look for life-人生を探して-

look for life-人生探して-

年収300万代30代既婚男子ピコポが手探りで探す人生の意味。と見せかけて日々の生活を通じて感じたコトや愛用のモノ、買ったモノを綴るブログ。ファッション、読書、音楽、日用品、日々の暮らし、そして文鳥など。いろいろなことを綴っていこうと思います。

増税前に、計画的に!僕の2019年下半期に欲しいモノを考える話


頑張って良い記事を書きます。読者になっていただけると嬉しいです!

twitter始めました!よろしければフォローお願いします!

f:id:fortheshirt:20190725120311j:plain

どうもピコポです。

今年の初めに、2019年に欲しいモノやしたいことを考えた記事を書きました。

www.lookforlife.jp

あと先日は、2019年上半期のベストバイの記事を書いたり。

www.lookforlife.jp

そこで今回は「2019年下半期に欲しいものを考える」記事を書きます。

正直な所、僕は収入も多いわけではないので、購入するモノも結構慎重です。

なんかブログだけ読んでると、散財している人みたいですが。(笑)

いつも失敗は許されない!という気持ちで購入しています。

さらに、今年は10月1日から増税も待ち構えています。

同じモノを買うなら、当然増税前がいいですよね。

いやあ、遂に消費税10%時代かあ。どこの幸福度高い国だ、医療費無料だっけ?

今回は個人的に欲しいモノを述べてるだけですが、何か参考になれば嬉しいです。

2019年の最初に欲しかったモノは、結構買ってた

まず、2019年の初めに書いた欲しいモノですが意外に大体買ってました。(笑)

年始に書いた2019年欲しいモノは以下の4個。

・良い革靴

・フランクリーダーのシャツ(まあ、良いシャツ)

・カジュアルなベスト

・ブルーナボンボン

この4個だったのですが、振り返えってみれば全部買ってる。(笑)もしくは貰ってる。

フランクリーダーのシャツは、別のシャツにしましたが。

上記のモノだとパラブーツの靴だけは記事にしていますね。

他のアイテムもいずれ記事にしますので。

www.lookforlife.jp

そう考えると、結構計画的に買い物出来ているのかなあ。やっぱりあらかじめ欲しいモノを考えておくって、大事な気がします。

というわけで、下半期の分も考えましょう。

独断と偏見で選ぶ2019年下半期欲しいモノ

一応参考までに(?)それぞれの価格や予算も書いておきます。

①ニワカヤマ工場のベスト

f:id:fortheshirt:20190725115838j:plain

引用-藍染のベスト - 日本のものあわせ | 大丸札幌店

多分¥13000くらいです。

まずは、ほぼ購入予定のモノから。

和歌山県にある「ニワカヤマ工場」という、藍染しているメーカーさんのベストです。

写真のタイプのベストは実はもう購入していまして、その際にボタンのタイプのベストも購入しい旨を伝えて、今納品待ちという感じです。

これは……今年の掘り出しモノの感じがします。

届いたら記事もしっかり書きたいですね。

②ALL YOURS(オールユアーズ)の着たくないのに、毎日着てしまう ジャケット/パンツ

f:id:fortheshirt:20190725115853j:plain 

引用-【仕事や休日、旅先まで】着たくないのに、毎日着てしまう ジャケット / グレー / FP190087 / MENS ※10月上旬お届け | ALL YOURS

上下セットで¥35000くらいかな。

個人的に結構前から活動を追っている、オールユアーズというブランドのセットアップ。

最大の特徴は、すべてのアイテムをクラウドファウンディングで生産しているということ。面白い。

最近は結構有名になってきている気もします。

で、このセットアップですがストレッチが効いていて、速乾性のあるカジュアルなセットアップなのです。

所謂テーラードジャケットの服って、僕持っていなくて、ずっと欲しいと思っていたんですよね。

オールユアーズは8月にイベントで北海道に来るかもなので、実物を見て良ければ、購入しようかと思います。

③良い感じの靴

ざっくり予算は¥2-30000です。

ちょっと漠然としていますが……。

今年の初めにパラブーツのミカエルを購入したのですが、もう1足くらい良い感じの靴が欲しいなあと。

パラブーツ程高額でなくても良いですが……。

候補としては、

メイドインジャパンのレザースニーカー、ブルーオーバー。

ダナーライトの廉価版、ダナーフィールド。(って書くとなんか印象悪いけど。)

あと、ビーンブーツのガムシューズとか……。

f:id:fortheshirt:20190725120451j:plain

引用-メンズ・ビーン・ブーツ、ラバー・モカシン|L.L.Bean公式通販

札幌在住なので、これから秋冬ってことを考えると、雪もあるし、結構限られてしまうのがちょっとなあ……。

素直に普通のレザーシューズを履けないという。

でも、そんなにアウトドアな靴も、いっぱいいらないしなあ。悩みどころです。

④山と道のアイテムを何か

f:id:fortheshirt:20190725115909j:plain 

引用-5-Pocket Merino Pants | 山と道 U.L. HIKE & BACKPACKING

アイテムが決まっていないのですが、¥20000以下で欲しいところ。

これまた漠然としていますが……。

ウルトラライト系のアウトドアガレージブランドの「山と道」。

ガレージブランドとしては、トップクラスの知名度と人気なので知ってる方も多いかもしれません。

このブランドは公式サイトを見て分かるように、山とハイクをすごく愛しているブランドで、その製品も自分たちが必要だと感じたら、テストを繰り返して数年がかりで作るというある種「まじめ」なブランドです。

