look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

Aesop(イソップ)のシャンプー とカカオ亭のチョコレート 30代男がバレンタインでプレゼントに貰ったモノ


頑張って良い記事を書きます。読者になっていただけると嬉しいです!

twitter始めました!よろしければフォローお願いします!

先日まで世はバレンタイン!

でしたね。

 

ちょっと話は逸れますが、この前「ゲンバビト」というテレビ番組でバレンタイン特集していました。その中でルビーチョコレートなる80年振りに開発された新種のピンクのチョコレート、つまり何かで着色せずにカカオの成分?からピンク色を出しているチョコレートらしいのですが、それが紹介されていて、少し食べてみたいなと興味をそそられました。

 

多分僕もどこかの店頭で見たことあるのでしょうが、テレビでちゃんと紹介を観ると俄然興味が湧いてきますね。

テレビってすごいなあ。

バレンタインチョコ、貰ったよ

と関係あるようでないような話の入りですが、僕も奥さんからバレンタインのチョコレートを頂きました。

 

奥さんいつもありがとうございます。

 

奥さんからバレンタインにチョコレートはもちろん今までにも何回か貰っているのですが、ここ数年はバレンタインの時期になると奥さんと一緒に百貨店などに赴いて、自分の欲しいチョコレートを選ぶというスタイルになっています。

奥さんは律儀に僕と奥さんの父親にもチョコレートを送っているので、それを僕も一緒に選びつつ自分のチョコレートも物色……という感じ。奥さんのマメさには頭が上がりません。

 

僕は元々チョコレート大好き!と言うほどではなくて、甘すぎるチョコレートなどは逆に少し苦手であまりたくさん食べられないのですが、どこもかしこもチョコレートだらけになるこの時期にいろいろ見て回るのはそれなりに楽しんでいます。

試食なんかもしたりして。

「チョコレートで10000円高っ……!」なんて冷やかしてみたり。

 

その中で今年貰ったチョコレートをご紹介します。(自分で決めたけど。)

牟尼庵(ムニアン)カカオ亭 カカオキュート

f:id:fortheshirt:20190215013035j:plain

今年貰ったチョコレートは、京都のショコラ工房牟尼庵(ムニアン)が展開するブランド、カカオ亭のカカオキュートです!

 

和のテイストのショコラ菓子を製作するカカオ亭のチョコレートとマシュマロを溶かし合わせたもちっりなキューブ型チョコレート。

抹茶・ほうじ茶・ブラック3種類の詰合せです。

f:id:fortheshirt:20190215013101j:plain

中もしっかりチョコなんですが、こちらのチョコレートは試食した際にもっちと感が好きな僕が結構好きな感じの食感だったのと、量も少ないし美味しくいただけるかな、というところもあってチョイスしました。

f:id:fortheshirt:20190215013120j:plain

前述したように甘ーいチョコチョコしているチョコレートはたくさん食べれないので、少数精鋭の3個入りチョコレート。

 

ほうじ茶と抹茶は当然のように美味しいのですが、一見普通な真ん中のチョコレートもブラック、ビターなテイストだったので、僕のような甘すぎるチョコレートが苦手な方でも良いかもしれません。

 

価格を言うのは野暮だとは思いますが、購入の際に僕もしっかり見て、自分で決めてるので一応言ってしまいますと、税抜で¥1800でした。

1個あたり¥600!!

これは……まあまあ高級なチョコレートですね。

 

ですが、味も美味しかったですし満足度は高いです。

来年も少数精鋭のチョコレートが良い気がするなあ。

 

ちなみにこのチョコレートのブランドは全然存じていませんでした……。

牟尼庵はカカオ亭以外にもatelier du munian(アトリエドゥムニアン)というブランドも展開しています。

公式サイトはこちらです。

atelier du munian | 京都ショコラ菓房 牟尼庵

チョコレート以外もプレゼントあるよね

まあ、いい大人になるとバレンタインはチョコレートだけではなくなるじゃないですか、チョコレート以外にプチプレゼントというか。

場合によってはむしろそっちが本命みたいな。

 

僕の認識ではイベントの時にプレゼント代としてかける金額って

 

バレンタイン>クリスマス≒誕生日

 

こんなイメージなのですが、だいたいそうですよね?

 

我が家では誕生日とクリスマスのプレゼントは自らの指名制にしているのですが、それより金額が少ないバレンタイン、ホワイトデーではサプライズ制を導入しています。金額的にリスクも少ないしね。

 

なので今回奥さんから貰ったこちらのプレゼントは奥さんチョイスです。

 

↓奥さんから貰ったモノシリーズです。

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

www.lookforlife.jp

そして今回貰ったモノは……!

Aesop(イソップ)EQシャンプー

このオシャレな布袋に入ったモノは……!!

f:id:fortheshirt:20190215013152j:plain

そう、オーストラリア発のコスメ(?)ブランド「Aesop(イソップ)」のEQシャンプーです。

f:id:fortheshirt:20190215013222j:plain

わーオシャレだなあ。

 

実は2018年のクリスマスプレゼント(のおまけ?)としてAesopのハンドクリームをプレゼントしてくれたのですが、その際にシャンプーのサンプルを頂いたのです。

 

で、それを使用してみたんですが結構いい感じで。

いいなあ、欲しいなあと言いつつも今使用しているシャンプーのヘタしたら10倍以上のコストのシャンプーなので、なかなか購入に至ることができませんでした。

 

ところが奥さんが僕は結構良かったと言ってるのを覚えてくれていたみたいで、今回バレンタインのプレゼントとして貰えたわけなのです。

 

いやー出来た奥さんです。

僕の奥さんはこのように僕の細かな言動を結構覚えてくれていて、プレゼントなどに反映させてくれるので毎回関心します。

 

僕はいつでも自分がプレゼントしたいモノを全力でプレゼントするスタイルなので。(笑)

 

これは普通に嬉しい!

早速使っていますよ。

イソップ EQ シャンプー 500ml [並行輸入品]

イソップ EQ シャンプー 500ml [並行輸入品]

 

Aesopは次回ご紹介します

別に引っ張っているわけではないのですが、今回はバレンタインのチョコレートとプレゼントをこんなの貰ったよ!という紹介ということで。

 

ここでさらにAesopの紹介やシャンプーの紹介をするとごちゃごちゃな記事になりそうだったので、Aesopのシャンプーとハンドクリーム近いうちにまとめてご紹介します。

 

ちなみに奥さんはこれら以外にもブラウニーを作ってくれていて、今年のバレンタインは盛りだくさんなのでした。

最後に、奥さんいつもありがとうございます!

 

それでは!