、ブラッシングすれば消える、そして伸びやすい、という特徴があるようです。

普通に革靴に使用されているレザーなのですが、どんな感じに変化していくのか、今後ご報告できればと思います。

履いてみました

実際履いてみました。

今回は初めて外で写真を撮りました。

だからなんだって感じですが、我が家よりは良い感じに写っている。(気がする。)

f:id:fortheshirt:20190309002323j:plain

どうでしょうか?僕普段白シャツばかりきるので、ソールの白も意外にアリかなーって思いますが。

 

サイズは26cmでほぼぴったりという感じ。

若干大きかったかもしれませんが。

ネット販売の為、当然試着はできなかったのですが、一応バンズのスリッポンベースらしいので、スニーカーのサイズ感で選んだのですが、まあまあ良い感じでした。

革のせいかやや柔らかい感じなので、もしかしたら25.5cmでも大丈夫だったかもしれませんが……。

普段バンズのスリッポンを履かないので、はっきりとしたことが言えない……。

最大の難点、現状手に入らない

ここで難点というか、これだけ紹介しておいて申し訳ないのですが、現状セカンドのオンラインショップでは完売状態で次回の入荷も未定……。

これだけ反響があれば次回生産もありえなくはないと思いますが、今すぐ欲しいのであれば、わずかにメルカリなどで出品しされているものを購入する以外に方法はなさそうです。

ただ、これまた定価よりやや高騰しているので、少し様子をみることをお勧めします。

ソールの交換は??

後々問題になってくるであろうソールの減り。基本的には、バンズの靴はソールが減ったら買い替え前提の製品だと思いますので、こればかりは良い修理屋さんで直してもらう、ということしか対策はないのかな。

再販売があるのであれば、買い換えるのも手ですが、使用していくうちにレザーがいい感じになったのであれば、アッパーは長く愛用したいところでもあるしなあ……。

僕も考えておかないといけません。

春の靴は一旦これで満足です

いやー今回の靴は計画的ではなくて、突発的に購入したのですが、結果オーライになりました。

とりあえず春は、この靴やらスニーカーやらパラブーツで過ごそうかな。

気が早いですが、冬にかけてもう一足くらい欲しい靴があるので、今からお金を貯めておこう。

 

というわけで今回はこの辺りで、それでは!