僕は登山なんて素人レベルなので、今までは山と道の製品は気になっていても、登山をしない僕には持て余す製品が多いなあと、思っていたのですが、最近種類が増えつつあるウェアだと、かなり気になる製品が多くて。

写真のメリノウールを使用したパンツとかすごく欲しい。他にもメリノウール製のTシャツなども良い感じです。

今年、山と道が半袖シャツをリリースしたのですが、このままいけば長袖のシャツのリリースもあるのかも。と、今から期待しています。

⑤シャツジャケット的なライトライトアウター

f:id:fortheshirt:20190403121534j:plain

一応予算は¥20000以内。

3月に購入した無印良品の「乾きやすい縦横ストレッチVネックカーディガン」が自分で思っていたより使いやすくて、割とヘビーユースしています。

個人的な意見ですが、札幌に住んでいるなら7月でも夜はそこそこ気温が下がるので、所謂ライトアウター的なモノを持ち歩いてる方も多いのではないでしょうか。特に女性は。

購入した無印のカーディガンも軽いし、シワにもなりにくいので、気温の変化が大きそうな日はとりあえず鞄に入れておく、みたいな使い方をしています。

そうなると、もう少しこだわった「ライトアウター以下シャツ以上」の羽織が欲しくなってきまして。

今のところ、シャツの上から羽織れる感じのシャツジャケットやコートを探しているのですが、ネットで良さそうなモノを見つけても、自分の求めている生地感や厚みなのかが、わからないんですよねえ。(無印良品のカーディガンはかなり軽いと感じます)

コレ!と言ったモノは見つかってないので、時間かけて探す感じでしょうかね。

www.lookforlife.jp

⑥レザートートかショルダーか、バックパックか

f:id:fortheshirt:20190725120337j:plain

引用-bono - Zip Tote Bag L- all item | SLOW - スロウ 公式サイト | 革製のバッグ、財布 等の製造販売

うーん予算難しい……¥40000以内?でも、ケチって微妙なモノ購入するなら思い切るのもありかな。

去年グローバーオールのコートを購入したのですが、それと一緒に使用しているのはロウロウマウンテンワークスのバックパックです。

これがまた絶望的に合わない。(笑)

まあいいと言えばいいのですが、折角購入したお高めのコートだし、それに合ったバッグも欲しいなあ、みたいな。うーん、すごい金かかるなあ。

そんなこんなで、レザーのトートとかショルダーとか良いなあと思って、ずっと欲しいのです。

候補は、SLOW(スロウ)か、土屋鞄か……。

ですが、ここで気付きました。

子供がいると、やっぱりバックパックが一番良い!ということに。

しかし、レザーのバックパックって一番高額ですよね。パーツ多いし。けど欲しいなあ。

⑦無印良品 洗えるウールのインナー

f:id:fortheshirt:20190725120009j:plain

引用-洗えるウールクルーネック半袖Tシャツ紳士M・オフ白 通販 | 無印良品

価格は1枚¥1990。いきなり安い。(笑)

これは去年から気になっていまして。

僕は、普段から肌着は無印良品かユニクロのスーピマコットンなのです。

一応、冬用にヒートテックは持っているのですが、去年は結局一回も使わずに乗り切りました。

そこで気になる100%ウール肌着。吸湿性に優れ、抗菌防臭性があるし、やっぱり冬は少し暖かい方がいいなと。天然素材で気分も良いし。

普段着用しているモノと比べると、3倍くらいの価格ですが高額でもないので、今年は購入してみようかな。

⑧無地良品の家具、というかタンス

f:id:fortheshirt:20190725120024j:plain

引用-ウォールナット材チェスト6段ワイド幅80×奥行40×高さ119.5cm 通販 | 無印良品

予算は……¥12-30000くらいかな?

おそらく、下半期最大の大物になる予定の家具類です。

今は家にちゃんとした(?)収納家具ってないんですよね。所謂タンス!ドン!みたいな。

子供も出来たし、そろそろ欲しいなあ、みたいな。3台くらい欲しいなあ、みたいな。

写真のアイテムはイメージですが、あんな感じの普通のモノでいいんですけどね。

1台辺り3万〜と考えて最大で10万ちょっと、かなあ。うーん、大変な金額だ。(笑)

これは、例年9月末から10月初旬にする無印良品週間が、早まることを祈るしかないかなあ。

増税前のタイミングだし、さすがに前倒ししてくると僕はふんでますが。

あとは、テレビ台も欲しいのですが、そこは予算と相談かな。

下半期は両家の実家に帰ったり、いろいろ物入りな予定なので。

下半期も計画的にお買い物

というわけで、2019年に欲しいモノをピックアップしてみました。

もちろん全て買うことは難しいですし、これ意外にも購入するモノもあると思います。

少ない予算ですが、それをどう使うか考えるのも、また楽しいですよね。

どこかの社長とかには味わえない感覚でしょう。(笑)負け犬の遠吠えですが。(というか戦ってすらいないか)

やっぱり僕のような一般人からすると、増税というのは大きなポイントです。

ここでどこまで買うか……油断すると余計なモノも買ってしまいそうだな。

みなさんも、計画的にお買い物を楽しんで下さい。

今回はこの辺りで、それでは!